おでかけ

2015 ハワイ旅行記 2

現地時間の8月12日はハナウマ湾へまたまたシュノーケリングツアーに出かけました。

このハナウマ湾は海洋保護区に指定されているため
浜辺に入場する前に自然保護のビデオを見るのが条件です。

ここはサンゴ礁が広がる入江で魚が観察できます。
DSC03800 @@

ただこの日は ハリケーンが近づいてきてるため
波が大きく あまり沖のほうには出られませんでした。
それでも 魚は結構いたよ!

8月13日はカイルアへ
ここはワイキキから少し離れたところで おしゃれなセレクトショップが点在しています。
ここをどこへ行くともなく ウロウロ・・・
暑いし 疲れた・・・


その夜は ワイキキビーチ沿いにある
アウトリガーワイキキのレストラン、「DUKE"S」で息子たち夫婦と最後の会食!
DSC03814 @@

ここも夕日がきれいでした!
DSC03809 @@

その他(日時は不明) 
アラモアナショッピングセンターでは ゴディバのショップで
ベルギー本店で食べたイチゴにチョコレートをかけたのが売っていて感激!
IMG_1992 @@


8月14日
ハワイとさよなら~~~~

また来たいよ~~~と思いながら 機内に!
IMG_2062 @@

おでかけ

2015 ハワイ旅行記

もう8月も最後なので急いで ハワイのことを記しておきます。
(忘れないうちに!)

8月9日 長男の結婚式のため ハワイに出発
飛行機は違うけれど 息子夫婦、お嫁ちゃんのご両親
妹さんご夫妻、そして私たち夫婦と娘で同日出発しました。

今回宿泊したのは ハイアットリージェンシーワイキキ
ここからはワイキキの海岸が臨めます。
DSC03184 @@
浜辺に出たら こんな感じ!
IMG_2041 @@


現地についてからはみんな別行動で、結婚式の時だけ集合!

そして現地時間の8月10日 午後5時より
モアナサーフライダー内 モアナチャペルにて挙式。
厳かな雰囲気の中でのお式は 感動的で
お嫁ちゃんがこれまた 美しい!!!

挙式後は チャペルの後ろにあるお庭で写真どり!

DSC03085 @@
IMG_2008 @@
 
夕日が美しく生えて それはそれは美しいものでした。
息子やお嫁ちゃんの嬉しそうな顔が忘れられません!

その後はホテル内のお部屋で パーティー。
これも和やかな雰囲気で お互いの家族も和気あいあいとして
本当に楽しい時間が過ごせました。

息子たちは お昼すぎから 衣装に着替えて いろんなところで撮影していたらしく
浜辺や公園 そしてホテル内の色々なところで写真を撮ってからの挙式でした。
(お嫁ちゃんは全然疲れていなくて よかった~)

この旅行のメイン行事が終わり それからはみんなただの旅行です!

私たち3人は 以前参加したことのある シュノーケリング付のクルージングに参加。
DSC_0297 @@

コオリナのヨットハーバーからクルーザーに乗り込んで
外洋に出るとすぐにイルカの大群がいました。
DSC03701 @@
DSC03704 @@
DSC_0120 @@

そして シュノーケリングスポットについてからみんなで海へ~
魚がいっぱい!
それにメチャメチャキレイ!!
DSC_0464 @@
DSC_0473 @@

またウミガメが近づいてきて!
DSC_0587 @@
DSC_0539 @@

やはりハワイの海はとてもキレイでした!

おでかけ

アロハ~

今年のお盆休みは息子の結婚式のため 家族でハワイへ~~~
私たち夫婦と娘、それにお嫁ちゃんのご両親、妹さんご夫妻の
家族旅行でもありました。
私たち夫婦と娘、そして息子夫婦は8/9~ 8/15までの一週間、
ゆっくりとハワイを満喫してきました。

もうすでに息子夫婦は去年の10月に入籍済みですが、
お嫁ちゃんのたっての希望で結婚式はハワイでの海外挙式を!
それも ハワイのモアナサーフライダーでの結婚式でした!

しかし この時期はやはり日本人だらけ・・・

でも それなりに 楽しめたし、なにより息子とお嫁ちゃんの
幸せそうな顔が忘れられません!

これからの人生 いろいろなことがあるけれど
二人で仲好く幸せな家庭を築いていってね~~~

大量の画像処理は まだまだできそうにないな・・・

おでかけ

連休のおでかけ

今年の連休は 国内 しかも車で行ける温泉旅行!
行先は 丹後半島の伊根町にある 奥伊根温泉へ。

まず伊根の漁港が見渡せる道の駅から
IMG_1868 @@

お宿は お部屋に源泉かけ流しのお風呂がある油屋別邸和亭
露天風呂からの眺めは最高です!
IMG_1883 @@

天気には恵まれませんでしたが
ここの温泉は最高でした!

で、帰りにはまた宇治でスイーツを食べに・・・
今回は伊藤久右エ門で
IMG_1894 @@

ところが 連休中ということもあり スイーツを食べるのに なんと100分待ちでした!!!
たまたまパーキングに運よく入れることができたので
ここの近くでランチを食べ 時間つぶしをしてから ようやくスイーツにありつけました!

私は 新茶の抹茶パフェ
IMG_1896 @@
グラスの下にあるのが新茶のゼリー、新茶のシロップをかけていただきます。
これがさっぱりとして 美味しかった~

夫は 相変わらず抹茶パフェとわらび餅のセット
IMG_1898 @@
ここでは抹茶をパフェにかけていただきます。

で、この日も宇治まできて 平等院には参拝しませんでした。
ゴールデンウイークは 人が多くて 何が何でも参拝しようという気になりません。
また改めて いきたいな~

おでかけ

日本人よりも多い外国人観光客

またまた今頃ですが・・・

4月26日、
京都伏見稲荷神社に行ってきました!
IMG_1825 @@

とにかく外国人に人気があるとか!で本当に日本人よりも
圧倒的に外国人が多かった~

特に中華系が・・・

まあ仕方のないことですが ここではまあ何とかマナーだけは守られていたような感じでした!
IMG_1836 @@


しかし千本鳥居の前は もうなんかの撮影会か!と思うほど
中華系の人々が群がっていました。
(夫によると台湾人か 香港人らしいけど)
それもそのはず 中国語での案内も 北京語と広東語の二通りがかいてあったから!

千本鳥居をすすんでいくと稲荷山へ
ここでは伏見方面を見渡せます。
IMG_1837 @@

天気も良く とても気持ち良かったです!

ただ、この稲荷山を一周するのに 約30分かかり
これがものすごくしんどかった~

その帰り 宇治へ抹茶スイーツを食べに中村藤吉本店へ!
IMG_1852 @@
酒蔵にあるような 杉玉ではなく お茶の葉で作った茶玉がつるしてあります。

抹茶パフェ
IMG_1856 @@

夫は抹茶セットを
IMG_1857 @@

とにかく稲荷山のぼりをして ものすごく疲れたけれど
ここのスイーツを食べて、元気を取り戻して帰ってきました!

でも近くの平等院にはいかへんかった・・・

おでかけ

お伊勢さんへ

2015年1月3日4日と伊勢神宮へ参拝してきました!

本当は車で行く予定だったんですが
前日に降った雪のため 新名神などが通行止めになり
やむなく 上六から近鉄特急に乗って行くことになりました!
IMG_1703 @@

まずは外宮参拝
IMG_1704 @@
すでに夕方なので 人も少ないです。

隣には遷宮する前のお宮がちんまりとあります。
IMG_1708 @@

お宿は 内宮近くの以前宿泊した「伊久」
こちらに宿泊すると「早朝参り」ができるということと
今回 内宮の中「箕垣内参拝」をさせていただくことになり
結構厳格なドレスコードがあり 夫婦ともにスーツ着用して参拝しました。


まず清めの塩を頭からかけてもらい、早朝の寒さの中震えながら内宮内へ。
神主さんに続いて 白石の上をこけそうになりながら二礼二拍手一礼をして
ありがたい気持ちになりながら 参拝させていただきました。

ものすごく緊張したけれど貴重な体験だったし 
箕垣内は神秘的でものすごいパワーがあるように感じました。

参拝を終えて 宇治橋のところに来ると ちょうど朝陽が上がっていました。
IMG_1727 @@

どうかこの一年が よい年となりますように~

おでかけ

年末の九州 湯平温泉、有田へ

今頃ですが・・

年末の旅行をようやくアップ!
暮れの押し迫る2014年12月28日29日と九州の湯平温泉へ
行ってきました。

4年ぐらい前には 湯布院へ
またその翌年ぐらいには 黒川温泉へと旅行したのですが
ここ大分は温泉が多く いつ行っても素敵なところです。


28日はまず、飛行機で福岡入りし その後レンタカーで
日田焼きそばを食べるため日田へ!
以前行ったときに夫がここの日田焼きそばを大変気に入り
また食べたいとのことで もう一度食べにわざわざ行ってみました!

IMG_1649 @@

三隈飯店
IMG_1650@@.jpg
この日田焼きそばは カリカリに焼いたおそばと たくさん入ったもやしが特徴です。

その後 別府の砂湯へ
「別府海浜砂湯」
IMG_1651 @@
IMG_1662 @@

ただここは指宿とは違い 砂を温泉で温める、温泉を循環するものなので
砂湯から上がった時は 着用している浴衣がびちゃびちゃ・・・
また温泉(お風呂)が小さく 砂を落とすだけでイッパイイッパイな残念な状態だった・・・

今回のお宿は「花明り」さん。
湯平温泉よりもっと山を上がっていくところにあり
周りにはな~~~んにもありません!

なので 静かで ゆったりと温泉を楽しめます。
露天風呂
IMG_1680 @@
朝陽
IMG_1676 @@

ここのお宿は お食事も大変おいしく本当にゆっくりできる素敵なお宿でした。

29日は少し早めにお宿をでて、佐賀県の有田へ
有田陶磁の里プラザ、有田焼卸団地
IMG_1693 @@

IMG_1687 @@
ここは25の有田焼を扱う有名店が出店していて、モダンな陶磁器から 古典的な伊万里焼風なものから
たくさんあり、食器好きにはたまらないところです。

ここではとっても有名な 有田焼カレーがあります。
IMG_1691 @@
IMG_1695 @@
食べ終わったあとは この食器を持ち帰ります。

また行ってみたいわ!!!!

おでかけ

九州湯平温泉へ~

年末の押し迫った28日、29日と湯平温泉へ行ってきました。

いつものようにマイルを使い飛行機で福岡へ。
その後レンタカーを借り 別府の砂湯へ!

お宿は 奥湯平温泉の花灯りに宿泊。

次の日は 車で 有田へ食器を買いに!
ここは食器好きにはたまらない場所でした。

詳細は また後日 日にち詐称にて書き足したいと思います。
まあ、このブログは 私の備忘録なもんで
落ち着いたら 書き留めておきたい!

おでかけ

紅葉も お終い

この前の日曜日遅い紅葉狩りに行ってきました。
京都はすでに冬!

でもまだ残っているということで
ねねさまゆかりの 高台寺へ。

もう紅葉も残り少ないので 人も少なかったです。

しかし・・・

外国人は多かった~~~~
いたるところに いろんな国々の観光客が来られてました!

ここ高台寺の山門の前の階段では
紅葉どころか、まだ青紅葉が!
IMG_1598 @@

かえでもまだこんな感じですが
IMG_1602 @@

でも少しはありました!
IMG_1597 @@

高台寺は今秀吉像と北政所像 修復記念の特別公開がありました。

今後は 御霊に奉納されて安置されるそうです。

遺芳庵
IMG_1607 @@

お庭には傘のアート
IMG_1610 @@
IMG_1616 @@

人も少なく参拝しやすかったです。
IMG_1615 @@


お昼は この高台寺の近くにある京うどんの「美竹」へ。
IMG_1595 @@

ここの鴨葱うどんは ほんとうに美味しい~
上に乗ってるしょうがのすりおろしがまた美味です。
IMG_1591 @@

そして 都路里高台寺店では高台寺限定メニューのわらびもちのセット
IMG_1624 @@
それからよくばりソフト
IMG_1626 @@

やっぱり都路里の抹茶系は美味しい!

多分先週が紅葉のピークだったのかもしれませんが
残りモミジも儚くてよかったです。

でも寒かった・・・

おでかけ

仙台旅行 食い物編

仙台といえば やっぱり 牛タン

どこがいいのかわからないので 駐車場のおじさんに聞いたら
やっぱり 「利久」だと教えてもらって 15分ほど並んで食べてきました!

IMG_1470 @@

このお店の前に行くと お肉の香ばしい匂いが~~~
もちろん食べたのは 牛タン定食です。
IMG_1472 @@
麦飯とテールスープがついています。
このテールスープが すごく美味しい!

お宿「だいこんの花」での夕食
前菜 まぐろのたたきサラダ仕立てと鏑のスープ
IMG_1498 @@

米茄子と蔵王産本鴨の治部煮
IMG_1499 @@
この治部煮というのを初めて食べたのですが
洋風煮物みたいでした。

そばの実入り蓮根餅の餡かけ
IMG_1500@@.jpg

仙台牛のステーキ 地元産の野菜のバーニャカウダ
IMG_1501 @@

仙台風 いも煮
IMG_1502 @@
関西人にとっては いも煮がなんであるのかさえ知りませんでした。
山形や宮城では 河原で みんなで食材を持ち寄っていも煮をして
食べるそうです。
河原でするバーベキューみたいなものらしいです。
味噌仕立てでとても美味しかったです。
で、こちらでは 青ネギを使わないから せりで青物の代わりにするみたいです。

デザートはきなこアイス
IMG_1503 @@
またこの時スタッフの方から こんなステキなテーブルマットにしていただきました。
IMG_1504 @@

結婚33年目ということは黙ってました!

おでかけ

仙台旅行

先週の週末 3年越しの仙台旅行に行ってきました。

仙台空港に着いてから レンタカーを借り
松島観光へ。

IMG_1476 @@

遊覧船から 鐘島
DSC02824 @@

その後瑞巌寺を拝観しようとしたら 今は本堂が修復中なので
その隣の 円通院へ。
ここは紅葉がとてもきれいでした。
DSC02866 @@

IMG_1482 @@

IMG_1484 @@

この円通院は伊達政宗の孫の光宗の霊廟があり
その中には 白馬にまたがった光宗像が安置されていました。

松島からお宿のある遠刈田温泉までは
高速で約1時間ほど。
ここは蔵王のふもとで 仙台よりも気温が低いのでしんしんと冷えて寒かった~~~

宿泊するのが「だいこんの花」
IMG_1532 @@

お部屋にも露店風呂がついていますが
その他にも貸し切りできる 露店風呂が4つあり
風情があり それぞれステキです!
DSC02881 @@

DSC02918 @@

DSC02914 @@

次の日は ここの近くにある 長老湖へ。
DSC02928 @@
すでに紅葉は終わり落葉していますが
蔵王の山々に雪がうっすら降り積もっています。

ここ蔵王は牧場があり乳製品が名産だということで
道沿いにある 蔵王チーズ工房へ
IMG_1546 @@
関西では ここの乳製品は食べられないので
色々とお買い上げ!

でこの旅行は終わり 昼過ぎには空港へ。
なんだか消化不良な旅でしたが
是非また行ってみたいところでした。
仙台まで行って 伊達政宗像も見てないし!!!

今度はもう少し時間を取って行きたいな!

おでかけ

記念日旅行

この土日(11月15日、16日)に結婚記念日(11月14日なんだけどね!)旅行として
行きたかった東北、仙台へ行ってきました。

2011年4月に遠刈田温泉の「だいこんの花」を予約していましたが
あの震災のため やむなくキャンセル!
そのキャンセルする際 お電話でお宿のご主人に
復興したら ぜひ行きますのでよろしくとお願いしておりました。

今回また予約する際 以前のことを覚えていただいて
大変喜んでくださいました。

往復の飛行機は マイルを使ってのため
希望通りの時間帯のフライトが取れず、
16日の帰りは お昼の便だったので
あまり多くは回れなかったのですが
それでも 日本三景の松島などを廻ることができました。

あっ、そうそう夫は14日の夜 東京出張から帰ってきて
次の日から二日間は 東北旅行、
そして今日からはヨーロッパへまたまた出張に出かけました。

なんか しんどそうやった・・・

おでかけ

モルジブ シンガポール旅行記 シンガポール編

モルジブで3泊して、その後シンガポールへ。

モルジブの空港のマレへはスピードボートに20分ほど乗り
着いた港のすぐそばが 空港だった。

この港はこんなん↓
IMG_1312 @@

シンガポールでは シャングリラに宿泊。

で、シンガポールといえば
マーライオンと マリーナベイサンズホテル
IMG_1369 @@

あまり時間もなかったので市内のガーデンズ バイ ザ ベイに~
ここは近未来をテーマとした植物園です。
IMG_1341 @@

このツリーの上を歩くことができます。
そしてここから見たフラワードームやシンガポールフライヤーも見れます。DSC02663 @@

フラワードームの中は蘭がいっぱい!!
IMG_1327 @@

またシンガポールフライヤーに乗って約30分間シンガポールの街の中を見ることができます。
IMG_1384 @@
このてっぺんからみたマリーナベイサンズの先っちょ
DSC02698 @@

そしてここシンガポールでもまたまたSPAへ~
宿泊したシャングリラのSPA(CHIスパ)が有名なので
こちらでは日焼けした顔を修復するため フェイスのみのコースでお願いしました。
IMG_1394 @@
 ホテルに帰ってから シャワーしてそのまますっぴんで マッサージなどをしてもらい
そのまま部屋に帰って寝るだけ!

この旅行で身も心も本当にリフレッシュできました。

行って良かった~~~~

おでかけ

モルジブ シンガポール旅行記 モルジブ編

もう8月も終わるという時期に 忘れないために(自分の備忘録として)
今年の夏の旅行記を書いておきたいと思います。

モルジブまでは直行便がないため、シンガポール経由でモルジブへGO!
今回初めて エアバス380の2階建てに搭乗することになるけれど
まさかのビジネスクラスでの旅となりました。
DSC02598 @@


ただし、シンガポールまで!!!

さすが最新鋭の飛行機でビジネスクラス(しつこい!)
で、その食事はフルコースだし、頼めば何回でもシャンパンも飲めるし
夫は食事を楽しむことなく ベロベロに酔っ払ってました。

このように一つづつサービスされます。
DSC03356 @@

でも途中ものすごく揺れる揺れる・・・

こんなガラスのグラスではこぼれそうで しっかり持っていなくちゃ
危なっかしくて怖かった!

メインは牛ほほ肉のソテー
DSC03360 @@

それから最後のデザートのアイス
DSC03363 @@

そしてこのl機種のビジネスはシートがパタンとひっくりかえり
フルフラットのベッド仕様にもなります。
しかも羽布団まであるし・・
DSC03366 @@


シンガポール到着後 モルジブのマレまでまた4時間半のフライトを経て
夜の10時過ぎに到着。
ジュメイラヴィタベリ
DSC02623 @@


私たちが宿泊した水上ビラは サンライズサイドだったので、部屋からは うっすら朝陽が見れました。
DSC02730 @@

部屋にはガラスの床があり海面が見えます。
DSC02611 @@
IMG_1217 @@

部屋にはプールもあります。
jmv2.jpg
(この画像はお借りしたものです)


DSC02604 @@
IMG_1219 @@

水上ヴィラからの移動はバギーを呼ぶか
部屋備え付けのの自転車に乗って 島の中を動くことができます。
DSC02635 @@
IMG_1299 400
IMG_1301 @@

もちろん部屋のバルコニーからは直接海に入ることもできます。
DSC02741 @@

ただ今回私は その前の風邪が治らず、副鼻腔炎」を併発して
海では少しだけ泳いだけれど シュノーケルはできませんでした。
ビーチもキレイ!
DSC02792 @@
DSC02624 @@
Jumeirah_Vittaveli_-_Arrival_Jetty.jpg


夜は夜でとてもきれいです。
DSC02729 @@

ここのジュメイラヴィタベリにはこんな水上ビラもあるけれど
ここは 船でしか絶対移動できない、でもそれだけプライベートが保たれているヴィラもあります。
DSC02752 @@

ここに滞在中は 島の中をうろうろしたり
エクスカーションでシュノーケリングに参加し、夫だけが海に入ってました。
こちらの船着場もとても綺麗です。
DSC02789 @@

夫が撮った水中写真↓
FH000013 @@
FH000023 @@
ホンマはもっとキレイやったんやけどなあ~と言ってました。

あ~~ 残念な画像・・・

そしてここのホテルでは 午後5時半になるとエイの餌付けがあります。
5時前になると どこからともなく でっかい魚や エイが集まってきて
餌をくれるスタッフが来ると ものすごい勢いで餌を求めて泳ぎ回っています。
何とも不思議な光景だった・・
IMG_1254 @@

私は私でこちらのSPAでくつろいでいました。
ここも水上SPA
IMG_1285 @@
まあモルジブだし、ぼったくりのジュメイラやし 
ひっくり返るくらい 高かった・・・

でも気持ちよかった~~~~

一度は行ってみたかったモルジブ!
本当にきれいだし素敵なところでした。

おでかけ

マカオ旅行 食べ物編

マカオはポルトガル領だったので
ポルトガル料理が食べられるし、中華は 広東料理です。


マカオについてすぐに 夕食を食べにマンダリンオリエンタルホテルへ
 マンダリンオリエンタルホテルのエレベーターホールには
中国陶器で作った人形が飾ってありました。
IMG_0986 @@

マンダリンホテル内のヴィダ リカレストランで夕食
一応西洋風なのでパンが付いてくるので、バターが選べます。
このバターが フランス直輸入もので、4種類ありそれぞれ味が違います。
IMG_0979 @@

私は右端の レモン味と左端のチリ味をいただきました。
これがまた 今までに食べたことないぐらい美味しかった~~~
できれば 買って持って帰りたいぐらい!!!

シーフードがメインでいただました。
あさりのワイン蒸し
IMG_0983 @@

シーフードの酢豚風味
IMG_0984 @@
パイナップルも思いっきり入ってました。
さすがに広東料理だけあって 甘目です。

餡かけ麺(皿うどんみたい)
具財はシーフードを選びました。
エビが美味しかった~~~
IMG_0985 @@

これがまためちゃめちゃ美味しかったです。

次の日の夕食は ベネチアンショップ内のポルトガル料理店「Mederia Restrant」で
キャベツのガーリック炒め
IMG_1106@@.jpg


やっぱりシーフードが好きなため あさりのワイン蒸し
IMG_1107 @@

アフリカンチキン
IMG_1108 @@

ローストした鶏肉に香草やスパイスを利かせたピリ辛ソースをかけたものです。
これが癖になる旨さだった。

他にもいろいろ食べたけれど 
写真撮るのを忘れて食べかけてたり ポルトガルワイン(ポートワイン)を
二人で飲んだくれてたので 写真撮ってません。




おでかけ

マカオ旅行

5月3日から2泊3日でマカオに行ってきました。
香港まで3時間半、その後香港には入国せず、
直接空港内のフェリー乗り場に行って、そのままマカオに入国します。

フェリー乗り場
IMG_0977 @@

約45分でマカオに到着し 宿泊するソフィテル マカオ ポンテ16
IMG_0991 @@

ロビーはものすごくゴージャス!
IMG_1001 @@

アメニティはさすがフランス資本のホテルだけに、「ロクシタン」でした。
で、スパもロクシタン!
ついでに夫も一緒にスパしました。
高かったのに・・・

次の日は世界遺産めぐり
このマカオは16世紀半ばにポルトガル人がこの地に足を踏み入れ
以来東洋と西洋ぼ文化が融合、交錯したところです。
この文化交流の産物として世界遺産が30ほどあります。

なかでも有名なのが「聖ポール天主堂跡」
IMG_1015 @@
戦争で焼けてしまったので 後ろは崩れないように補強してあります。
IMG_1010 @@


ここにはゴールデンウイークということで日本からもたくさんの観光客がいらしてました。
しかし、それ以上にたくさんいたのが 大陸からの
丁度 この国も労働節のため休暇だったようで日本人以上に ウジャウジャおった!!!

この近くには世界遺産が たくさん固まってあります。
「聖ドミニコ教会」
IMG_1031 @@

中はこのようにキレイ
IMG_1021 @@

セナド広場にはパステルカラーの建物が並んでいます。
IMG_1029 @@

で、この広場の一角にはこんなものが
IMG_1036 @@

これを見て 夫と「ホンマか~~~~?」と突っ込んだのは私たちだけでしたが・・・

「民政総督」
IMG_1047 @@
中庭は静かでした
IMG_1048 @@

またここの中庭には ポルトガルタイルによる 風景画がひっそりとありました。
IMG_1050 @@

マァコゥミュウ
海の女神を祭ったマカオ最古の寺院で寺院名が「マカオ」地名のもとになったとされています。
IMG_1058 @@
上にはぐるぐるの大きな線香がたかれていましtら。

そのあとマカオタワーへ。
タワーから見たマカオ
IMG_1064 @@

233mの展望台の外に出て スカイウォークとバンジージャンプができるという
アトラクションがあります。

スカイウォークしている人たち
IMG_1067 @@

そのあと マカオといえば ギャンブル!ということで
ベネチアンマカオリゾートホテルへ。
IMG_1080 @@

ここにも大陸からの
しかもみんなはぐれないように 同じ色のキャップをかぶり
大きな声で 話しまくっておりました。
ふた昔前の日本の団体さんみたい。
IMG_1083 @@


ここは総合リゾート型カジノということで
ショッピングエリアも充実しています。
ここは3階なのに水辺があり イタリア?かと思うほど!
IMG_1085@@.jpg

ゴンドラにも乗れます
IMG_1089 @@
私たちも並んで乗ってみたけれど lこの舵を取るイタリアンのお兄ちゃんがうるさすぎだった。

ちょっと笑うところか?
IMG_1092@@.jpg
鳥かごのなかでハープを奏でる天使(羽を背負っている)

このショッピングエリアは全天候型なので 天気を気にせず
一日中遊べるところです。
日本にもよくある「なんとかモール」と変わりませんでした。
ユ○クロとか よく知っているお店がいっぱいあるし!

ホテル側のカジノの入り口近くの 天井にはイタリアをイメージした施しがしてあります。
IMG_1105 @@
下の奥のほうでは テーブルゲーム台がいっぱい!
そのカジノの近くには RO○EXやら エ○メスやらブランドのショップが並んでいます。
要するに、カジノで勝ったら、買ってね!ということらしい。
それも 大陸のに向けてで、日本人には見向きもしてないだろうなという感じ。
そもそも、マカオのカジノには すでに日本語の表示がなく
英語と中国語のみ!

スロットマシンにしてもルーレットにしても
私たち日本人には 分かりずらい!
そして 相手に勝負するには よっぽど慣れていないとできないと思う。



そして ホテル側の入り口近くにはが喜びそうなド派手な装飾
IMG_1114 @@

天井にも
IMG_1116 @@

でもなんちゅうか、プリントなのか、なんか薄っぺらい感じで重厚感もなく
ただただ金ぴかだけなのが印象的でした。

ま、って、こんなもんさ!

おでかけ

こっそり・・・

もうゴールデンウイークも終わって1週間以上経って
ここでこっそりと マカオ旅行のことを・・・

実は5月4日から2泊3日でマカオに行ってきました。

でもまだ写真の整理もできていないし
な~んにも手付かずの状態!!!

それにしてもマカオでギャンブルしようと思っていってみたけれど
大陸からの大量のとやりあうなんて
到底無理な話しで、
やったことない素人は 手を出さないほうが無難だということを
思い知った旅でした!

ということで、また落ち着いたら画像をアップしようっと

おでかけ

京都 隠れた桜の名所

すでに 日曜日から3日も経ったけれど
先週の日曜日 (4月6日)4月というのに
真冬のような寒さのなか 天気も急変し、
雨が降ったり 急に晴れたりしたなか
京都まで お花見に行ってきました。

さすがに 東山は避けて 静かな隠れた桜の名所めぐりをしてきました。

あまり知られていないけれど 静かでそしてゆっくり桜が見られるところ
そして メディアにもそんなに出ていないところを探して行ってみることに!

まず 京都市北区にある 上品蓮台氏(じょうぼんれんだいじ)
IMG_0903 @@

ここは拝観はされていません。
でもこじんまりとした境内には鮮やかな紅枝垂れ桜が咲き誇っています。
IMG_0906@@.jpg
IMG_0908 @@
IMG_0913 @@

ここは若い尼僧(もちろん剃髪されている)がご朱印を書いてくださいました。
またとても絵になる桜が多いので
ポスターにも使われているそうです。

ここから少し北に上がったところにあるのが 今宮神社
IMG_0917 @@

こちらはすでに桜は散ってしまっていました。

境内には「阿呆賢さん」(あほかしさん)と呼ばれる不思議な石があります。

IMG_0919 @@

この石を手の平で三度たたいて持ち上げ、次に願いごとを心の中で唱えながら三度手の平でなで、再び石を持ち上げてみます。その時最初に持ち上げた時よりも軽く感じれば、願い事はかなうといわれています。
私も持ってみたけれど 結構重い・・・
ちゃんと願い事を唱えてみたけれど 重さは変わらなかったなあ~

私にはご利益がなかったのかも!

今宮神社に来たら ぜひ食べてみたいのが門前にあぶりもち。
IMG_0920 @@

この日は寒かったし 一口サイズのお餅がホンマに美味しかった~~~

そのあと 近くにある大徳寺の境内に。
大徳寺は 勅使門・三門・仏殿・法堂がほぼ一直線に並び、これら中心伽藍の北・南・西に20か寺以上の塔頭寺院があります。
その中の 高桐院は禅宗の寺院なので 桜が咲き誇るような華美なものではなく これぞ京都!という感じのお庭です。
IMG_0930 @@

その後北山でランチをしてから 上賀茂神社へ。

世界文化遺産である上賀茂神社は 桜の名所です。

まず芝生広場に入ると目に飛び込んでくるのがひときわ堂々と咲き誇る「斎王桜」
IMG_0965 @@
IMG_0956 @@

その近くにも 桜が咲き誇っています。
IMG_0964@@.jpg

この斎王桜のそばには「御所桜」もあります。
IMG_0953 @@
残念ながらこの御所桜は すでに満開を過ぎて散り始めいてはいましたが
どうどうとしたたたずまいの桜です。

二の鳥居をくぐると 神馬がいました。
IMG_0945 @@

またその近くにはキレイな枝垂れ桜「みれい桜」があります。
IMG_0948 @@

ここから国宝に指定されている本殿と権殿があります。

またこの上賀茂神社には境内に小川が流れており、この小川で曲水の宴が行われています。
IMG_0950 @@

この上賀茂神社は自然と一体化した神域でもあり、パワースポットもあり
境内をゆっくり楽しめるところでもあります。

桜を見るなら 本当におすすめです。
それに 駐車場も空いてるよ!!!

おでかけ

豪華な日帰り温泉

昨日 有馬温泉にある「太閤の湯」へ行ってきました。

IMG_0887 @@


入館料だけでも意外とお高いし、
そのうえ 何かとお金を取られるシステム!

でもお湯は 有馬温泉特有の「金泉」と「銀泉」につかれるし
無料の岩盤浴もあるので
一日中遊ぶには楽しいかも~

おでかけ

暖かい京都

節分前の2月1日に思い立って京都に行ってきました。

まず 大原の三千院へ。
IMG_0822 @@

紅葉の季節なら ものすごい人でいっぱいなのに
今日は冬の土曜日ということもあり 人もまばら。
しかも この季節にないような 暖かさ。

三千院も日の光がやさしくきれいなお庭に差しています。
これは見にくいけれど、わらべ地蔵
IMG_0828 @@

そして国宝の往生極楽院。
IMG_0830 @@

とにかく参拝客がいないので ゆっくり落ち着いて参拝できます。
苔が緑のじゅうたんみたいで大変美しい!

その後 この大原の道の駅では こんなポスターがありました。
IMG_0835 @@

この大原にお住まいのベニシアさんの出版に際してのサイン会のご案内です。

その後 湯の花温泉へ~

この温泉は単純弱放射能温泉ということで いわゆる「ラドン温泉」というものです。
腰痛の私向きだ~~~



おでかけ

初詣

今日は 京都の八坂神社へ初詣に行ってきました。

と言ってもそ、肝心の八坂さんの写真撮るの忘れた!!!

今年は 私たち夫婦の人生にとって大きな一年になりそうです。
夫婦にとっても家族にとっても 何かが変わる一年になるかもしれません。
その決意のためにも しっかりとお参りしてまいりました。

で、商売繁盛の熊手を買って運気を上げたい!
IMG_0791 @@

その後 八坂さん近くのおうどん屋さん「美竹」で加茂ねぎうどんをいただきました。
京都は底冷えするので 生姜のすりおろしが 体に染み入ります。
IMG_0788 @@


その後四条通にある 「都路里」でお茶。
今日の京都は底冷えするほど寒かったけれど それでも性懲りもせず20分並んで
新春特別メニューの「寿セット」をいただきました。
IMG_0790 @@
なかほどにあるピンクのアイスが 桜アイスで これがまたおいしこと!!
この桜アイスは レギュラーで食べたくなるほど 美味しい!!!

今日の京都は 初詣する人も 一段落したのか
それほど込み合ってなかったな。

それより 食べ物ばかり写真撮らず もう少し神社仏閣も写真を撮らなアカンな!!!

おでかけ

お伊勢参り

先週の土日、式年遷宮に沸く伊勢神宮にお参りに行ってきました。

14日は外宮へ。
ここは豊受大神宮といい、食を司る神様です。
IMG_0748 @@

外宮内の豊受大神の荒魂を祭神とする多賀宮
IMG_0750 @@

外宮内の神馬はとてもおとなしお馬ちゃんでした!
IMG_0745 @@

そのあと 外宮ないのせんぐう館で式年遷宮についてのしきたりや
詳しい説明を聞いて ようやくこの神宮の持つ意味が分かったように思います。

この日は内宮に一番近い お宿「伊久」に宿泊。
伊久

ここは内宮まで歩いて10分ぐらいなので
朝早いお参りもできます。

内宮の宇治橋から朝日を拝んで
DSC02578 @@


今回の式年遷宮で、
東の御敷地「米座(こめくら)」から
西の御敷地「金座(かねくら)」に遷りました。
DSC02584 @@

東の米座時代は、平和で心豊かな「精神の時代」
西の金座時代は、激動で物質欲が強い「経済の時代」と言われています。
でもいままでの20年間は精神の時代ということですが、
大きな震災が2度もあり、平和だったのかと疑問に思います。
しかし、これからは経済の時代というこなので、ある意味物質欲が強いのかもしれません。

この遷宮はこのほか色々なものが 新しくなっています。
たとえば、消火栓のホースの格納庫やら 警備する人の詰所なども新しくなります。
新しくなった「外幣殿」
DSC02587 @@

御稲御蔵
IMG_0771 @@


内宮の神域には正宮の北側に天照大神の荒魂を祭る
「荒祭宮」があります。
DSC02588 @@

で、このたび御垣内参拝(みかきうちさんぱい)ができたのですが
男性は背広でネクタイ着用でないとだめなので、今回は諦めました。
寒いし、夫も私もダウンコートきてたし、私はブーツだったので、参拝できません!!
こういう神聖なところは ドレスコードがありみなさんちゃんと守られています! 

御垣内参拝とは、御正殿の内側の玉垣の中で、特別に参拝をさせて頂くこと。
あくまで、奉納に対する神宮の感謝としての特別な参拝です。
次回 お伊勢参りするときは ドレスコードを守って参拝する予定です。

この後 二見が浦へ。
この日はちょうど 夫婦岩の大注連縄(おおしめなわ)を張り替える日でした。
でもこの日は風が強く、めっちゃ寒かった!!!
 こんな風に波も強いし・・・
IMG_0775 @@

命がけで大繩の張り替えが行われていました!
DSC02595 @@


でも貴重な行事を目の前で見ることができて ラッキーでした。
今回は伊勢神宮だけのお参りだったのですが、
神聖な気持ちに少しはなれたかな?

おでかけ

京都東山の紅葉

またまた日にち詐称にて!

先週の日曜日(24日)に京都へ行ってきました。
今回は東山近辺。

まず銀閣寺。
ここは室町時代に足利義正公によって建立されたもので
元々は山荘東山殿がルーツだそうです。
義政公の没後、臨済禅宗の寺院となり慈照寺となったそうです。

この建物が有名な観音殿(銀閣)
DSC02479 @@

また今回はその隣にある東求堂(これも国宝)の特別拝観があり中に入って
ふすまえなども拝観してきました。
DSC02457 @@

何より義政公の等身大の木製座像を拝観できたのが嬉しかった~~~

しかし この日は紅葉狩りに最適の日だったため
ものすごい、人、人・・・・

どこもかも 数珠つなぎです。

その後哲学の道を南下して永観堂へ~
DSC02481 @@

永観堂はこの時期 おっそろしいほど人がいっぱい!!!
また東南アジアからの観光局が多いこと!多いこと!!

でも永観堂の紅葉はキレイです。
紅葉の永観堂といわれるのが納得できるほど!!
DSC02515 @@

お庭もこんなに素敵です。
DSC02519 @@

とにかく人が多すぎて 写真どころではありません・・・
でもこの唐門だけはちゃんと撮れた~~
DSC02494 @@
土塀に5本の線があるのは 格式が高い証拠だそうで
天皇の使いが出入りするときに使われた勅使門です。

この永観堂禅林寺は浄土宗で阿弥陀堂には「見返り阿弥陀」さまがご本尊です。
後ろ向きで首を左に傾げ振り向いておられます。
なんともきれいな後姿です。

それにしてもこの時期京都はすごい人!
昼過ぎ、地下鉄蹴上駅は人でいっぱいでした。
やはり 早めに行くのがいいかもね~

おでかけ

記念日なので

先週のことになりますが、
私たちが結婚してから32年という、ちゅーと半端な記念日がありまして
久しぶりに大阪北新地のお店に食べに行ってきました!

新地に行くのは何年振りやろ~~~???

で、新地の「誉」という鉄板焼きのお店です。
ここはカウンター7席のみのお店。
クラブなどが入ったビルの2階にあります。

まずは八寸
IMG_0615 @@
カニやお刺身など 手の込んだ高野豆腐の煮物もあります。

松茸の湯葉巻、すき焼き風味で上にウズラの目玉焼き
IMG_0616 @@

なんおお魚か忘れたけれど・・
IMG_0617 @@

大根フォアグラ焼
IMG_0618 @@
大根の煮物とフォアグラのソテーで意外にマッチしていて美味しかった~~~

IMG_0619 @
椀物のようですが おつゆはなく チーズ風味のお豆腐でした。

アワビのバター焼き
IMG_0620 @@

そして牛ヘレステーキのほうば焼
IMG_0623 @@

それからこの日は特別!ということで
シャンパンを1本 ほかにビールやら 焼酎を飲みまくり・・・

ここが新地だということをすっかり忘れて飲みまくり、
おあいその時には 酔いがさめるようなお会計になってました(泣)

おでかけ

貴船で川床

今日は 夫がどうしても鞍馬温泉に行きたいという希望があり
またまた京都に行って来ました!

今回は貴船で川床で食事もしようということで
鞍馬温泉に行く前に貴船へ~~~

今日な台風の影響もあり、蒸し暑かったけれど
そこは貴船、やはり涼しかった~~~~

IMG_0562 @@

で、お料理はというと そうめんのお手軽定食
IMG_0566 @@

これがまた 結構なお値段でした。

その後お寺巡りをするわけでもなく
暑いので 都路里へGO!
ここではいつもの スィーツを堪能してきました!

私はほうじ茶パフェに 玄米茶プリン
IMG_0570 @@

夫は特選都路里パフェにほうじ茶プリン
IMG_0571 @@

なによりここでは 美味しいほうじ茶が頂けるのがうれしいです。
こんな暑い日には あついほうじ茶が染み入ります!

おでかけ

オランダベルギーの旅 おまけ

ベルギーといえば ベルギービール!!!

今回もいろいろ飲んできました!
でも銘柄は 分かりません。
とにかく おすすめを飲むということに徹していました。

ここベルギービールは だいたいアルコール分8%から9%ぐらいのビールがほとんどなので
調子こいて たくさん飲むとえらいことになります。
ただフルーティなビールは日本と同じぐらいの5~6%のアルコール分のビールが多いです。

DSC02134 @@
赤いビールはチェリー味のビールでフルーティでおいしかった!!

DSC02196 @@
こちらの赤いビールは ラズベリー味です。

ここからは 銘柄はわからな行けれど グラスがその銘柄です。

DSC02313 @@
DSC02318 @@

これはベルギーでは一番有名な「シメイブルー」
DSC02402 @@

私はライトなビールを!
DSC02404 @@

それからもう一つ ベルギーといえば
「ワッフル」

ワッフル専門店 「ゴーフル ドゥ ブリュッセル」
DSC02138 @@

それもブリュッセル風とリエージュ風があります。
ふつう日本でよく見かけるのはリエージュ風でそのまま食べるため味がしっかりついています。

で、日本ではあまりお目にかかれないブリュッセル風を頼んでみました。
DSC02137 @@
見ての通り サクサクのワッフル生地にイチゴとホイップクリームとアイスをチョイス。
このワッフルは あまり味がなく、ケーキのスポンジ生地のようなものです。
これがサクサクして、トッピングしたクリームやフルーツ、チョコの味でいただきます。
もちろん ナイフとフォークでいただきます。

これがまた めちゃめちゃおいしかった~~~

あ~~~
何食べてもおいしかった~~~~
ビールも旨いし!!

またベルギーには もう一度 行きたいよ!!!!

おでかけ

オランダベルギーの旅 食事編

旅行をしていて、やはり楽しみなのが食べ物!
でも実際食べてみないと 分からないものも多いです。
当たりはずれもあるのが 食い物かもしれません!!!

アムステルダムでは ホテルのコンシェルジェの方のおすすめのレストランを予約してもらい
アムステルダム中央駅近くのオランダ料理を食べに行きました。

de silveren spiegel
DSC03190 @@
この時で夜の7時半←白夜なので まだまだ明るい!

ここでは外のテーブルでいただきました。
でもここには英語とオランダ語、フランス語のメニューしかなく
どんなものが出てくるのか?ちと不安でした!

一応おすすめのコース料理をチョイス!
スープ
DSC02026 @@
これが何のスープなのかさっぱり分かりません・・・
まずくはないけれど おいしくもなかった・・・

サラダ
DSC02027 @@
これは豚肉のヒレを湯がいたスライスの上に野菜の盛り合わせと
卵のマヨネーズ和えが添えられています。

肉料理
DSC02029 @@
牛肉のローストみたいなもの???

デザート
DSC02030 @@
イチゴのシャーベット
 

ブリュッセルのレストラン街は こうして道一杯にテーブルが並んでいます。
DSC02133 @@

ブリュッセルでは ガイドブックにもよく出てくる有名なレストラン「シェ レオン」へ
DSC02178 @@
DSC02179@@.jpg

ブリュッセルといえば ムール貝が有名で
まずはムール貝の白ワイン蒸しをオーダー
DSC02198 @@
本当に美味しかった~~~~
一人で食べる方もいらっしゃるようですが 私たちは夫婦でシェアして食べました。


フライの盛り合わせ
DSC02197 @@
イカリングやエビフライ 貝のフライの盛り合わせで日本人には親しみやすいものでした。
またソースはマヨネーズをチョイス。

サラダ
DSC02199 @@
小エビとトマトのサラダ

またホテルのコンシェルジェにお願いしておすすめのシーフードレストランを
予約してもらいました。
ホテルから歩いて5分ぐらいの聖カトリーヌ教会の前にある「ベル マルシェ」
DSC02409 @@

ここの近くはシーフードレストランがいっぱいあります。
DSC02395 @@

このLa Belle Maraichere ベルマルシェのオーナーさんかな?
私たちを見るなり「日本のどこから来たの?」と尋ねてきました。
「OSAKA」と答えるとなんと意外な答えが返ってきました。
1970年の万博の時に「センリニュータウン」に9か月間住んでいたと!!
その後梅田のヒルトンホテルや 四国の色々なホテルにもよく行く。などとお話してくださいました。

このかたのおすすめ料理は本当においしかった~~~~
コロッケ
DSC03331 @@
本場のエビのクリームコロッケで絶対においしいよと言われた通り美味でした!

ロブスターのクリーム煮
DSC02405 @@
これも今までに食べたことのないお味で 中にはサーモンも入っています。

サラダ
DSC02406 @@
これも小エビのサラダ。
本当に食べやすかったです。

なんといっても、日本のことに精通していらっしゃるようで
日本人好みを理解されているので お任せして正解でした!

ベルギーではどこでも食べても はずれがないぐらいどこもおいしかったです。
というより私たちに 合っていたのかも!!!

おでかけ

オランダベルギーの旅 ブルージュ、アントワープ編

ベルギー最後の日は 中世のまま時が止まったような街並みのブルージュと
フランダースの犬で主人公ネロが見たかったというルーベンスの絵があるアントワープに行ってきました。

ブリュッセル中央駅からベルギーの国鉄?に乗って約1時間で古都ブルージュに到着。

で、アムステルダムからベルギーに来た時も びっくりしたんだけれど
ここら辺の鉄道には 改札というものがありません!!!
じゃあどうやって確認するかというと 列車内で検札するだけ!
新幹線のような長距離は必ず 駅に泊まるたびに検札してたけれど
ブルージュに行くまでの距離なら 検札もなく素通りでした。

でも地下鉄やトラム(路面電車)は乗車するときに ちゃんとチケットをスキャンします。

ブルージュは町全体が世界遺産というぐらい美しいところです。

愛の湖
DSC02227@@.jpg

ここには19600年代の建物やそれ以前の建物がいたるところにあります。
ここは今では老人ホームとして使われています。
DSC02234 @@

ペギン会修道院
DSC03288 @@
こちらには今でも修道女が静かに暮らしておられます。

ローゼンホーデ河岸
DSC03299 @@

12世紀にはすでに存在していた「聖ヨハネ病院」
ヨーロッパ最古の病院の一つだそうです。
今はメムリンク記念館となっています。
DSC02263 @@

ノートルダム教会をのぞむ
DSC02275 @@

この後 また国鉄に乗ってアントワープへ
ここの駅舎がまた素敵で見とれてしまいます。
DSC03309 @@

外から見たらこんな感じ
DSC02310 @@

ここアントワープはノートルダム大聖堂も有名ですが
ベルギーファッションの中心地でもあります。
DSC02392 @@

マルクト広場
DSC02319 @@
グランプラスなどとも同じくギルドハウスや市庁舎に囲まれたアントワープの観光の拠点となるところです。

ノートルダム大聖堂
DSC02351 @@
こちらは入場料5ユーロでした。
フランドル地方では最も大きなゴシック建築の大聖堂で中にルーベンスの
「聖母被昇天」「キリスト昇架」「キリスト降架」がああります。

DSC02363 @@

アニメ「フランダースの犬」で主人公ネロが愛犬パトラッシュとともに
どうしても見たかったというルーベンスの「キリスト降架」
DSC02366 @@

これを見た後 ネロとパトラッシュが天に召されるというお話ですが
意外にもマッチョなキリスト様でした!


「キリスト昇架」
DSC02372 @@

一番奥には「聖母被昇天」があります。
DSC02374 @@

いずれも2017年までの展示だそうです。

ところでフランダースの犬で盛り上がっているのは
日本人だけだそうで、ベルギーの人はアニメを見ていないらしく知らないそうです。

おでかけ

オランダベルギーの旅 ベルギーブリュッセル編

オランダで2日日間過ごして、
アムステルダム中央駅からパリ行の新幹線タリスに乗って
約2時間でべるぎーの首都 ブリュッセルに到着。

このブリュッセルでのホテルは 1895年創業で100年以上の歴史を持つ名門ホテル
「メトロポールホテル」に宿泊

DSC02393 @@

一歩中に入るとアールヌーボー様式で統一されています。
ホテルのフロント
DSC02208 @@

お部屋もこんな感じ
DSC02110 @@

その後 歩いてすぐのところにある世界遺産でもあり
世界で最も美しい広場の一つと言われている「グランプラス」へGO!
ここに一歩足を入れると まるで中世に来たかのように感じるぐらい
荘厳な建物群に囲まれた広場です。
DSC02116 @@

これは市庁舎
DSC02126 @@

ギルドハウス
DSC02117 @@

ここがライトアップされると またまた美しく、素敵です。
これで午後9時半!
白夜ってこんなもん???
DSC03338 @@
DSC03340 @@
DSC02421 @@

ここのグランプラスの中には日本でもおなじみの「ゴティバ」の本店があります。
でもものすごくちっさい・・
ガラス越しに イチゴをコーティングしたものを作っています。
この「ストロベリーコーン」はここの本店とイギリスでしか味わえないんだそうです。
DSC02128 @@
DSC02125@@.jpg

ここの近くには世界最古のアーケード「ギャルリーサンチュベール」があります。
DSC02130@@.jpg
DSC03242 @@

ここの通りには「ピエールマルコリーニ」やら「ノイハウス」といった、
有名チョコレート店があります。
DSC02132 @@

DSC03250 @@

結局お土産には ノイハウスで少しだけ買ったけれど
日本についたら すでに溶けそうでした。

このアーケードから東の方向へ坂を上がっていくと
「聖ミッシェル エ ギュデュル大聖堂」があります。
DSC03258 @@

ここはベルギー王室の冠婚葬祭にも使われるベルギーで一番格式の高い教会です。
荘厳なゴシック建築で13世紀から400年かけて作られた教会だそうです。
中に入ってその荘厳な雰囲気に息をのんだ・・・

DSC02153 @@

もちろん教会なので 見学は無料。

そしてベルギーにはもう一つ有名なものがこれ!
DSC02189 @@
1619年に作られたというから かれこれ400年ぐらい前からこの格好でブリュッセルのシンボルとして君臨されてます。
しかし この像が意外と小さくて拍子抜けします。

おでかけ

オランダベルギーの旅 オランダ編

まだまだ暑い日が続く日本ですが、
涼しいというより寒かった旅行を思い出して・・・

今年の夏休みは 新婚旅行以来のヨーロッパ旅行!
30数年前のヨーロッパへは アンカレッジ経由でものすごくかかったけれど
今では 関空から11時間半でオランダの首都アムステルダムへの直行便があり
本当に便利になった!!!
その新婚旅行では フランスとスイスだったので
今回はそれ以外でということになり、オランダ、ベルギーに決定!!

関空を午前10時20分に出発して オランダについたのがその日の午後2時過ぎ。
この時点で もうすでに時差ボケのため フラフラになってました。

ホテルにチェックインしてからすぐに 王宮広場へ。
DSC02056 @@

ここは この春に新国王の即位式があり このダム広場がオレンジ色一色に染まった広場です。

ここアムステルダムの街並みがとてもステキ!
DSC02058 @@

アムステルダム中央駅は 東京駅のモデルにもなった赤煉瓦の建物です。
DSC02060 @@

街の中は いたるところに運河があり、この運河に浮かんだボートハウスで暮らす人もいます。
DSC03187 @@
DSC02024 @@

その橋には ペチュニアがこぼれんばかりに咲いています。
これだけ きれいに咲かせようと思うと 手入れが大変だろうな~
DSC03202 @@

そしてオランダといえば 風車に跳ね橋。
DSC02066 @@
DSC02083 @@


そしてオランダといえば なんといってもゴッホ美術館があるので
行ってきました!
DSC02095 @@

ここにはゴッホ財団が所蔵している絵画、弟テオとやゴーギャンとの書簡を見学することができます。
そしてなんといっても びっくりしたことが
ここでは 著作権の問題のないもの以外は 撮影がOKなこと!!
日本では まず考えられない!!
なんというか我々日本人のにとっては 衝撃的でした!
また絵の前に柵もないし!

たくさんの自画像やひまわり、そしてゴッホが影響を受けた浮世絵の模写など
もう本当に幸せな時間でした。

この近くには国立博物館もあり、ここにはフェルメールやレンブラントの絵画があります。
んが、時間切れのため 見学できず・・・

このミュージアム広場はのんびり過ごす人でいっぱいでした。
DSC02092 @@

プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top