日記

乱鶯

今日は劇団☆新感線の舞台「乱鶯」を観劇してきました!

盗賊仲間に裏切られた主人公が
役人に助けられ、その後担ぎ込まれた飲み屋で足を洗い料理人となる。
そしてそこで助けてもらった役人の子息との出会い。


恩返しというテーマがあるみたいだけれど
最後はあっ!!!と思うような結末。
(だって大店のほとんどの人が殺されちゃうし!)

それでも現代劇のようにテンポもよく
悪党の親玉のじゅんさんも なんだか憎めず・・・

それから大げさすぎるほどの実直さが面白すぎる
大東駿介さんの最後の殺陣もかっこよかった!

新感線ならではの面白さ、そして中だるももなく本当に楽しめた作品でした。

次回公演2016劇団☆新感線夏秋興業は生田斗真君主演7なんだけれど
取れるかな???
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top