おでかけ

マカオ旅行

5月3日から2泊3日でマカオに行ってきました。
香港まで3時間半、その後香港には入国せず、
直接空港内のフェリー乗り場に行って、そのままマカオに入国します。

フェリー乗り場
IMG_0977 @@

約45分でマカオに到着し 宿泊するソフィテル マカオ ポンテ16
IMG_0991 @@

ロビーはものすごくゴージャス!
IMG_1001 @@

アメニティはさすがフランス資本のホテルだけに、「ロクシタン」でした。
で、スパもロクシタン!
ついでに夫も一緒にスパしました。
高かったのに・・・

次の日は世界遺産めぐり
このマカオは16世紀半ばにポルトガル人がこの地に足を踏み入れ
以来東洋と西洋ぼ文化が融合、交錯したところです。
この文化交流の産物として世界遺産が30ほどあります。

なかでも有名なのが「聖ポール天主堂跡」
IMG_1015 @@
戦争で焼けてしまったので 後ろは崩れないように補強してあります。
IMG_1010 @@


ここにはゴールデンウイークということで日本からもたくさんの観光客がいらしてました。
しかし、それ以上にたくさんいたのが 大陸からの
丁度 この国も労働節のため休暇だったようで日本人以上に ウジャウジャおった!!!

この近くには世界遺産が たくさん固まってあります。
「聖ドミニコ教会」
IMG_1031 @@

中はこのようにキレイ
IMG_1021 @@

セナド広場にはパステルカラーの建物が並んでいます。
IMG_1029 @@

で、この広場の一角にはこんなものが
IMG_1036 @@

これを見て 夫と「ホンマか~~~~?」と突っ込んだのは私たちだけでしたが・・・

「民政総督」
IMG_1047 @@
中庭は静かでした
IMG_1048 @@

またここの中庭には ポルトガルタイルによる 風景画がひっそりとありました。
IMG_1050 @@

マァコゥミュウ
海の女神を祭ったマカオ最古の寺院で寺院名が「マカオ」地名のもとになったとされています。
IMG_1058 @@
上にはぐるぐるの大きな線香がたかれていましtら。

そのあとマカオタワーへ。
タワーから見たマカオ
IMG_1064 @@

233mの展望台の外に出て スカイウォークとバンジージャンプができるという
アトラクションがあります。

スカイウォークしている人たち
IMG_1067 @@

そのあと マカオといえば ギャンブル!ということで
ベネチアンマカオリゾートホテルへ。
IMG_1080 @@

ここにも大陸からの
しかもみんなはぐれないように 同じ色のキャップをかぶり
大きな声で 話しまくっておりました。
ふた昔前の日本の団体さんみたい。
IMG_1083 @@


ここは総合リゾート型カジノということで
ショッピングエリアも充実しています。
ここは3階なのに水辺があり イタリア?かと思うほど!
IMG_1085@@.jpg

ゴンドラにも乗れます
IMG_1089 @@
私たちも並んで乗ってみたけれど lこの舵を取るイタリアンのお兄ちゃんがうるさすぎだった。

ちょっと笑うところか?
IMG_1092@@.jpg
鳥かごのなかでハープを奏でる天使(羽を背負っている)

このショッピングエリアは全天候型なので 天気を気にせず
一日中遊べるところです。
日本にもよくある「なんとかモール」と変わりませんでした。
ユ○クロとか よく知っているお店がいっぱいあるし!

ホテル側のカジノの入り口近くの 天井にはイタリアをイメージした施しがしてあります。
IMG_1105 @@
下の奥のほうでは テーブルゲーム台がいっぱい!
そのカジノの近くには RO○EXやら エ○メスやらブランドのショップが並んでいます。
要するに、カジノで勝ったら、買ってね!ということらしい。
それも 大陸のに向けてで、日本人には見向きもしてないだろうなという感じ。
そもそも、マカオのカジノには すでに日本語の表示がなく
英語と中国語のみ!

スロットマシンにしてもルーレットにしても
私たち日本人には 分かりずらい!
そして 相手に勝負するには よっぽど慣れていないとできないと思う。



そして ホテル側の入り口近くにはが喜びそうなド派手な装飾
IMG_1114 @@

天井にも
IMG_1116 @@

でもなんちゅうか、プリントなのか、なんか薄っぺらい感じで重厚感もなく
ただただ金ぴかだけなのが印象的でした。

ま、って、こんなもんさ!
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top