おでかけ

オランダベルギーの旅 ブルージュ、アントワープ編

ベルギー最後の日は 中世のまま時が止まったような街並みのブルージュと
フランダースの犬で主人公ネロが見たかったというルーベンスの絵があるアントワープに行ってきました。

ブリュッセル中央駅からベルギーの国鉄?に乗って約1時間で古都ブルージュに到着。

で、アムステルダムからベルギーに来た時も びっくりしたんだけれど
ここら辺の鉄道には 改札というものがありません!!!
じゃあどうやって確認するかというと 列車内で検札するだけ!
新幹線のような長距離は必ず 駅に泊まるたびに検札してたけれど
ブルージュに行くまでの距離なら 検札もなく素通りでした。

でも地下鉄やトラム(路面電車)は乗車するときに ちゃんとチケットをスキャンします。

ブルージュは町全体が世界遺産というぐらい美しいところです。

愛の湖
DSC02227@@.jpg

ここには19600年代の建物やそれ以前の建物がいたるところにあります。
ここは今では老人ホームとして使われています。
DSC02234 @@

ペギン会修道院
DSC03288 @@
こちらには今でも修道女が静かに暮らしておられます。

ローゼンホーデ河岸
DSC03299 @@

12世紀にはすでに存在していた「聖ヨハネ病院」
ヨーロッパ最古の病院の一つだそうです。
今はメムリンク記念館となっています。
DSC02263 @@

ノートルダム教会をのぞむ
DSC02275 @@

この後 また国鉄に乗ってアントワープへ
ここの駅舎がまた素敵で見とれてしまいます。
DSC03309 @@

外から見たらこんな感じ
DSC02310 @@

ここアントワープはノートルダム大聖堂も有名ですが
ベルギーファッションの中心地でもあります。
DSC02392 @@

マルクト広場
DSC02319 @@
グランプラスなどとも同じくギルドハウスや市庁舎に囲まれたアントワープの観光の拠点となるところです。

ノートルダム大聖堂
DSC02351 @@
こちらは入場料5ユーロでした。
フランドル地方では最も大きなゴシック建築の大聖堂で中にルーベンスの
「聖母被昇天」「キリスト昇架」「キリスト降架」がああります。

DSC02363 @@

アニメ「フランダースの犬」で主人公ネロが愛犬パトラッシュとともに
どうしても見たかったというルーベンスの「キリスト降架」
DSC02366 @@

これを見た後 ネロとパトラッシュが天に召されるというお話ですが
意外にもマッチョなキリスト様でした!


「キリスト昇架」
DSC02372 @@

一番奥には「聖母被昇天」があります。
DSC02374 @@

いずれも2017年までの展示だそうです。

ところでフランダースの犬で盛り上がっているのは
日本人だけだそうで、ベルギーの人はアニメを見ていないらしく知らないそうです。
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top