日記

長かった!

祈りと怪物 ケラバージョンを見てきました。

ケラリーノ・サンドロヴィッチが贈る渾身のブラックファンタジー。
とどこかに書いてあったけれど、見ていても長くて 途中睡魔との闘いでした。
結局負けたけど・・・

で、ヒヨリという身分差別などあって
ドンガラスがヒトラー見たいに見えて仕方なった。

また3姉妹の末っ子のあべなつみさんが なかなか良くて聞き取りやすかったです。

この作品はドンガラスが主役じゃないの?って思うんだけど。
どうなの???

トビーアスの影が薄いような。

それにしてもそとばこまち組の存在感が半端なく大きかった~~~
(生瀬さんと山西さんね。)


で、このお芝居に 
おっぱい ポロロン要る???
コメント
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top