日記

今日は!

サッカーWカップ出場おめでとうございます。

ほんま良かった~~~~

それからもう一つ、Vコン大阪で、良い方と巡り合いチケット交換がうまくできました。
サッカーに比べると小さなことですが 一つ解決してホッとしたわ~

おでかけ

こんなん買ってきました!

今回の旅行ではこんなん買ってきました!

バターいろいろ・・・
IMG_1633.jpg
エシレやボルディエなど みんな塩入バターです。
なかでもSel de MerとBordierの海藻入り、柚子入りバターは絶品です!!!
フランスパンに付けて食べると 止まりません!

はちみつ いろいろ
IMG_1636.jpg
フランス語で書かれてあるので どのフレーバーなのかわからないけれど
オレンジだけ読めた!

アランデュカスのチョコレート
IMG_1638.jpg
ビーントゥバー(板チョコ)でカカオ45%のもの
本来ベネズエラ75%がMust Buy!!と言われていますが
やはりチョコレートは甘いのでないと・・・
なので全て45%のナッツやフルーツがトッピングされたものばかり買ってきました。

Bonne Mamam(ボンヌママン)のマドレーヌとレモンパイ
IMG_1643.jpg
これ、フツーに美味しです。
パリ市内どこのスーパーでも売っているお菓子です。

フラゴナールの練り香水、石鹸 クッションカバー
IMG_1641.jpg
特にこのクッションカバーはパリ名所が刺繍してあり カワイイ!!

空港免税店で買った ラ、デュレのマカロン
IMG_1635.jpg

それとこれらは買ったものではなくエアフランスのビジネスクラスのアメニティ
IMG_1644.jpg
さすがフランス! クラランスのリップが付いていた!!!
そしてケースがおしゃれだ!!

帰りはプレミアムエコノミーだったので アメニティはちょっと質素かな?
IMG_1645.jpg

おでかけ

さよなら~~~パリ~~~

パリ市内よく歩きました!

腰痛だったけれど 頑張りました!

最後に空港でお土産買ってパリとお別れ!
ラデュレ
IMG_1629.jpg
ここでマカロンを買って機内に持ち込みました。
マカロンは手荷物にするには検査場を通ってから買うことをお勧めします。

これに乗って日本へ帰国
IMG_1631.jpg

追記ですが・・・
覚書
トイレに便座がないところがある。
みんなどうやってするの?

街並みはきれいだけれどなんか汚い
上海みたいに路上にごみがいっぱい

このところテロが頻発しているにもかかわらずあまり警備が強化されてるようには
感じられない
去年行ったローマは至るところに 軍の兵士がいたけれど
パリではちっとも見かけなかった。ただこの前車が突っ込んだノートルダム大聖堂だけは
しっかり警備していた。

難民なのかホームレスが至る所にいた。

コンビニが全くない。
24時間営業しているところがなかった。
また日曜日が休みの店が多い。
またこの時期はバカンス中なので閉まっている店が多い。
今年からやっと百貨店が日曜日も営業するようになった。
日本では考えられない。

シャルルドゴール空港のエアフランスのカウンターには人がいなくて
搭乗手続きは自分でしないといけない。
全て自分でチケットを発券し、荷物も自分で計量した後
ベルトコンベアに乗せないといけない。
まあお手伝いしてくれるスタッフはいるが、もちろん日本語は通じない。
英語はOK!

JALカウンターにはスタッフがいたから航空会社によって違うようだ。

パリ市内のブランド店には中華系の人とアラブ人だらけだった。
日本人はというと チョコレートやスーパーでバター、塩、スパイスなど
生活用品やら食料品をたくさん買っていた。

パリ市内も中華系やアラブ人が目立って多く、日本人は少なかった。
また空港内のアナウンスが フランス語、英語、中国語だけ!!!

そこに行っても中国語(簡体文字)の案内があった!!

すごい・・・・

おでかけ

ノートルダム大聖堂

シテ島にあるノートルダム大聖堂に行ってきました。
8月15日はカトリックの祝日である聖母マリアの被昇天祭で、この祝祭は今日、フランスではクリスマス、昇天祭、諸聖人の日とともに4つのカトリックの祝日に数えられます。
中ではミサが執り行われていました。

IMG_1571.jpg

司祭が出てこられるところ
IMG_1577.jpg

この後中へはいると まだミサが続いていました。
IMG_1582.jpg

北のバラ窓のステンドグラス
IMG_1583.jpg

南のバラ窓 ステンドグラス
IMG_1589.jpg

ここは厳粛なミサが行われていたので
すぐに退出して帰りました。

おでかけ

オルセー美術館

美術館巡りその2としてオルセー美術館へ

セーヌ川沿いにあるオルセー美術館
IMG_1464.jpg

ここは印象派の画家の絵画が多く展示されています。
私たちも36年前にはオルセー美術館というのではなく
印象派美術館というところを見学したのを覚えています。

こちらも見学した順番に

ミレーの晩鐘
IMG_1478.jpg
有名な落穂ひろいは貸し出し中でした。

マネ オランピア
IMG_1485.jpg

マネ 笛を吹く少年
IMG_1486.jpg

マネ 浜辺にて
IMG_1490.jpg

マネ 草上の昼食
IMG_1502.jpg

マネ スミレの花束を持ったモリゾ
IMG_1528.jpg

バジール 家族の集い
IMG_1494.jpg

オペラ座の断面
IMG_1498.jpg

モネ 庭の女たち
IMG_1492.jpg

モネ 草上の昼食
IMG_1503.jpg

モネ ひなげし
IMG_1509.jpg

モネ 日傘をさす女(右向き)
IMG_1535.jpg

モネ 日傘をさす女(左向き)
IMG_1537.jpg

モネ スイレン
IMG_1539.jpg
IMG_1540.jpg

モネ ロンドンで
IMG_1541.jpg

モネ 
IMG_1546.jpg

ドガ 踊り子
IMG_1517.jpg

ドガ 舞台稽古
IMG_1518.jpg

ドガ カフェにて
IMG_1521.jpg

ドガ アイロンをかける少女
IMG_1522.jpg

ドガ 青い衣装の踊り子たち
IMG_1545.jpg

ルノワール ギャレットの舞踏会
IMG_1519.jpg

ルノワール 読書する女
IMG_1523.jpg

ルノワール ぶらんこ
IMG_1524.jpg

ルノワール 
IMG_1525.jpg

ルノワール 日の当たる女の上半身
IMG_1526.jpg

ルノワール 田舎のダンス
IMG_1533.jpg

ルノワール 都会のダンス
IMG_1534.jpg

ルノワール 浴女たち
IMG_1544.jpg

モリゾ ゆりかご
IMG_1531.jpg

セザンヌ りんごとオレンジ
IMG_1542.jpg
IMG_1543.jpg

ゴッホは人気なのか人がいっぱいだった!
ゴッホ 自画像
IMG_1549.jpg
IMG_1553.jpg


ゴッホ ひまわり
IMG_1550.jpg

ゴッホ オヴェールの教会
IMG_1552.jpg

ロートレック
IMG_1561.jpg
IMG_1562.jpg

ロダン 地獄の門
IMG_1565.jpg
 
オルセー美術館はルーブルほど歩き回らなくてもかたまってあるので
たくさん鑑賞できます。

本場の美術館は写真OKなところが多く
日本との違いが感じられます。
日本だと人混みが凄いし、写真なんて絶対ダメなので
後から見直すことができません。
写真をバチバチ撮れるのはいいことだわ~~~

ただ モネとマネがややこしかった!!!

おでかけ

モンサンミッシェルへ

今回の旅行の目玉?
一度は訪れてみたいといわれる「モンサンミッシェル」へ
6時半出発のバスで4時間ほどで到着します。

その途中では このような牧場が広がっています。
IMG_1409.jpg
こういうのを見るとフランスって農業国なんだなと改めて感じます。

IMG_1424.jpg

対岸からはシャトルバスに乗って行きます。

このモンサンミッシェルは周囲1Km、高さ80Mの小島で島内の通りは
ほとんどが石畳の坂道や階段です。
息も絶え絶えに歩いていくと西のテラスからの眺めのよさに感動します。
IMG_1437.jpg
島の周囲に広がる砂の海です。

修道院附属教会
IMG_1440.jpg

食事室
IMG_1446.jpg

今回廊は改修工事中なので
ステキなお庭はみられませんでした!

あ~~~ 残念!!!

ここは本当に日本人が多かった!
というよりも 中華系の人が少なかった!!!

おでかけ

オペラ座見学

オペラ座の怪人でおなじみの ぱパリのオペラ座

今は公演をやっていないので見学できます。
オペラ通りから見オペラ座
IMG_1362.jpg

元々社交場だったので絢爛豪華な造りになっています。
IMG_1368.jpg

劇場の中
IMG_1372.jpg
IMG_1373.jpg

ここの天井にはシャガールの絵が描かれています。
IMG_1370.jpg

絢爛豪華なフォワイエ
IMG_1376.jpg

ここのテラスからオペラ通りを見ると こんな感じ
IMG_1379.jpg


その後 凱旋門へ
IMG_1397.jpg

この上に上がろうとチケット売り場へ行くと長蛇の列
しかもチケットをゲットしても エレベーターに乗るためにまた長蛇に並ばないといけないので
断念!!!

どこに行っても行列行列・・・

なので あまり見れなかったよ~~~

おでかけ

ルーブル美術館へ

今回のお楽しみは美術館巡り!
その一つがルーブル美術館です。
36年前新婚旅行で行って以来で、もうすっかり忘れています。

朝ホテルからブラブラしながらルーブルへ
マドレーヌ寺院
IMG_1254.jpg
ここは改修工事中みたいでした。

それからヴァンドーム広場へ
IMG_1265.jpg

今回案内をしていただく方と待ち合わせ場所
カルーゼル凱旋門前
IMG_1278.jpg

ルーブル美術館の入り口付近
IMG_1302.jpg

ここからは鑑賞した順番にランダムで書いていきます。

ミロノビーナス
IMG_1291.jpg
36年前は触れたけれど もうそんなことはできない!

天井画も素敵
IMG_1293.jpg

サモトラケのニケ
IMG_1297.jpg

アポロンギャラリー
IMG_1306.jpg
元々はベルサイユ宮殿を元にして作られています。

ボッチチェリのヴィーナスと三美神
これはフレスコ画で漆喰に書かれてあります。

IMG_1313.jpg

ダヴィンチの岩窟の聖母
IMG_1316.jpg

ダヴィンチ 聖母と聖アンナ
IMG_1318.jpg

ラファエロ 美しき女庭師
IMG_1325.jpg

そしてこの美術館のメインでもあるモナ リザ  の展示前
ものすごい人、人、人
そしてこの中には モナリザ専門のスリがいるらしいので要注意!!
IMG_1326.jpg

この中をかいくぐって 何とかモナリザを撮ってきました!
IMG_1335.jpg

このモナリザの対面に カナの婚礼
IMG_1328.jpg

ナポレオンの戴冠式
IMG_1337.jpg

アングル グランドオダリスク
IMG_1341.jpg

ラクロワ 民衆を導く自由の女神
IMG_1344.jpg

ミケランジェロ 瀕死の奴隷、抵抗する奴隷
IMG_1348.jpg
IMG_1349.jpg

カノーヴァ アモルの接吻で蘇るプシュケ
IMG_1354.jpg

ハムラビ法典
IMG_1358.jpg
石にくさび形文字が刻まれています。

本当はこのほかにフェルメールが常設展示されているはずなのですが
この時期貸し出されていて 見ることができませんでした。
何より 一番見たかったのに・・・・

本当に残念でした。

でも色々説明してもらいながらの鑑賞だったので
詳しく聞きたいことなども聞けて良かった~~~~

でもまた何度でも行ってみたい美術館です。

おでかけ

この夏は! 

今年の夏の旅行は パリ!

直行便(エアフランス)を利用してやく11時間のフライトでした。
カウンターでビジネスクラスにランクアップできますよと言われ(しかも格安で!!)
行きはビジネスでのフライトでした。

ビジネスでの楽しみはやはり食事です。
まずは前菜から
IMG_1223.jpg

メインは牛肉のソテー ミートソースで
IMG_1224 @

2回目の軽食
IMG_1226 @

パリに着いたのが午後4時半だったので、ホテル近くのギャラリーラファイエットへ
ここはいわゆる老舗のデパートで中はとても豪華です。
IMG_1624.jpg

中はこんな感じ
IMG_1231.jpg
IMG_1237.jpg

そして屋上に上がるとパリ市内がとてもきれいに見えます。
IMG_1239.jpg
手前に見えるのが オペラ座で遠くにはエッフェル塔も見えます。

近くにはユニクロパリ店もあります。
IMG_1625.jpg

ここのグルメ館にはデパ地下のような売り場があり
日本では高級バターがたくさん、しかもお安く売っています。
IMG_1244.jpg
IMG_1245.jpg

最終日にイッパイ買ってお持ち帰りしました!

でこの日は終了!!

マニアック

アルバムGET!

久々の更新です!
しかも V6ごとで!!!

今日は明日発売のV6のアルバムフラゲで先ほどから見ています。
いやCDだから 聞いています!が正しいはずなんですが
今回のアルバム特典映像が 素晴らしくて
全て見終わるまでに随分と時間がかかりそう・・・・

昨年?あったらしい テレ朝のドリームフェスティバルのノーカット映像が
素晴らしすぎて見入ってます!
その他 いつものゆるーい造りのカミセンたいトニセンのVR対決など
ファンが喜びそうな映像付きのアルバムです。

それからこのアルバム収録曲のMVがブルーレイだったりして
ものすごく豪華!!

これも初めてかな??
とにかく破格のアルバム内容です!

そうそう、もうすぐVコンも始まるようですね~

楽しみがあるということは 人生、生きていく上で本当に大切なんだなと
つくづく感じます。

Vコンに行かれる皆様

楽しんできてね~~~~~
プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top