日記

一度に来る!!!

昨日は 何とか往復新幹線で上京して剛君舞台を見てきました。

なんといっても 宮沢りえちゃんが きれいすぎる!!!!

カワイイ!!!

おまけに東京ならではのこでしょうが
舞台を観劇しに来ている 芸能人がスゴイ!!!
(いろんなところで いつ誰が見に来たか書いてあるので関心のある方は探して見てください)

それより今朝洗濯しようと思ったら

洗濯機が

壊れたーーーーーーーーー!!!!!

もう今年になってから
掃除機、ドライヤーに続き大型電化製品が壊れました。

この洗濯機の購入してから10年以上経って入りるため
もう修理部品がないから 修理できないとのことです。

仕方ないから慌ててヨドバシに洗濯機を買いに!

もう選んでいる余裕もなく 在庫のある機種にして
明日持ってきてもらうように手配しました。

あ~~~~

こうして予期せぬお金がでていくのよね・・・・

日記

また欠航って・・・

明日剛君舞台を見るため 上京します!
22日も台風のため往復飛行機が欠航したんだけれど
明日もまた 私が搭乗する便のANAが機材繰り、手配が付かないため欠航すると
先ほどメールがありました。

メールチェックしなかったら そのまま伊丹まで行って
慌てふためいていただろうな~~~

それにしても今回は本当に飛行機に嫌われてる~~~~

仕方ないので 先ほど新感線をネットで予約しました!!!


日記

イタリアでの地震

イタリア中部で地震があったどうです。

この前行ったばかりだから 本当に心配です。

ほとんどが石造りだから
倒れてきたら 崩れてきたら

どうなることか・・・・

被害が大きくならないことを祈ります。

マニアック

ビニールの城を見て

22日台風の中 東京のシアターコクーンで
森田剛君主演の「ビニールの城」を見てきました。

なんだろうな~

この手のアングラな世界観・・・

現実の人間が愛せない 朝顔(森田剛)と
その朝顔のことを愛しているというモモ

生身の人間と腹話術の人形
また仮想の結婚をしたモモとのかかわり合い。

またビニ本やら豊田商事やら今の人には分からないだろうワードも出てきて
混乱する。

またいきなり歌いだしたりして 違う意味でビックリもしたし!

ビニールを破って私を見てと言っているように思えるモモのひたむきさや
腹話術という自分の言葉を人形に言わせる主人公の朝顔
この二人がビニールを破って現実の世界へ行くのか???

なんなのか????


やはりもう一度見て自分なりに舞台を この世界観を咀嚼していくしかないんだろうな~?



日記

台風の中行ってきました!

このところ関東以北では台風が何度も襲っているようです。
昨日も関東地方は台風直撃で雨風が酷い中
東京まで 剛君の舞台「ビニールの城」を
日帰りで観に行ってきました。

行きの飛行機はすでに欠航になっていたため
急遽前日に取った新幹線で上京することに・・・

渋谷に行ってみるとものすごい雨で
劇場のあるシアターコクーンまでは東急百貨店のシャトルバスで
本店入り口まで何とかぬれずに行けることになりました。

たまたま学生時代のお友達が時間があるからと
わざわざ会いに来てくれて 何年かぶりにランチして長話・・・

その後は シアターコクーンで観劇!
(内容は また後日)

観劇後 フライト情報を見ると帰りの便もやはり欠航していたため
すぐ新感線で帰ろうと思いきや
今度は山手線が原宿で倒木のため運航停止!

泣きそうになりながら 係員さんに品川まで行きたいのですが・・・と尋ねたら

「反対の内回りは動いていますよ」

良かった~~~

何とか品川まででて、新幹線の遅れもなく大阪まで帰ってこられたけれど
疲れた一日でした!!

でも、剛君の舞台はちょい難しかったけれど
はつらつとした剛君が見られて良かったよ~~~

おでかけ

イタリア旅行 後記

今回の旅行は一応飛行機とホテルがパックになっているだけで
観光は自分たちでエージェントにOTを予約していきました。
特に混み合うのが予想されるのは
全て予約してもらうようなオプショナルツアーを選んで行きました。

ヴァチカンへ入るのも
コロッセオやフィレンツェの美術館など
すべて日本から時間指定の予約をして行ったので
少ない時間で並ばずに入場できました。

どこも予約なしでチケット売り場に並ぶと
2~3時間は並ぶことになるそうです。

それはどこも セキュリティチェックがあり
空港みたいな持ち物検査などがあります。

でもどこも2つぐらいしかないので たくさんの人を裁くようなシステムになっていません。

なのでどこもかしこも混み合っているようです。

これはヨーロッパならではなのか 今はテロの脅威もあるからなのか
分かりませんが ご時世だなと思います。

ローマでは 街角には軍隊の兵士が 自動小銃のようなものを携えて警備していました。
また空港ではいつもよりパスポートのチェックが厳しかった。


その他覚書
アムステルダムからローマまでのアリタリア航空は
CAさんが 全員おっさんだった!!
しかも割と イケメン!
でも機内はものすごく寒いのにブランケットもなかった!!

ローマ市内のタクシーはトヨタのプリウスがたくさん走っていた。
車のほとんどがヨーロッパ車だけれど タクシーだけは日本のハイブリット車が多い。

イタリアの街も以前行ったオランダやベルギーも石畳が多いが
これが意外にもタバコの吸い殻やごみが挟まっていて 汚い
道路を石畳にすることはローマ的な文化の一つでもあるし
ヨーロッパの都市景観の一部となっている。

でもやっぱり汚かった!!!

壁には結構落書きもあったし!!!

最近の傾向として 中国人と韓国人が多く
日本人が少なく感じた。
日本人はテロとかを警戒して少なかったのかもね!


おでかけ

イタリア旅行 3

イタリア4日目は ローマ フィレンチェ間を走る高速列車フレッチャロッサに乗ってフィレンツェへ

ここフィレンツェは花の都と言われている街です。
なんといってもフィレンツェに来たらこれ!!!

サンタマリア デルフィオーレ大聖堂
(ドゥオーモと呼ばれています)
DSC03721.jpg
DSC03726.jpg

なんといっても 彫刻がスゴイ!!!

そして予約してあった「アカデミア美術館」へ
ここはあのミケランジェロの彫刻 ダビデ像があります。
DSC03776.jpg

またミケランジェロの未完成の彫刻もいくつかあり、
その中の「ピエタ」
DSC03777.jpg

このダビデ像を見るためだけにこの美術館に来た甲斐がありました。
本当に美しい・・・

きれい・・・

手の甲の血管が浮き出ているのが 素晴らしい!!!

こんなとこばかり夢中になってみていました。

その後ここもぜひ訪れたかった「ウッフィッツイ美術館」へ
ここはメディチ家が集めた美術品が収蔵されています。

奇跡の部屋
DSC03811.jpg
この部屋はフィレンツェのサロンとして使われていました。

ピエロ デッラ フランチェスカの「ウルビーノ侯爵夫妻の肖像」
DSC03819.jpg

ミケランジェロの「聖家族」
DSC03836.jpg

ボッティチェッリの「春」
DSC03840.jpg

同じくボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」
DSC03842.jpg

ラファエロの「ヒワの聖母」
DSC03850.jpg

ダヴィンチの「受胎告知」
DSC03854.jpg

ティッアーノの「ウルビーノのヴィーナス」
DSC03858.jpg

他にもカラヴァッジオの「バッカス」や
東方三博士の礼拝など 素晴らしい美術品がありました。

もうここで本物を見れただけで 感激!
しかも だいたい撮影もOKなんで なお感激!
まあ、日本じゃ考えられない!!

この美術館からみたベッキオ橋
DSC03830.jpg
この橋にはいろんな宝石屋さんがいっぱいあります。
IMG_3357.jpg

その後歩いてまた「ドゥオーモ」の中に入りました。
この大聖堂も素敵ですがこのドームに描かれた天井画もスゴイ!
IMG_3362.jpg

駅近くにはサンタマリア ノヴェッラ教会がありました。
もうこのころにはヘトヘトで 中に入る体力もなかったわ・・・
IMG_3367.jpg

とにかくフィレンツェはローマよりも暑く
この日も35度以上ある 酷暑でした。
でも日本みたいに湿度が低いので まだマシですが
石畳や石造りの建物が熱をもって気温をあげるそうで
暑い!暑い!!

途中、途中 カフェに入ってはお水飲んでいました。

とにかく暑かった・・・

でもフィレンツェに行って良かった!!!
(体力がもっとあれば なお良かったかも)

おでかけ

イタリア旅行 2

次の日は 自分たちでウロウロすることにしました。

まずは昨日行けなかった「フォロ ロマーノ」
ここはローマ時代の政治経済文化の中心地で今です。

全体像がこんな感じ
DSC03658.jpg

この中に凱旋門や神殿があります。
203年に建てられたセヴェルスの凱旋門
DSC03686.jpg

サトゥルヌスの神殿
DSC03678.jpg

またこのフォノロマーノがらみたコロッセオ
DSC03709.jpg

ここを見るだけで 半日かかり また歩き回ったので
二人ともクタクタになりました。

ここからヴェネチア広場へ
この広場にある「ヴィットリオ エマヌエーレ2世記念堂」
IMG_2930.jpg

ここからポポロ広場までのコルソ通りを散策し
その後 またスペイン広場近くのカフェグレコで休憩
IMG_3263.jpg
このカフェは1760年に作られて 世界中の詩人や画家作家音楽家などの芸術家が集まるカフェとして有名になりました。

中はこんな感じです
IMG_3257.jpg

街歩きをしているといろんなところに水飲み場があります。
IMG_3171.jpg

ここは図書館があったことろにある水飲み場みたいです。

おでかけ

イタリア旅行 1

今年のお盆休みの旅行は結婚35周年でもあるので
記念になるようなところへ旅行しようということになり
イタリアへ行ってきました。
しかし、このところのヨーロッパでのテロが多発しているため
本当のところ 行っていいものかどうかどうか すごく悩みましたが
何とかなるだろうとの思いから 行ってきました!!!


関空からはイタリアへの直行便がないため
KLMでアムステルダムまでいき そこからトランジットしてローマへ

今回は個人ガイドを頼んで自分たちが行きたいところをリクエストしました。

まずはホテルから近くの トレビの泉
DSC03899.jpg
もちろん後ろ向いてコイン投げをしてきました。

そこから予約していたバチカンへ
こちらには是非行ってみたい!!!

バチカン博物館入り口
DSC03318.jpg


1932年ジョセッペモモ設計の螺旋階段
DSC03324.jpg

とにかくこの博物館には膨大な作品があり
どれを見るかを選択しないと一日では無理!
しかも半日なんてとてもとても・・・

このタペストリーのギャラリーでは16世紀にベルギーの織物が飾られています。
DSC03369.jpg

続いてイタリア各地の地図のギャラリー
DSC03381.jpg
どちらも天井絵が美しすぎて どこを中心にみていいものか悩むほどでした。

ここからはラファエロの「署名の間」
DSC03403.jpg

ラファエロの「アテネの学堂」
DSC03409.jpg
中央にアリストテレスとプラトンが描かれています。

システィーナ礼拝堂へ向かう階段
DSC03431.jpg

そしてここからは一番行きたかった「システィーナ礼拝堂」
ミケランジェロの傑作「最後の審判」
そして天井画

こちらは法王選挙(コンクラーベ)が行われる神聖な礼拝堂で
大きな声をだすこと、床に座ること、帽子 もちろん撮影禁止
 みんなこの礼拝堂に入った瞬間時間が止まったように静かになりました。

ただ、ものすごい人で ざわざわしたりすると 「しーーーっ」とされてしまいます。

ここに来たかった!

このミケランジェロの絵が見たかった!!

本当に感動しました!!!

この感動を胸にしまったまま次のサンピエトロ大聖堂へ
DSC03449.jpg
DSC03443.jpg

カトリックの総本山で多くの巡礼者が来られていました。
ここで一番見たかったのがやはりミケランジェロの「ピエタ」
DSC03475.jpg

何年かまえにハンガリー人に叩き壊されたため
このように防弾ガラス越しに見るようになってしまいました。

サンピエトロ大聖堂をでてサンピエトロ広場に向かうところに
スイス人の衛兵がいます。
DSC03484.jpg

サンピエトロ広場
DSC03492.jpg

ここからコロッセオへ移動
DSC03502.jpg
古代ローマ遺跡の代表で円形競技場
DSC03528.jpg

このように古代時代の遺跡がゴロゴロしているローマってなんだかすごすぎるなあと
感心するばかりでした。

コンスタンチヌスの凱旋門
DSC03532.jpg
ここはコロッセオの西側に隣接する315年建造の凱旋門です。
315年って、日本じゃ大化の改新以前やん!!!

次に行ったのが パンテオン
2000年前の鉄筋を使わない世界最大の建造物です。
この中も礼拝堂になっています。
DSC03557.jpg

そしてここにはラファエロのお墓があります。
DSC03552.jpg

ここからスペイン広場へ
DSC03577.jpg
ただこの時は改修工事中で 中へは入れませんでした。

この近くはブランド街なので 多くの買い物客がいました。
このほとんどが中国人でしたが・・・

次にナヴォーナ広場へ
ここは17世紀にベルニーニによって改修され 泉が3つ並んでいます。
DSC03571.jpg

ベルニーニの噴水
DSC03559.jpg

昼食もそこそこに 「真実の口」がある
サンタ マリアイン コスメデイン教会へ
IMG_3183.jpg

この入り口近くに「真実の口」があります。
DSC03582.jpg
ただこんなに並ばないと口に手を入れられません!
DSC03583.jpg

この日でだいたい1時間半ほど並ばないといけないようでした。
なので 並ぶのを諦めて中の礼拝堂へ
DSC03584.jpg

この教会はギリシア人のために6世紀に建てられたもので
ローマ教会とは趣も違います。
そしてほとんどの人が真実の口で写真をとったら中には入らないそうです。

が、この教会には「サン、バレンティーノ」 日本ではおなじみの「セントバレンタイン」
この聖人の 骸骨が透明の箱に納められています。
さすがに写真を撮るのは 躊躇われたのでありませんが
ものすごくインパクトがありました。


折角ここまで来たのなら 中の教会に入ってキャンドルに灯りを灯して
お祈りするのもいかがでしょうか?
(ただ、このキャンドルの説明のところは 英語とハングルしかなく日本語の説明がなかった!)

マニアック

残暑お見舞いという名の最後の会報が来た!!!

本日スマFCから解散についての報告と共に
最後の会報が届きました。
この会報は解散が決まる前に作成されていたものなので
メンバーの夏の想いでみたいなことが書かれてあります。

なんだか 白々しい・・・

この解散報道、実は旅行中に知りました。

本当にビックリです!

でもまあ、ここまで来ると したかないね~

TBS系オリンピックの時にかかる曲がSMAPの「ありがとう」

これもなんだかむなしく感じます。

日記

暑いですねえ~!

暑い暑いと言っている間に もう8月!

夏に弱いので 早く秋になってほしところですが・・・

 関西でおなじみの「さんまのまんま」が9月で終わるとのこと!
なんだか寂しなあ~~~
この番組ってローカル番組かと思っていたけど
本当はどうなんだろう??

そういえば 昔むか~し、V6も
トニセンとカミセンが出てたなあ~~

トニセンはのは見ていないしビデオもないから分からないけど
カミセンのテープはどっかにあったっけ???

けんくんがワンちゃんを連れてきてたっけ???

Kinkiも出演していたようで娘がそのビデオを何度も見ているようでした。

特にさんまちゃんとV6が絡むことが少なかったので
大変貴重なものだったな!!

またいつかさんまちゃんとV6との共演があれば嬉しいのですが・・・・
さんまちゃんはスマか嵐となら喜んで共演しそうだ
プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top