マニアック

千秋楽!

今日は「血はたったまま 眠っている」の千秋楽を終え
出演者の皆様、本当にお疲れさまでした。

来宮良を演じ切った剛君、
最初は少年らしく うぶな感じでかわいらしく
その後テロリストとして成長し 現実とのギャップや大人たちの思惑などに惑わされ
そして悲劇となる。
その頃には 狂気の来宮良となる。

私の一番好きな場面は 夏美さんと誌を朗読するところ。
ここでは 姉弟というより 恋人のようだ。
そんな二人が悲劇を起こし 最後死体に語りかけるところでは
涙をためて 朗々と語りかける良。


「自由」に恋していたのだ!という台詞が心に残る。
またミチロウさんの歌が なぜか耳に残る。
あの抽象的だが すべてのものに血が流れているという詩がまた良い。



それから この時代「詩」を読む人が多かったんだということを思い出した。
私が学生の頃 やはり「詩」を書いている友人がいた。
いまなら「ブログ」やらメールやら ネットがあり
自分の意見や気持ちを伝える手段がいろいろあるが、
あのころは ひっそりと「詩」を書いたりして
自分の気持ちを書きとめている人が多かった。
純粋とかそういうものではなく それしかなかったというべきか!

そして もうひとつ!
灰男と夏美が口付けした後 赤い紐で口をつなぐところがあるが
あれを最初に見たとき 「ゴムパッチン」を思い出していつ離すのかと
思ってしまった!
こういうこと思うのは やはり関西人の性か・・・・

最後 カーテンコールでは 裏方さんをはじめ
すべてのスタッフさんも舞台に上がり
キャスト ゲストみんなが拍手して 千秋楽を祝った。

最後の挨拶らしいものはなかったけど
それでも 会場中精一杯の拍手をした。

本当にお疲れさまでした。

またこんなステキなカンパニーでお仕事ができますように!
そして 今度はVコン!
またまた 楽しみだ~~~~




 

マニアック

銀熊!!!

最優秀女優賞 受賞 おめでとうございます!!!

というのも 今日の1部終了後 ムサカさん司会で
若松監督 共演の大西さん、蜷川さんが舞台上に上がられて
ベルリンから持ち帰った「銀熊」を寺島さんに手渡された!

私たちも初めて見る「銀熊」

それを誇らしげにキスするしのぶさん。
とてもチャーミングで 受賞の喜びを語られていた。
時に涙ぐみ、またご主人のローランさんも喜びいっぱいに拍手されていた。

そんな記念の日に観劇できたことが本当にうれしい。

もちろんこの時の主人公は 寺島さんなので カメラに映らないように
気を使ってか 剛ちゃんは 後ろへ下がって
一杯拍手していた。

そんな記念の日 お友達がどうしても行けないということで
急遽観劇できることとなったこの日!
しかし、13時開演ということをすっかり忘れていて
14時だと勘違いしてしまい、13時頃 ちんたらちゃりん漕いで
劇場に向かうと 入口は すでに人がおらず
慌てて入場させてもらった。

明日は 開演時間を間違えないように 気をつけよ!!!

マニアック

官尾って?

今日V6の公式HPで 今度発売のアルバムの詳細が出た。

今までのシングルやら 新曲(Vシュランでちょびっと流れた!)やら
ソロ曲など アップされている。

また シングル曲のメイキングなどもあり 充実してそう!
channel-aが終わり こうしたメイキングを入れてくれるのは 本当にウレシイ!
ファンの気持ちがわかってらっしゃる>avex様

そのソロ曲なんだけど
剛ちゃんの「官尾」って どう読むの????
かんび???

それとジャケットだけど 通常版の後ろ姿!
これってインパクト大だわ~~~

どうか 売れますように(ナム ナム ナム)~~~~

それと 今日の「血は立ったまま~」見てきました!
今日だけなのか?どうかわからないけど
ミチロウさんと床屋さんとのやり取りで
今まで 「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんな~」
の大阪バージョンがなくなっていた。

なんか 寂しいな・・・

おでかけ

プルクラでの くいもの!

「くいもの」つて、はしたない言葉で ごめんなさい!

でもプルクラ滞在中 一歩もホテルから出なかったので
ホテルライフを満喫するべく
ホテルでの食い物しか 食べていない!

このホテルの経営母体は日本で 日本人スタッフも5~6人いるし
シェフも日本人がいるため どこか日本人が食べやすい料理が多い。
またここは日本風なので チップもいらないし
宿泊客のほとんどが 日本人だ。

でも私たちが行った時は 春節休みだったので
やはり 中国人が多かった。
それも チャイナドリームで成功した 成金中国人が多かった。

どこに行っても 中国人が多く、 一昔前の日本みたいな感じだ。

まず レストランベントス
ここはこの農場で作られた野菜を使った創作料理が多い。

エビのココナッツマヨネーズあえ
2010.2.セブ島 184

エビのアドガボココナッツ風味トロピカルライス添え
2010.2.セブ島 186

海鮮スパゲティ
2010.2.セブ島 233

グリル野菜とチーズのヘルシィサンド
2010.2.セブ島 234

鳥もも肉のグリル ワサビビネグレッドソース
2010.2.セブ島 235

もう一つのアジアンレストラン 「Ripa」
ここはタイ ベトナム フィリピンなどのアジアン料理がメイン
蟹コロッケ風
2010.2.セブ島 260

ポークの南国風炒め
2010.2.セブ島 261

スパイシー春雨サラダ
2010.2.セブ島 262

マンゴープリン
2010.2.セブ島 265
ここのマンゴープリンは中国で食べるものとは違って
甘くなく マンゴーたっぷりの食べ応えのあるものだ。

またここは朝の朝食ブッフェ会場で もちろん食べ放題!!!
特にフルーツのマンゴーがおいしくて、毎日マンゴーばかり食べていた。
ドリンクもしぼりたてのものが 飲み放題!
2010.2.セブ島 197

それと 目玉焼(サニーサイドアップ)を注文すると
こんな風ににこちゃんみたいにケチャップで 可愛くお顔にしてくれる
2010.2.セブ島 195


最後の夜はビーチにて BBQディナー。
ただビーチでこんな風に焼いてくれるだけだが・・・
2010.2.セブ島 296

最初は前菜の春巻き
2010.2.セブ島 291

その次に 南国風スープ
2010.2.セブ島 293
さっぱりして 野菜そのものの味がして美味しい!

シーフードBBQ
2010.2.セブ島 294
2010.2.セブ島 295
特に蟹がおいしかった~

最後にはヤシの実のジュースが・・・
2010.2.セブ島 297
これがまた 冷えてなくて 美味しくない・・・

でもここは思ったより良心的なお値段だった。

それと ビールは空港からの途中で コンビニに寄って
フィリピン名物のビールを購入!
2010.2.セブ島 286
右側の 「サンミゲルビール」はフィリピン代表のビールだそうで 飲みやすかった。

で、その隣の赤いビール!
「レッドホース」というアルコール度数6.5%の強いビールだ。
少し味があり 美味しい!
(すぐ酔えるし!)

今回も やはり食べてばかりだったな~~~

おでかけ

プルクラで!

宿泊したホテル「プルクラ」は 全室ヴィラで 
ほとんどのお部屋にはプライベートプールが付いている。

レストランから見た一般のプール
2010.2.セブ島 237

またプライベートビーチには ほとんど人がおらず
絵画のよう・・・
2010.2.セブ島 255

また庭木の手入れも充実していて
各部屋に向かう小道には お花がいっぱいだ。
2010.2.セブ島 275


ここのレストランで使われる 野菜を栽培せいている 農場もあった。
2010.2.セブ島 278
私たちが訪れた時は フィリピン人のおじさんが 苗を植えていた。

ここのSPAは水上ヴィラにあり SPAのフロントにはカワイイお花があった。
2010.2.セブ島 221
2010.2.セブ島 280

ここのSPAからみた 日の入りの風景
2010.2.セブ島 284

おでかけ

セブ島旅行

湯布院から帰って すぐに南の島 フィリピンのセブ島に行った私ら夫婦。
会社からもらった旅行券をどうしても2月中に使い切らなければならないということで
急遽決めて 行ってきた。

とことんこの冬は遊ぼう!ということになり
用意もままならないまま 出発!

午前便のフィリピンエアーでマニラでトランジット!

この機内では 音楽が聞けるのだが、J-POPもいろいろあり
なんと 「V6のGUILTY」もその中にあった!!!!
他SMAPやキンキの光一君のソロなど
結構ジャニ曲もあり 充実していた>私的にね!

機内食はシーフードを選んだので エビのフリッターなど・・・
2010.2.セブ島 177

またマニラでは国際線から国内線に乗り換えるため
一度出ることになる。
2010.2.セブ島 178
ここが またムーっとして 暑い!

セブ島についてから お迎えの車に乗り 約1時間半かかって
宿泊先の「プルクラ」へ
プルクラ

まずはフロントでウエルカムドリンクを
2010.2.セブ島 183
グアバジュースみたいな あんまり甘くない飲み物をいただく。

部屋に入るときに見つけた やもりちゃん
2010.2.セブ島 187
ここは こうしたヤモリやらカエルやら カがとても多い。

そして 最初のお部屋は 「プールラグーンスイート」
15020000154868 プールラグーン
天蓋つきのベッドがあるけど これは蚊帳。
2010.2.セブ島 188

それだけ カが多い。
また蚊取り線香も備え付けてあり、その入れ物が味わい深い
2010.2.セブ島 203

またお部屋にはお香を炊いて アジアン気分を満喫
2010.2.セブ島 192

ウエルカムフルーツが添えてあった。
2010.2.セブ島 193
また 小さいけれど ナイトスィーツが毎晩配られてくる。

で、せっかくなので 次の日 お部屋をもう一つランクアップしてもらった。
それが 「ガーデンジャグジービラ」
2010.2.セブ島 241
2010.2.セブ島 250
5020000143642_3.jpg
ここは プライベートプール付きで バルコニーも広い。
プールのそばには ラナイと言う「東屋」も付いている。

リビングも広く ジャグジーもあり 満足~~~
2010.2.セブ島 227
5020000143642_2.jpg

またベッドには蚊帳付きのベッドやリビングの飾りもアジアンテイストだ。
2010.2.セブ島 228
2010.2.セブ島 230

マニアック

さつまいもはなかった~~~~

舞台三日目!

きょうもちゃりんこで ブラバ通い!
とはいえ 今日は仕事を1時までして それから昼食をかきこんで
ブラバへGO!

窪塚君と登場するとき 別にニタニタするわけでもないが
何か思惑でもあるかのように 二人くっついて ご登場!

で、昨日のようにさつまいもを仕込んでくることもなかった。

最後のあいさつでは カーテンコールの後灰男さん、夏美さん そして剛ちゃんが登場して
剛ちゃんが詩を朗読した後の「気をつけ!」のポーズを
三人ともニコニコしてやっていた!

明日は休演日!
ゆっくり休んでね~~~~

マニアック

楽しそう!

舞台二日目!

今回の舞台は最初から 舞台上の装置や道具など見せてくる。
また オープニングも 客席から旗を振りかざして 出てくる人達がいたり
最初にいろんなものを見せてインパクトを出してくるのが  蜷川マジックなのかもと思ったりした。

今日はまた 殊のほか剛ちゃんご機嫌で・・・
灰男さんとのやり取りで
「汽車が一日で四度しか止まらない、じゃがいもが名産の」
「さつまいもです。」

このとき 剛ちゃん本物のさつまいもをポケットに隠し持っていて
それを灰男さんに見せつけると 窪塚君 笑いそうになり しばらく台詞が出てこなかったようだ。

それと今回大阪公演では 最前列が普通に椅子に座るのではなく
地べたに直接座っているようだ。
私の席は一階の後方なので 良く見えないが
お客さんの頭が一段下がっているみたい!

そんで、今日は床屋の子供が 張さんに去年の列車の切符を渡して
それを張さんがポイッと投げるところで
その切符が 客席に落ちて 子供がお客さんに
「すいません・・・」と言って 受け取るときには
会場から 笑いが起きていた。

それから 昨日と同じく 床屋さんと張さんとの歌のやり取りでは
「もうかりまっか?」
「ぼちぼちでんな~」
これは大阪公演では 続けるつもりなのかもね!

今回1階の前の通路が 舞台の一部として 使われている。
とにかく キャストが上手側 下手側の通路を良く通る。

上演後の挨拶では 剛ちゃんが ここでもさつまいもを仕込んでいて
それを見せながらの挨拶となった。
もちろん 会場内は爆笑!!

ようやく余裕が見えてきたのかな???

楽しそうで なによりだわ~~~


マニアック

大阪初日!

セブ島から帰ったばかりだけど
剛ちゃん舞台「血は立ったまま~」の大阪初日に行ってきた。
血は立ったまま 看板


一応原作は読んでいったが、
難しいとの前評判もあり 難解で分かるかどうか心配していたけど
そんなこともなく楽しめる?舞台だった。

楽しめるという言葉が 適切かどうかはその人の感性 時代背景に対する認知にもよると思う。
この作品が書かれたのが 今から約50年前!
もうすでに生きていた私にとっては なんとなく聞いたことのある言葉があり
あのころはこうだぅたなあ~と言う出来事を思い出す。

この時代は 敗戦後 今までの教育や価値観を否定され
自由という言葉が 反乱しだした頃で
現代人には わからない時代だと思う。

この時代は 右か左の二者選択しかなく
今のように中道路線なんてものは なかったので
平和ボケした私たちには この頃の純粋な志は 理解しにくいんだと思う。

特に若者 学生が自由を勝ち取るため戦うという行動を起こしていたし
60年安保の後 北朝鮮へのよど号事件や その後の連合赤軍など
学生が 本当に革命を起こせると信じていたこと自体
今となっては 信じられないことを彼らは本気で行っていたのだ。

現代は 情報社会でネットですぐさま情報を得られるため
革命なんてまず無理だと わかってしまうが
このころは そのような手立てがなかったので
行動でしか 表現できなかったんだろう!

そんな時代背景を理解したうえでこの作品を見ると
面白いとさえ思ってしまう私は おかしいのかしら???

それから初見だったから 東京公演との違いは分からないが
床屋さんと張さんとの歌のやり取りでは
「もうかりまっか?」
「ぼちぼちでんな」というアドリブもあり
また「大阪、たこやき~」などのアドリブもありで
床屋さん演じる六平さんが自由な演技で楽しめる。

そうそう 今日は蜷川さんも来られていて
最後の挨拶の時に舞台に上がられ
そして 今日ベルリン映画祭で賞を取られた寺島さんを
キャストとゲストみんなでお祝いした。

本当におめでとうございます。

寺島さん演じる夏美さんは 清楚で可憐でそこには18歳の少女がいた。
また灰男演じる 窪塚君はスタイルがいいというか
顔 ちっちゃ~~~~

そして剛ちゃんはどこまでも17歳の少年だった。
「ぼくね」という言い方が たまらん!!!
声も良く通るし 感情の起伏もそのまま良だった。

今夜はその良の純粋で健気さが思いだされて
眠れそうにないな!

明日もまた観劇!
たのしみだ~~~~~~

日記

帰ってきました!

そんなこんなで 南の島 フィリピンのセブ島に行ってきました!

向こうは ただいま乾季で 平均気温が30度ぐらいなので
着いた途端 暑くて!暑くて!!!

で、今日は剛ちゃんの31歳のお誕生日!

おめでとう~~~~

マニアック

やったー!!!

ウレシイ!!!

アルバムに Vコン!!!

あの噂も事務所が完全否定してくれたし、
これでまた頑張れる!!!

ありがとう!V6!!!


これからも一杯応援するよ~~~

おでかけ

別府では!

次の日は 11時過ぎにチェックアウトしてから
湯布院では有名なロールケーキ「B-Speak」へ予約していたケーキを引き取りに行った。
B-Speak


2010.2,13.14 湯布院別府 182
この写真を撮ったのは前日で もうこの日のロールケーキが完売で
誰もいなかったんだけど、ガードマンがいるのに驚いた。
が、しかし 次の日ロールケーキを引き取りに行った時は 長蛇の列ができていて
整理券の配布も終わって 買えない人が続出していた。
中には韓国人の団体さんがいて、これまたビックリ!

す、すごい!!!

事前にHPをみて 予約しといてよかった~~~~

その後湯布院を後にして 別府へGO!
なんの計画もしていなかったが 一応どこかの地獄へ行こうということになり
海地獄へ。
2010.2,13.14 湯布院別府 228
ここには 血の池地獄みたいな赤い温泉元もあった。
2010.2,13.14 湯布院別府 232
これを見たので もう血の池地獄には行かなかった。

そして まだ時間があるので 別府ロープウェーで 鶴見岳へ。
2010.2,13.14 湯布院別府 234
山頂は4度しかなく 寒いので すぐに私たちはギブアップ!
すぐに下山した。

それから お昼は 月燈庵さんで教えてもらった系列店の「とよ常」へ


とよ常
ここの天丼が680円でとっても美味しかった!
2010.2,13.14 湯布院別府 233

このお店は 安くて美味しいということで 人気があり
私たちが訪れたときも 順番待ちだった!


なんだか 食べてばかりの旅行だったな~



おでかけ

ご馳走!

月燈庵での楽しみの一つが お食事。

別館では 母屋の個室で食事ができる。
まずは お品書きから
2010.2,13.14 湯布院別府 197

野菜のカクテルというものがあり バーテンダーさんが来て
ふきのとうのカクテルを作ってもらった。
う~~~ん、 味がない・・・(なんか微妙なお味だった)

鱈の白子のくず仕立てと筍のお寿司
2010.2,13.14 湯布院別府 200

お刺身は 何とイセエビのお刺身と盛り合わせ!
頭は次の日の朝食のお味噌汁になっていた。
2010.2,13.14 湯布院別府 202

八寸は いろいろと・・・
2010.2,13.14 湯布院別府 203

若竹の鍋仕立て
2010.2,13.14 湯布院別府 205

お肉料理は 備後牛の石焼き
2010.2,13.14 湯布院別府 208

海の幸 釜炊きご飯
2010.2,13.14 湯布院別府 210

季節のフルーツ
2010.2,13.14 湯布院別府 211


次の日の朝食は 昨夜のイセエビがお味噌汁に変身!
またブリのカマを七輪で焼いて食べる。
2010.2,13.14 湯布院別府 214
2010.2,13.14 湯布院別府 213

朝食後のコーヒーは ラウンジでもあるbarでいただく。
作務衣をきているのが 夫。
2010.2,13.14 湯布院別府 216

11時までのチェックアウトまで 本当にゆっくりできたし
露天風呂に何回でも入った。
 この旅館なら また来たいと思える良い旅館だった。

月燈庵

おでかけ

湯布院 別府の旅

この土日 湯布院と別府へ一泊二日の旅行に出かけていた。
夫の勤続○○年を祝って 会社から旅行券をいただいて
これを2月中に消化しなければいけないため 急遽決行したものだ。

湯布院は二人とも初めてで 大分空港からレンタカーを借りて
行き当たりばったりの旅!

まずはお決まりの 湯布院の名所 金鱗湖へ。
2010.2,13.14 湯布院別府 178

ここの湖畔の洋灯舎でランチ。
この金鱗湖半には 観光客が一杯で 大勢の赤いダウンを着た御一行様を発見!
この赤い上着を着た御一行様達は もちろん中国人の観光客!
その他 韓国人の観光客も多く、あちこちで日本語以外の言葉が飛びかっていた。
夫が 「ここが日本とは思えんな・・・」とつぶやくほどだ!

その後 この周辺を散策してから ちょっとお茶でもしようと
高級旅館亀の井別荘の敷地内にある カフェ「天井桟敷」へ
2010.2,13.14 湯布院別府 184

2010.2,13.14 湯布院別府 185

ここはとても上品なカフェで 中では「グレゴリオ聖歌」が延々と流れて
時間が止まったかのような雰囲気だ。

その後 宿泊地の「月燈庵」へ
2010.2,13.14 湯布院別府 186
ここは宿泊棟と管理棟(母屋)へは つり橋を渡って行く。
2010.2,13.14 湯布院別府 221
2010.2,13.14 湯布院別府 218


露天ふろも夜はライトアップされるし 貸切できるのでゆっくり入れるのがイイ!
月燈庵36


私たちはここの別館「渓酔居」へ。
ここの月燈庵は 全室露天風呂付離れで、いわゆる和風のリゾートスタイルの旅館だ。
月燈庵30
月燈庵19

お部屋にも露天ふろがあり かけ流しなので 24時間いつでもお部屋でお風呂が楽しめる。
2010.2,13.14 湯布院別府 190

でも やはり広い 川沿いの露天ふろの方が くつろげるので そこばかり利用していた。

マニアック

スイッチ ON!

まざるまざーる、とりぴっぴ~

懐かしい!!!

Mステ見ていて いきなりこの曲が流れてきて
思わず手が止まった!
学校へ~の企画で 剛ちゃんが GOタリモになり
募集したちびっこたちと この曲をリリースして
はなまるカフェやら いいともや
TBSをテレビジャックしたり このころは番組を追うだけで大変だったな~(トオイメ)

またこのMステの後 神戸でのカミコンで
このときの話をしていたし、 この後代々木でまた仕込みこみの企画があったりして
なかなか面白かった!

それより トリオザシャキーンはでてたっけ???

あっ、もうすぐVシュランが始まる!!!

 

マニアック

ふ~~~~~ん

週刊誌に いらんお世話な記事が出て 動揺しているファンもいて、
ここらで、ひとつうれしい話題でも欲しいところ!

大体あのような記事を信じてはいないけれど
世間様はどう思うか?と思うと 胃が痛くなる。
それよか あんな記事が世に出てしまうと
せっかく起用していただいていたCM企業から 何と思われるか?
その方が 心配!

あ、こんなこと書く方が いらんお世話かな???

まあ、これも有名税の一つと思うようにしていこう!←あくまで前向き


ネイル

新作?

気分を変えるため またまたサロンに行って来た

もういろんなデザインをしてもらったけど、
このリボンは最近入荷した新作ものなのだとか

2010.2.10 115

白のグラデーションの上に 小さいラメを散らしてもらい
その上に リボンの光りものを付けてもらった

指先だけ カワイイです

日記

ひえ~~~~

この話題は書いていいものかどうか?ちと迷ったが
どうせこのブログはそんなに見ていないだろうから 書いちゃえ!

私の勤めているお店の元上司の弟が ある女性タレント?いやシンガーと
年末に結婚したんだって!!
でもその彼は これまた女性シンガーの元彼なんだけど
芸能界って ゆるいな~


そんなことを勉強会の後 この話題で盛り上がっておりました。

ま、私たちには関係ないけどね~~~~

日記

まだまだ 怖い!

今日も息子の運転で りんくうアウトレットに行ってきた!

でも高速走行が もう怖くて怖くて・・・・
今日は壁にぶつかりそうになり
本気で 死ぬか!とさえ思ったわ!!!

でも 慣れないと仕方ないから
しばらくは 恐ろしいドライブに付き合わねば・・・・

そして 今日の収穫はこれ!←ロイヤルコペンハーゲンのマグカップ
2010.2.7 002

りんくうアウトレットにはウエッジウッド他、コペンハーゲンもあり
こういう陶磁器が好きな人にとってはたまらない~~

でもお安いからと言って またマグカップを買う私も私やな・・・

マニアック

ご馳走様でした!

久しぶりに けんくんとオカダクンの混浴を拝ましていただきました!

ご馳走様でした!

ということで またまたVシュランなのに 2チームが何食ってたのか?覚えてない!
サファリパークや釣り堀も面白あったけど、またアジアンのスミダさんがいきなり登場して、
なんの絡みもなく そのまま消えていったけど
それより何より 「混浴」ですべてぶっ飛んでしまったよ!

脇の堅いオカダクンも 番組の企画とはいえ 
エロターザン大久保さんを一度指名したのにも関わらず うぶなはるなさんをご指名したのもオカダクンの優しさかも!
それとけんくんが愛ちゃんをご指名するのも 元は男だから指名しやすかったから?

ともかく これからもVシュランはこの路線で突っ張ってほしいよ~~~

日記

まるかぶり

今や 日本全国区となった 節分の「まるかぶり」

もう手づくり巻寿司なんて いつ以来作ってないかな?
もちろん これは既製品の巻寿司。
2010.2.3 006

太巻きは切って食べるが、鉄火巻きやかっぱ巻きはこのまままるかぶりして食べる。
こんな変な風習って つい5~6年前までは 関西でしかやっていなかったけど
最近は 節分の恒例行事になっちゃった!

これもコンビニの影響だと TVで言ってたけど ホンマかな??

マニアック

久しぶりに!

最近 一日おきの更新!

それだけV6の話題も少ないし、なによりメディアへの露出も少ないから
このところテンションが上がらない

でも今日仕事の帰りに いつもの書店でくりくりお目目の剛ちゃんと
トーマ君が表紙になっている「シネマスクエア」が目に留まる。

なんだか 私に「買えよ~」と訴えているように思い(勝手に)
即 お買上げ

トーマ君と並んでいると 剛ちゃんが年上に見えない
それだけ トーマ君が男っぽく、見えるからかも
一昨日の「情熱大陸」では 俳優としてのこだわりとか仕事に対する情熱みたいなものをみて
「大きくなったな~」ととなりのおばちゃんみたいに 感慨深く見ていた。
剛ちゃん 映ったっけ???

シネマスクエアでは葉蔵と中也とのかかわりが書かれている。
最初は中也のことを嫌っていた葉蔵が中也の優しさに触れて 自分と共通する物を見出すことができ
葉蔵にとってのよき理解者となっていく。
そんなあまり言葉を必要としない距離感や少しの言葉でお互いを理解しあえるような関係性を感じることができたことがよかったと語る剛ちゃん!

このように トーマ君にとってはワイルドな印象しかなかったが、中也の優しさや繊細さを演じている新しい剛ちゃんをみたようだ。

そして 舞台も中盤戦!
もうすぐ大阪公演もあるし 映画もあるし 少しはテンションあがるかな
プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top