マニアック

舞台でしたか~

昨日「いのなき」によりコンサートかも?なんて書いたけど、いのっちの舞台だったことが判明

衣装合わせや曲云々でコンサートかと早とちりをした私がわる~ございました。

そのいの舞台とは 「いのなき」を基にした一人芝居だそうで、東京のみ・・・
また8月のお盆ごろの公演だそうだ。


ところで、今日欲しかった「ニンテンドーDS」を買った。
ソフトは「中国語」
20070630230500.jpg



来年かその次の年には本格的に上海で暮らそうかと考えている。
まあ、その頃親の問題もあるので 本当に暮らせるかどうかは分からない。

またこのDSを使いこなすぐらいなら中国語を覚えた方が早いような気がする。
そしてこんなものを買うぐらいだから 本気で中国語を覚える気があるんか←私\




マニアック

大人の事情

MステSPは2007夏歌ランキングだった。
V6も今年(一応←おい!)2曲新曲を出しているので、もしかしてと思い 見ていたら、有難いことに3曲もランキングしていた。
冬季オリンピック(長野五輪)のテーマソングである、「輪になって~」と受験生応援歌の「HONEY~」(これは春の歌やろ!)そして「ジャスミン」
いや ランキングさせていただいたと言うべきか・・・

いつも思うのが こんなの流行ったっけと思うものも事実ある。
またジャニタレに関しては 揉めないように平均化しているところもおもしろい。

コレが大人の事情なんだね

そして Vコンはどうなってるんだろう
Vの広報担当のいのっちの「いの○き」によると、衣装合わせをしたとか、曲作りの相談をしたとか、コンの打ち合わせかと、思わせぶりなのが ちょい気にかかる。

そして今年のスマコンはどうなってるんだろう

これまた 大人の事情で・・・なのか


なにより 早く教えて欲しい

マニアック

連敗終了

VVV6にて 岡田君ようやく連敗脱出

これっておめでたい

まあいいや、今日は髪を切ったばかりの岡田君を見れたし
去年もあれぐらい短髪だったときあったっけ

しかもお相手の監督ともども関西出身ということで、久しぶりに関西弁も聞かれたし
私もクリームコロッケ(えび、かに入り)が大好き

それから 茶芸師のお茶の入れ方のパフォーマンスはすごかった。
上海のお茶屋さんでお茶を入れてもらうと、本当に美味しい。
そのお茶を家で入れると あれっって言うように感じる。

やはりプロが入れると違うんだなあ。


こんな夜遅くに食べ物番組を見ると 無性にお腹がすいてくる
でも無理やり食べさせられる彼らは(お仕事とはいえ) 大変だろうな

日記

ぜいきん

今日 住民税を払いに行った。
夫と私の二人分・・・
上がるとは聞いていたが、倍近くになるとはなあ~

それより驚いたのが 今年から夫の給料が中国の会社から支払われているため、日本に所得税を払っていなかったこと!!!!

今年から所得税の欄が空白になっているのが不思議だったが、中国で支払われているため 中国で所得税を支払っているということだった。


と言うことは 年末調整もないのか・・・・

唯一 年末の楽しみだったのに・・・・

年金や健康保険 住民税などなど 日本で支払うのに なんだか不思議だわ

マニアック

早く来い!来い!

喰いタン2、9係りも終わっちゃったし、しばらくはレギュラー番組だけになるV6

先週末キンキのアニバーサリーコンの申し込みが来た。
コレが 7月22日 東京ドームでの1回限りのコンサートでお値段は「サンキュー」と言うことで、3900円。

お値段はかなりリーズナブルだが どう考えても当たりそうにないなあ
それに一人2枚までしか取れない。

それでも当たれば娘が行くということで、振り込むことに。

でも後1ヶ月もなく いきなりお知らせが来るところが あの事務所らしい。
キンキファンの気持ちを考えると 気の毒になる。

V6コンもあるなら 早く知らせて欲しい。
そして 今年はスマコンもしないかも~なんていう噂も出ている。

どうなってるのん

日記

帰ってきたら・・・

上海から家に帰ってみたら、このザマだ。
20070622192421.jpg20070622192409.jpg


リビングの真ん中にはアイロンの焦げ後、
そして 無残に枯れた鉢植えの数々・・・・

ありがとう
こんなにくっきり焦げ後を作ってくれて

ありがとう
こんなに草木を枯らしてくれて


この惨状を目の当たりにして、母は 疲れました。

たった10日間ほど家を空けただけやのに・・・

ホンマどうにかしてくれ~~~!!

娘へ、冬にカーペット変えるから 冬のボーナスおいといてよ~~~

上海記

上海  生活編

上海に行くと、中国人の行動や生活態度に驚かされることが多い。

今回もそんなもろもろなところを見てきた。

まずは中国人のお子ちゃま。
またよちよち歩きの女の子(1歳半)
日本なら「トレーニングパンツ」を履くのだが、中国ではこんなおしりの開いたロンパースを着せるのだ。
20070622174047.jpg


中国では 水を買うのだが こうしておじさんが持ってきてくれる。
しかし この水がどのようにして作られているのかは 知りたくないし、見たら飲めないだろうな~
20070622174103.jpg


お水が高い代わりに スイカは安い。
トラックでてんこ盛り運んでくる。
20070622174117.jpg

これが道端にゴロゴロ置かれている。

500g、1.3元(約20円)
20070622174130.jpg

ここに映っているものでも100円もしないぐらい安い。
しかし 農薬に汚染されているに違いないだろうな~~~

この時期は 「ザリガニ」が美味しい季節で 町のあちこちにこうして売っている。
20070622174147.jpg

1匹約10円ぐらいだ。
でも食べられるところはほんの少しだ。

そしてローカルなところの街角には手書きの看板を持って座る人々が。
20070622175026.jpg


また公園では なぜだか人だかりが!
別に話をしているわけでもなく なんとなく集まっている人民達
20070622175042.jpg


またこんなところには 「ニセモノ満載」の風船を売っている。
20070622175057.jpg



こうしてみると 中国って なんでもアリ!なんだな~~~


最後帰国するとき 空港で飲んだ「カフェラテ」はなんと1000円もするのだ。
20070622175118.jpg



高っ!!!

上海記

上海から青島へ3

チンタオ2日目は観光

と言うことで中国のワイン工場「華東 百利酒荘」へ。
チンタオの郊外華東地方はブドウの産地でワインが生産されている。
入場料50元(約800円)でビール工場と同じく、ワインの生産ラインや貯蔵しているところなどが見学できる。
もちろん試飲も出来るが アテがない。
もし行かれるなら 「チーズ」を持参されることを お勧めする。

またとても景色がよく、工場自身きれいだ。

ブドウ畑
20070622171805.jpg


ワイン工場 ワイン貯蔵しているところは湿度や温度も自動管理しているらしい・・・←ホンマか~?
20070622171826.jpg


ここが中国か?と思うほどだ
20070622171845.jpg20070622171858.jpg



その後チンタオの旧市街地にある「ドイツ総督官邸」に。
20070622172315.jpg

中にはステンドグラスもあり、とても中国とは思えなかった。
20070622172324.jpg



青島では1897年のドイツ統治と同時に、キリスト教も布教されたようだ。
20070622172341.jpg

この教会には時間がなく残念ながら見学できなかった。

その後チンタオを後にして 上海に向かう。
そのチンタオ空港のレストランにて このような日本語メニューを発見!
20070622172357.jpg

「みろ汁」「肉ろとん」「とぃカフラーメ」「フな丼」「カフ丼」・・・

中国人にはひらがなって 難しいのね~~~
それにしても「みろ汁」はないやろ!!

上海記

上海から青島へ2

チンタオ2日目

チンタオでは海景花園大酒店 に宿泊\r
ここは5つ☆のホテル、でもここのベルボーイやホテルマンはチップをあげるまで私たちのところを離れない。
ちと ビックリした。
20070622163247.jpg


ここのホテルは市街地から少し離れている。
20070622163236.jpg


海岸沿いに近く朝散歩するには とてもいいところだ。
20070622163302.jpg


またこの日は結婚式が多く行われていた。と言うか、写真だけを撮りに着ているみたいだ。
そして花嫁さんにカメラを向けたところ、足元を見てまたまたビックリ
20070622163314.jpg

なんとスニーカーを履いているのだ

その後こんな風景を目撃!
20070622163328.jpg

ドレスの下にジーパンをはいている花嫁さん

そして 花嫁さんたち新婚さんを乗せる花飾りをした車。
イマドキ日本では決して見ることが出来ないだろうな~
20070622163338.jpg


中国ではこのように外で写真を撮り 花飾りをした車に乗り 披露宴(ただの宴会)をするようだ。

この日一日で 何組ものカップルが 写真を撮っていた。

ふふふ~オモシロイ!!!

上海記

上海から青島へ1

今回夫の出張に付いて青島(チンタオ)に1泊2日で行ってきた。
移動は中華系の
20070622162402.jpg

ちっとも並ばない人民達。

機内食と言うより軽食が出た。
CAが来て テーブルにポン!と置いていったサンドイッチ
20070622162417.jpg

あまりにも不味そうなので食べなかった。いや食べられなかった。
約1時間半のフライトの後 チンタオに到着。

上海と違い、青空がきれい。
空気も澄んでいるかのようだ。

そしてまず向かったのが「チンタオビール」の工場(青島ビール博物館)へ。
中国のビールと言えば チンタオビールなのだ。

20070622162920.jpg

ここはビールの生産ラインやビールの生産の歴史を見学することが出来る。
古い実験室の場面が再生されていた。
20070622162934.jpg


このビール工場の周りにはこんなものまで売っていた。
20070622162955.jpg

さすが、海辺の地域だわ!

また来年北京オリンピックでチンタオはボート会場となる。
20070622163022.jpg

この地域は特に景色がよく、観光地として成立している。
20070622163033.jpg



その夜はまた会社関係の方たちと会食
チンタオといえば海鮮料理で、ここは特に有名な「怡情楼」
このレストランは まず水槽から海鮮を選び、他野菜のサンプルを見てそれを注文するのだ。
20070622163059.jpg

20070622163112.jpg

20070622163124.jpg


またテーブルに先ほど水槽から選んだイセエビ(ロブスター?)を目の前でお刺身にしてくれる。
20070622163140.jpg20070622163152.jpg


このイセエビがから揚げにへんし~~~ん!
20070622163205.jpg


これがまためっちゃ美味しかった。

何をどれだけ食べたのか分からないぐらい・・・
やはり日本人は海鮮料理が合うのかもね~

上海記

上海 蘇州の刺繍村へ

今回上海に行ってどうしても行きたいところがあった。
それが 蘇州にある刺繍村だ。
本来蘇州といえば 世界遺産の庭園もあるし、見所はたくさんあるのだが、私はそういう観光よりも、中国4大刺繍と言われている蘇州の刺繍がどうしても欲しくなり、あおいさんとアマゾネスさんを誘い(そのほか上海在住の奥様たちと)5人でタクシーをチャーターし、日帰りで行ってきた。

刺繍街と言うだけあり、道の両側に約300軒ものお店が並んでいる。
蘇州市高新区鎮湖綉品街
20070622160246.jpg20070622160301.jpg





さすが中国4大刺繍というだけあり、芸術的なものだ。

ここではこの村の女性が朝早くから夕方までこつこつと刺繍をして、約1ヶ月間かかって一つの作品を作ると言うほどの根気の要るものだ。
20070622160315.jpg



特に皇帝のお洋服「龍包」という正式な服装を刺繍したものが欲しかった。
特に皇帝だけが許される黄色の龍包が絶品である。

20070622160329.jpg



ところで私が買ったものは青い「龍包」と景徳鎮の壷の刺繍

20070622161409.jpg20070622161423.jpg


すべて一品物で 手作りなため、全く同じものはない。
しかも出来上がりも 値段と相応している。
(一目でいいものは違うし、値段も高い)

まあ、自分の懐具合と相談し、またピン!ときたものをそれぞれ購入した。

また行きたいなあ~

上海記

上海 食べもの編 その2

次の日にあおいさんとアマゾネスさんとランチ。
(連れて行ってもらったというほうが 正しい)

中山公園内にある「御花園酒店」
ここがなかなかステキなところでまたリーズナブルなお値段。しかもここの点心がとても美味しい。

20070622152329.jpg



ここで飲茶を頂く。

20070622152626.jpg

この時点では まだマンゴープリンは形があるが、とってもやわらかいため、時間が経つと解けてしまった。


その日の夕食は 夫とマンション近くの韓国焼肉を食べに歩いていく。

牡丹閣   上海市関行區紫藤路280号\r
20070622153352.jpg

ここもローカルなところなので、お値段もリーズナブル。
この地域は 韓国人がたくさん住んでいるところなので 町のあちこちにハングル文字がいっぱい。
そして韓国料理や焼肉やさんが多い。

また次の日はあおいさんと浦東にあるお茶屋さん「頣和」に飲茶を食べに。
ここはお茶を頼むと 後は飲茶は食べ放題\r
 
このように いろいろと並んでいるのを バイキングみたいにとって食べる。
20070622154011.jpg20070622154025.jpg


どれだけ食べても お茶代だけ。(87元・・・約1300円)

20070622154356.jpg



その夜は夫の会社関係の方たちと会食
夏味館   上海鎮宁路9号\r
20070622154648.jpg


そこではふかひれスープ
20070622154729.jpg

蟹おこわ\r
20070622154743.jpg

デザートの梨のスープ(コレが暖かくて面白い食感だった)
20070622154758.jpg

日本人はデザートと言えば冷たいものを好むが 中国人は暖かいスープをデザートとして食べるのには驚いた。

上海記

上海  食べの編 その1

ただいま~~~

18日にようやく帰国した。
その後 仕事や研修などいろいろとあり、なかなか更新できずにいたが、そろそろアップしていかないと、忘れちゃう

まずは 食べもの
やはり上海といえば 中華料理

そして 上海に着いてまず向かったのは日本人が多く住む「古北」にあるお好み焼きのお店「ぼてじゅう」へ
20070622144721.jpg


本来なら美味しい中華料理を食べたいところだが、あちらに一人ぐらいをしている夫は日本料理が食べたいらしい。

そして次の日フリーペーパーに掲載されていた「小籠包」のふるさと「南翔」に行った。
「静安寺」のそばの「美麗園」のバス停から562番のバスに乗り、約1時間かかり、古猗園という庭園のあるところまで行く。
そのバスが ものすごいオンボロというか ポンコツバスだった。
揺れるし、匂いは酷いし、日本ではなかなかお目にかかれないようなバスだった。

これがその小籠包通り\r
20070622145652.jpg



20070622145834.jpg


また20個12元(約190円)というローカルなお値段
20070622150019.jpg

お味は まあまあ、フツーといった感じで絶品と言うほどではなかった。

その後もうバスに揺られて家路に着くのは勘弁ということで、タクシーで帰る。

帰ってから今度は美味しいデザートが食べたくなり、また古北へ。
以前関西ローカルで放送された「モモコのOH!ソレ!み~よ!」で美味しそうに食べていたカキ氷やプリンが食べられる鹿港小鎮 に。
ここは大変有名で お昼時はなかなか席がないらしい。

カキ氷のプリンとマンゴープリン\r
20070622151155.jpg20070622151320.jpg


どちらとも私が完食した。
もうお腹一ぱい



上海記

上海から 

こんちは

ただ今上海の夫の事務所のからから書き込んでいます。
ホント便利になったもんね

また日本に帰ったらいろいろ報告します。

じゃあまたね~~~


日記

いよいよ!

明日から上海行です。

でもその用意に毎日走り回っていたので、疲れた

また帰国したら なるべく早くアップするつもりですので、ヨロシク~~~

ではいってきま~~す

ネイル

今日も何かと!

忙しかった。
でもサロンには行ってきた。

今回は夏バージョンと言うことで ピンクのグラデーションにして、その上からオーロラのラメをグラデーションしてもらった。

20070606214402.jpg
20070606214420.jpg


画像では分かりにくいが、めっちゃハデハデなのだ

まあ もうすぐ上海に遊びに行くので まあいっか~

マニアック

文化の違い

今日の「学校~」は毒吐きまくりなので、お嫌な方は見ないでね~
















マニアック

どうもねえ・・・

の調子が悪い

今日は何度も新記事記入画面に来るけど、なかなかアップできなかった。

ようやく今たどり着けたわ

ところで、先ほど岡田君の新しいポ○カムのCMを見た。
ぶっさん風で普段の岡田君と明らかにテンションが違う。
私的には前の「ババンバ・・・」の方が好き

出来ればカミセン3人のCMもまた見たいな~~

マニアック

これでしばらくお休み

今日のMステで、 V6新曲と シャキーンの「ナポリタン」の一連の歌番組出演プロモーションが終わった。
なんやかんやで 2週間楽しませてもらった。

特に今日はシャキーンでの生歌番組だったので、3人とも緊張気味
Mステバージョンのナポリタン、剛君センターで始まったのでちょっとビックリそして、おいしいかったわ

東山さんと一緒ということもあり、緊張しているみたいだが、そのお陰で いつもより扱いが良かったように思える。

はぁ~~~~
ドラマもすでに終盤に差し掛かっているしな~
これからまたいつものレギュラー番組だけになってしまうんだろうな

Vコンは噂では秋にあるらしいけれど、ほんまかいな
早く日程だけでも 知らせてほしいよ~~~
プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top