上海記

パチモン!

なんのことはない いわゆる海賊物!

こんな看板発見!
100.jpg
これ まぎれもなくお店の名前!
何という あからさまな看板だこと!

そして 以前のシャンヤンみたいなところで
韓国人街にあるビル
2010.1.7 100
ここには いろんなものが しこたま売ってます!

でも買わなかったけどね!


それから 上海に行くようになってから 初めて五つのタクシーに遭遇
105.jpg
このが5つ ついていることは名誉なことだし
優秀でマナーもいいし英語も理解できるドライバーさんだ!

こういうドライバーさんに当たったときは 必ずこのドライバーさんの名刺をもらい
また長距離乗るときは 電話して(夫が)利用する。

でもこういう優秀な運転手さんには なかなか巡り合えないもので
夫も6年駐在していても 五つの運転手さんには初めて出会えたそうだ。

上海記

点心、小籠包 4

またまたあおいさんとランチ~
この日は 初めてお会いする上海在住のジャニファン(嵐の翔クンファン)と会食
ここも以前行ったことのある 古北にある「ミレニアムホテル」内の飲茶

まずは 酸辣湯
2010.1.7 116
右はXOジャンの大根餅 とえび春巻き と白菜の炒め物
2010.1.7 117
3人で これだけ頼んだ料理
他にも肉チャーハンやら小籠包 春巻きなど食べ放題だ
でもここは オーダーバイキングなので どれだけ頼んでも88元(約1232円)
もちろん御茶代も含む!
2010.1.7 119


他 夫と食べたけれど いろいろありすぎて 覚えていないし デジカメで撮らなかった 

ということで たべものブログになりつつ、上海の食べ物を一応アップ完了
最後のお茶プリン(画像はないけれど)これもあっさりして美味しかった

上海記

点心、 小籠包 3

またまたあおいさんと ランチ~

古北地区にある 「名家」レストランの飲茶
2010.1.7 105
牛肉と卵のお粥
2010.1.7 102
エビ餃子
2010.1.7 103
蟹小籠包
2010.1.7 104

このほか極上ゆば巻、焼きニラ餃子なども食べた!
これらを二人で食べるには 多すぎて食べきれなかった!

また夜は寒いので 新疆(しんきょう)料理を食べに!
ビールも新疆ビールと言うのがあり、初めて飲んだ
特にまずいわけでもないが 飲み慣れていないせいか 私には合わなかった
2010.1.7 108
最初に ナンみたいなものと ヨーグルトを頼み それを食べてからスタート
というのも 辛い料理なので 胃に膜を作るために最初に食べるんだそうだ
2010.1.7 106
この二つはから~いエビ料理と鳥料理
四川料理に似ている
2010.1.7 109
2010.1.7 110
左側の串にささった肉は 羊のお肉で外の窯で焼いている。
これがまた スパイシー
2010.1.7 107
おじさんが寒いのに外の窯で焼いている。
煙がスゴイ
2010.1.7 112
2010.1.7 114

これらの辛い料理にはヨーグルトがよく合う
辛さが中和されるからかな
とにかく 辛い物の間にヨーグルトを挟んで食べるのがイイらしい

上海記

点心、小籠包 2

中山公園内の「御花園飯店」での飲茶

小籠包と肉まんじゅう(にら入り)
103.jpg
マンゴープリンとシイタケ肉づめ揚げ
101.jpg

青菜のオイスター炒め
102.jpg



あおいさんとランチ
「一茶一坐」

まずは 「バラ茶」
乾燥したバラのつぼみを入れただけのお茶
ほんのりバラの香りがする

107.jpg
蒸し物(小籠包など)とエビ餃子
このエビ餃子は 緑色の皮に包まれているが 別にお茶の香りがするわけでもなかった!
手前の白いものは 甘い点心!←お菓子みたいなもの
110.jpg


夜はものすごく寒いので から~いものが食べに四川料理店へ
お店の名前なんだけど 簡体文字のため 分からず・・・

大根葉みたいな青菜のスープ仕立て
とってもあっさりしている。
111.jpg
えびの塩焼き
ものすごく塩っ辛かった!
113.jpg
鶏肉のピリ辛カレー風味炒め
あまりカレー味はしなかったけど・・・
114.jpg
冬瓜のとんこつ味のスープ
これがまたあっさりして美味しく これでラーメンが食べたいぐらいだった。
115.jpg
水餃子。こんなに食べられないぐらい出てくるが これだけで300円ぐらい!
116.jpg
白玉の甘くて暖かいスィーツ!
辛い料理の後の甘いものは格別美味しかった!
117.jpg
この四川料理店の前で おじさんが飴細工そ作って売っていた。
さすがに色とりどりでいかにも中国!といったものばかりだった。
124.jpg
125.jpg


上海記

点心、 小籠包

上海では 帰国する当日まで 点心特に小籠包を毎日食べていた。
そのため、体重が2Kgも太ってしまった

今回私が食べた中華の数々・・・・

「福一零三九」
ここはオールド上海といった感じのお店で
もともとは文化革命前に西洋人が住んでいた洋館を
レストランとして使用している。

ここはまたイイお値段 
会社関係の方々と会食した
tendoor2.jpg
tendoor3.jpg
tendoor1.jpg
調度品もシックでソファ、時計、シャンデリアなどにも当時のにおいが感じられる。

湯葉のあげもの
090.jpg
魚?の唐揚げ?
091.jpg
豚肉のスライス(ハム?)ときゅうりのオイスターソースあえ
092.jpg
蒜蓉椒牛肉粒
093.jpg
上海蟹3品 これらのすべてに蟹が使われている。
右は蟹足の酢の物、真ん中の蟹入りあげ団子も美味
094.jpg
イセエビのチリソース
これほど贅沢なチリソース炒めは初めて食べた!
095.jpg

豆腐を細く切ったスープ
097.jpg


このほかに小籠包やスイカジュースなど 食べきれないほどご馳走になった。

美味しかった~~~

上海記

寒い~~~

今日も本当に寒い!
風が刺すように冷たい!!

昨晩の夕食は 新疆ウイグル地区の新疆料理!
とってもスパイシーで寒い冬にはとっても温まる料理だった。
で、服務員さん(ウエートレスさん)達のコスチュームも民族衣装!

チベット地方の料理らしいが、いまいち夫もよくわからないんだそうだ。


初めて少数民族の料理を食べてみたが
なかなか美味しかった!

画像はまた後ほどアップします~

上海記

今日は寒そう・・・

今朝の上海は寒い

何というか 大陸特有の寒さかな

ところでネットができるようになったので 
何か動画でも見ようと youtubeでも見ようとアクセスしたら
見れない

どうやら ではyoutubeはアクセスできないように検閲がはいっているんだとか
この国にとって 不都合なニュースやら動画は中国国民に見られないように
国が検閲を強化してしるらしい。

そのくせ 海賊版は の番組でないものは無い!っちゅうぐらいあるくせに
もうすでに 年末の歌番組(Mステやらベストヒット~、M-1など)はお店に並んでいるんだから!

ま、これ以上書いちゃうと 自分のブログもアクセスできないようになってしまいそうだから
やめとこ

さてさて 今日もあおいさんと いろんなところへ遊びにいってきま~~す

上海記

パフォーマンス

ただいま 上海時間午後11時45分
日本ではもう5日かな?

ところで 昨日今日と近くのマッサージのお店から 出張でマッサージのお姉さんに来てもらい
マッサージしてもらった。
ここは1時間60元(約850円)

気持ちよくなって 夫はすでに爆睡中・・・・

今晩の夕食は
四川料理でそのお店では 午後7時になるとこんなパフォーマンスが見られる
121.jpg
123.jpg

お面の色を変えて踊るおじさん・・・・

マジックみたいなものらしいけれど 結構楽しめる。
いかにも中国!っていうかんじでしょう!!!

上海記

繋がった~~~~

上海より ニンハオ~~~~
こちら時間では午後10時40分!
日本より1時間遅れの上海よ初めて書き込みだ。

ということで 上海の夫の住むマンションでこのPCが繋がった!
お昼に中国人のおじさんがきてくれて 接続してくれたのんだけど
日本ほどサクサクとはいかない!

でも繋がっただけでも うれしいよ~~~~


今日の上海は めちゃめちゃ風が強くて 寒かった!
日本も寒いのかな?

ところで今日はお昼から こちらにお住まいのあおいさんとランチの後
H&Mにお買い物。
でも去年ほど 買いたいものもないので
その後あおいさんちに移動して 先日のカウコンを一緒に見ていた。

あおいさんちには 炬燵があるので ものすごくくつろげるし
まるで日本にいるようで 上海いるとは思えないほど快適!

明日、明後日はどこで 何を食べるか・
とっても 楽しみ~~~~

上海記

上海に行って!

剛コンから1週間も経たないのに
無理やり上海行きを決行したのは 嵐上海コンサートの為だった。

大陸初ということで、どうしてもはずせないということもあるし、
何より 夫が駐在しているのに、行けない理由もない。

嵐コンはやはり のマナーが問題でもあったが、
文化の違いだから、そこは仕方ないとも思う。
何より 私の横に座ったの少女が 嵐のメンバーが登場した途端
泣き出して 感動していた姿は やはりうれしかった。
でも でも このように なかなかコンサートにいけない人たちも多く要るのだから
もっとで、コンサートをして欲しいとも思う。

マーケットとしては、アジアも大切だろうが もっと足元であるを見て欲しい。
ファンクラブに入ってお金を払っているのは在住者なんだから

それから からの自力組のファンもたくさん来ていた。
その中で コンサート会場前で 二人組みのかわいらしいおねえさんに話しかけたら 驚かれたが、
日本人はすぐに分かるのだ。←やはり服装の着こなしもヘアースタイルもにはまねできないから!

私がVファンであると告げると、恒例の挨拶をかわした。
「うちの松潤と櫻井がお世話になりまして・・・」
「いえいえ、うちの岡田こそ お世話になりまして・・・」

こんな挨拶が出来るのも ジャニファンならでは!!!

そしてコンサート後は みんな幸せそうな顔、顔、顔
これは万国共通なんだろうな~
コンサートで 嵐のみんなにパワーをもらって、心から幸せいっぱいになっているんだと思う。


それから 帰りの空港はお土産を買う日本人観光客が産じゃないものを みんな必死に探して買っていた。
どなたも みな「これどこ産?」ときいて買っているのが 印象的だった。
せっかく上海に旅行しているのに お土産だけヨーロッパ製というのも おかしな話だが、
そういう私も製のチョコレートをお土産にした。

そんな上海!

やはり面白かったな~




上海記

蘇州旅行

今回上海に行ったついでと言うわけではないが、郊外の蘇州へ一泊旅行をしてきた。
新幹線で40分ぐらいで着くような近さだ。

駅を降り立つと、ものすごい数の客引きと物乞い・・・・
2008 11月 上海 060

とりあえず ホテルにチェックインしてからホテルからタクシーに乗って20分ぐらいのところにある「拙政園」へ

このあたりは観光名所になっている。
水路また有名だ
2008 11月 上海 077
2008 11月 上海 076

この「拙政園」は世界遺産に登録されている庭園で入園するのに50元(約750円)
2008 11月 上海 079
2008 11月 上海 080

この「拙政園」は蘇州4大名園の一つで、園内で中心的な存在は水で、全体の約5分の3を大小の蓮池が占めている。
2008 11月 上海 085
2008 11月 上海 083

そんな中 休憩中のおじいさんとおばあさんが!
2008 11月 上海 086


私たちが宿泊したホテルは 蘇州に新しく造成された「李公堤」と言うところにある「レガリア リゾートアンドスパ」
2008 11月 上海 117
ロビーは タイ風
2008 11月 上海 115
 また夜 プールからメインダイニングを望む
2008 11月 上海 092
ここのホテルのアメニティは 「ロクシタン」

このホテルのある「李公堤」地域は 新し作られた地域で景観もよいところだ。
2008 11月 上海 121

次の日 ここのSPAでタイ式アロママッサージをしてもらう。
このSPAは 湖面に浮かんでいるビラで行われる。
2008 11月 上海 100

中はツインベットがあり とてもキレイなところ
2008 11月 上海 106
2008 11月 上海 105

それから、蘇州市内でこんな看板を見つけた。
2008 11月 上海 069
「文明」と書かれてあるから、きっと「マナーを・・・・」ということかな?




上海記

食べ物は!

上海と言えば やはり「食!」というとこで、今回はくいもので

出発した11月14日は私たち夫婦の結婚記念日だったので
イタリアンを食べに華山路にある「charyres」へ
ここでは夜も遅かったので してかる~い食事
海鮮サラダと海鮮スパゲティ
2008 11月 上海 001
2008 11月 上海 003

嵐コンの前にあおいさんと港匯広場にある「ZEN」にて中華パイナップルライスとピータン豆腐を
2008 11月 上海 012
2008 11月 上海 013
このほか 小籠包を食べたのだが、ここの小籠包が一番美味しかった。


またあおいさん と東京から来られたIさん 以前お会いしたYさんとともに中山公園ちかくの「Kai Xin Guo」でお茶メニューのランチ
2008 11月 上海 041
私たちが食べたのは「いわしのひつまぶし」

またここはデザートが美味しくて 特にパンナコッタのプリンが絶品だった。
2008 11月 上海 043

この時期はなんと言っても「上海蟹」の季節なので夫とともに「円石」へ蟹会席を食べに行く。
ここ上海蟹のコース料理が食べられる。
まずは上海蟹の剥き身
2008 11月 上海 050

アスパラガスと蟹足肉の炒め物
2008 11月 上海 051

春雨と蟹白子添えと小籠包
2008 11月 上海 052
ここの小籠包は冷凍物でまずかった

蟹身と蟹みそいため
2008 11月 上海 053

虹梅路にある真珠城近くのタイ料理「泰皇院」にて あおいさんとまたまたランチ
ミント味のする辛いすっぱいスープ
2008 11月 上海 056

ケチャップライス、でもなんとなく甘い
2008 11月 上海 057

デザートはココナッツ風味のプリンのような、なんかよく分からないもの
お品書きにはこのように書いてあるのだが・・・
「Rice Flour with Coconut and Chestnut」
2008 11月 上海 058


夫と蘇州に旅行したとき、蘇州三大レストランのひとつに数えられている蘇州料理の名店「得月楼」へ
2008 11月 上海 073

秋の名物料理と言うことで「櫻桃汁肉」
コレはものすごく甘い豚角煮、説明にはサクランボ汁と肉の煮込みと書かれてある。
2008 11月 上海 070

他蟹豆腐も
2008 11月 上海 071
ここのかに豆腐が一番美味しかった。


夜はホテル近くの季公堤にある「老東吴食府」で食べたのだが、ここはリーズナブルでとても美味しい。
蘇州料理は基本甘め。
なので 出てくる料理は中華料理とは言え 今まで食べた中華とはちと違和感があった。

きゅうりの前菜(甘酢)
2008 11月 上海 095

豚肉の角煮←脂身がトロトロで溶けている。これも甘いがめちゃ美味しかった。
2008 11月 上海 096

茄子のXO醤炒め、とスイカジュース
2008 11月 上海 097
XO醤炒めは どこで頼んでもはずれがないなあ~

ここの湖で取れた?小エビの湯がいたもの(時価だった)
2008 11月 上海 098

お昼はホテルのランチブッフェ
蘇州では「蟹」えおさすがに「上海蟹」とわ言わず、「陽澄湖蟹」というそうな!
これがお一人様 1杯ついてきた。
2008 11月 上海 109
でもお味は「上海蟹」と同じで 剥きにくく、食べるところが少ない。


最後は ギャラクシーホテル内の「上海銀河唐宮海鮮舫」にて初めてお会いするYさんとともにランチ
このYさんは 上海でお世話になるあおいさんを知るきっかけとなった方なので 是非お会いしたかった方なのだ。
ここの飲茶はどれもこれも美味しい。
2008 11月 上海 134
大根餅のXO醤炒め、菜芯の炒め物、蟹、えび、のシュウマイ、とうもろこしの健康四宝スープ。


それから 今では乳製品が問題となり
スーパーなどでは からの輸入品やの技術提供の牛乳が売られている。
2008 11月 上海 018
コレはアサヒの新商品 「唯品 純牛乳」で、安心して飲める。
アサヒブランド牛乳

お値段は左の輸入品は38元(約570円) 日本の技術を導入したプレミアム牛乳は22元(約330円)

ここ上海で安全を買うのは 高くつく。





上海記

上海街歩き

今回上海のいろいろなお店にも行ってきた。
特にというか、絶対行ってみたいところは今で話題の「H&M」

上海には3店舗展開しているそうな
ウラヤマシイな・・・
2008 11月 上海 021
ここは淮海中路 のお店で、他中山公園や浦東にもある。
私たちはこの淮海中路と浦東に行ったのだが、どこもガ~ラガラ
フィッティングルームもどこも空いていた。
とは大違い、というかだけが異常なのか

ここでお買い上げしたのがこれら↓
2008 11月 上海 046
グレーのショートコートが399元(約5980円) カーディガンは149元(約2230円)
2008 11月 上海 048
ロングセーターが199元(約2980円)

カワイイデザインものが お手ごろ価格&お求め安いお値段なので ついつい買ってしまいそうだ。

上海にはkのH&Mのようなではまだまだ展開していないようなお店がいくつもあった。

2008 11月 上海 039
ここのC&Aはオーランドに設立されたアパレルグループで低価格商品がいろいろあった。
どちらかと言えば ユ○クロに近いかな

またイギリスのMARKS&SPENCER
2008 11月 上海 138
2008 11月 上海 136
ここは地下鉄の南京西路駅の真上にあり、便利だ。
ここのチョコレートがおいしいらしいが、私たちが行ったときには 売り切れていた。
このお店の商品は ほぼヨーロッパ産だった。
ここもオシャレな商品がいっぱいだった。


それから今回もう一つ行ってみたいところが 浦東地区に最近出来た「森ビル」
そう、あの六本木ヒルズと同じ森ビルだ。
この森ビルは アジア1高いビルで100階が展望台となっている。
入場するのに150元(約2250円)もする。

100階の展望台からの眺めは最高
2008 11月 上海 023
東方明珠(テレビ塔)が下に見える。

2008 11月 上海 025
金茂ビルも下に見える

2008 11月 上海 027
外灘側もよく見える。

2008 11月 上海 028
屋根の色がいろいろある集合住宅

2008 11月 上海 031
100階の展望台はこのように 人民も多い

2008 11月 上海 035
この97階でビルの窓拭き掃除のゴンドラが動きだそうとしていた。
風が吹いたら ゴンドラごと飛ばされそうだ

2008 11月 上海 037
94階にはおみやげ物を売っており でおなじみのミルキーが30元(約450円)で売られていた。


こんな風に 上海も欧米のショップがたくさん出来て お買い物も楽しい。
しかもまだで展開していないブランドもたくさんある。

そんな上海だが、夫の住むマンション近くは こんな屋台がまだまだたくさんあるローカルな地域だ。
2008 11月 上海 055
朝 野菜を売る屋台があるんだが、このそばには生きたを売る屋台もあった。
ここには載せられないが このをおじさんが 上手にしめて羽をむいて売っているのだ。
それはそれは ある意味フレッシュだ。

私はよう買わんけど・・・・・・





上海記

上海の車などなど

とは事情が大きく異なる上海

今回も面白いものを発見
まずは婚車
ではまずお目にかかれないような 飾り付けをしただ。

では結婚式場がないため こうして婚車に乗り まずは風景の良い場所で 写真を撮りその後 レストランで宴会をする。
もちろん花嫁さんはウエディングドレスという西洋風だ。

土日はこんな婚車があちこちで見かける。
2008 11月 上海 004
2008 11月 上海 119
2008 11月 上海 123
2008 11月 上海 125
2008 11月 上海 126
2008 11月 上海 127
2008 11月 上海 130

他ロールスロイスの婚車もあった。
みんなハデハデな飾りつけ
ではこっぱずかしくて、出来ないわ

そして参列者もこのようにデコレーションする。
2008 11月 上海 124

こうして何台もの車が街中を走り抜ける

蘇州へ旅行したとき 上海から新幹線にのったのだが、その連結部分
2008 11月 上海 059

帰りは新幹線の指定がとれなかったので 仕方なく快速というか 特急電車で上海に戻る。これがいわゆる汽車で、乗る前に車掌さんに切符を見せてから乗る。
2008 11月 上海 132
また列車内はものすごい 人民だらけ・・・
2008 11月 上海 133


また蘇州では リンタクにも乗った。
始めに値段交渉をしてから 乗るんだけど このおじさんが人のよさそうなおじさんだった。
2008 11月 上海 074


上海ではもうでは見かけなくなったトロリーバスも健在で 活躍している。
2008 11月 上海 140


で、おまけにこんなぶっ壊れたも堂々と走っている。
この車 住んでいるマンション近くで見つけた
2008 11月 上海 019
まあ、ならきっと廃車やろな~


上海記

あ~ら~し~

15日16日両日初めてジャニタレが大陸でコンサートをするということで、
剛コン終わって間もないけれど、上海まで行こことにした。

夏ごろから 上海在住のあおいさんと連絡を取りながら
チケットをGET
2008 11月 上海 143
15日初日は1000元(約15000円)の席で スタンド2階席
16日は680元(約10200円)でスタンド3階席

15日は午後7時半開演と言うことで
5時ごろから夕食を食べ その後グッズを買うため、ゆっくりして会場に地下鉄でむかうことに

ところが すでにうちわなどのグッズは売り切れ
どうやら午後1時ごろから 販売開始だったようだが
みんな朝から並んで買ったそうで、4時ごろにはもう売り切れていたそうだ。
2008 11月 上海 014
ここは公認グッズ売り場。

私たちにはその時点で 気力も体力も根性もなかったので 今回グッズを買うのは
諦めた

しかし会場周辺は 非公認グッズや電飾棒などをうる露天がいっぱい出ていた。
2008 11月 上海 005

また上海体育場には「嵐」の文字一つなく 本当にここでコンサートがあるのか
思うほど。
2008 11月 上海 006

会場に入るときには 荷物チェックもなく、入場するのに ものすごく時間がかかってて、
とにかく手際が悪い
まあ、次の日には 少しは学習したのか マシにはなっていたけど

会場はこんな感じ
いわゆるホールコンみたいかな
2008 11月 上海 007
幕には「ARASI AROUND ASIA2008 IN SHANHAI」
と書かれていたが 見えにくいなあ・・・・

それからアリーナ後方の中央には テーブル席があり、
上海の政府要人など スーツ姿の関係者が着席してコンサートを見ていた。
2008 11月 上海 010
この人たちは もちろん何も持たず じっとコンサートを鑑賞していたが、
あのガンガン流れてくる音の中で どう感じたのか
聞いてみたいな←かる~い拷問だったかも
なにしろ 途中退場できるような雰囲気ではなかったからね

さて、コンサートは初日はほぼ満席だった。
のWSでも報道されたように いろいろと規制がかかり
当日ぶっつけ本番ということだったらしい。

テープがとんでくるだけで、特効はなし。
花道もバックステージもトロッコもクレーンもなし。
舞台両端にリフターが2つあり、1回使われたのみ。

ただその分ダンスは多かったんだって

またのファンは3~4割りぐらいで、特にオフィシャルのファンは
お行儀がよく 振りもそろっていた。

うちわをたか~く上げるのは もちろんの人たち。

初日のMCは関係者もたくさん来場されていることもあり、
各メンバーが上海語で挨拶。←中国語でも上海語と北京語では違うようだ。
なかでも あいばチャンは 挨拶を終えた後「よしっ!!」とやりきった感じのポーズをとっていて めちゃ可愛かった

おーちゃんは夜ホテルでニノと何かルームサービスを取ろうということに
おーちゃんが「わん ぬーどる わん ぷりーず」と言ったようだが、意味が通じず
「わんたんぬーどる わんぷりーず」でようやく通じたんだとか



Jr.はABCとKiss~←あんまり分かりません。


アンコールではステージ中央のセンター付近で水のカーテンと呼ばれるほど
降ってきて なんだかこの間の 剛コンみたいだった。

16日はアジアツアーオーラスなので、トリプルアンコールのファイトソングの後、おーちゃんの「はぴば~すで~」と会場みんなでお祝いした

その後「五霧夢中」で幕を締めた。

この日はロイヤルBOXにはおえらいさんたちが来られてないので
ゆったりとしたMC
ABCのカワイ君が松潤のものまねがよく似ていた。
あんまり良く似ているので 結局二人でユニゾンで踊っていたな

上海入りした嵐メンバーがの新聞一面に載ったのがコレ
2008 11月 上海 141
2008 11月 上海 142
(あおいさんが 翌日市中で捜し歩いて買ってくださった

わざわざ上海にまで行った甲斐があった。
本当に楽しかった

また来年もどこかのグループが上海でするんだろうな~
機会があればまた是非行って見たい









上海記

ただいま~

約2週間近く 上海に行っていた。
で、昨夜無事に帰国

今回は 嵐上海コンサート、そして「H&M」に行くこと、
美味しいものを食べること、蘇州旅行が目的でだった。
上海では あおいさんにお世話になり 楽しく過ごす事が出来た。

ありがとうね~~~~
また 現地ではいろんな方々とお会いできてうれしかった

を離れている間には いろんなことがあったらしいが、
おいおい 情報をみんなに教えていただきます。


今日は 後片付けと洗濯、銀行めぐりで一日が過ぎてしまった
なので これから少しずつUPしていくつもり

上海記

蘇州にて

今日から夫とともに、上海郊外の蘇州にきている。
宿泊しているのは リゾートホテルで なかなかすてきなブティックホテルというところ。


レガリアリゾートトアンドSPA

部屋は湖面に面していて、夜景もものすごくキレイ。
しかし、ネット状況が悪くて、これだけ書きこむのに、小一時間かかった。


明日にはまた上海に戻る。

そして来週には日本に帰国。

これからはまたまたフツーの生活に戻らなきゃ!

上海記

上海にて!

ただいま また夫のPCを借りて書き込み中
昨日よりは少しは暖かくなったみたい
日本も寒いようだけれど どうなんだろう

ところで 今すんでいるマンションは 夫の会社が7~8年前に購入したところを借りているのだが、ここにきていろいろと問題が出がてきて困っている。
台所の排水が漏れ出して、水浸しになるし、トイレのタンクレバーが腐ってきているので、先ほど修理のおじさんがきてくれたのだが、お互い言葉が判らず なにがなんだか判らないまま。

おまけにアイさん(お手伝いさん)が夏ごろから体を壊して辞めちゃったので、家事をしないといけなし。
(日本では主婦が家事をするのは 当たり前だが、こちらではアイさんが家事をこなす)

とまあ、慣れないながらも なんとか生活して 上海ライフを楽しんではいる。

今日もあおいさんとランチ&お買い物
明日から 上海郊外の蘇州へ夫と旅行の予定

ということで来週にはに帰国するまで 楽しんできま~~す

上海記

ニンハオ

只今 上海の夫のPCからアクセスしてまーーーす!

ということで 上海ライフを楽しんでます。
相変わらず中国語は話せないけど

15日16日は嵐上海コンサートに参加
めちゃめちゃ 楽しかった

来週帰国予定なので そこことをUPします。
ではでは またね

上海記

PAUL

今日梅田の阪神デパートで「PAUL」のを買った。080510_2248~02


このは上海でもこのお店が何店舗も展開している。
で、同じでもより なんと上海のお店の方が高いのだ
080510_1709~02
下のリーフパイ、では231円だが、上海では19元(約285円)もする。

またクロワッサンもでは189円だけど、上海はもう少し高かった←上海での値段は忘れた!

そのたか~いを買うのは やはり欧米人と日本人だ。
ま、たまに 成金中国人が買うようだが・・・・




上海記

収穫物

今回上海でのお土産は陶器が多い
その他 095



真ん中にあるウエッジウッドのジャスパーの絵皿は上海限定版だ。
コレを買いにわざわざあおいさんと ガーデンホテルの三越ショップまで買いに出かけた。
440元(約6600円)もしたけど、上海ならではのものだったので、どうしても欲しかった。

そして後ろの額入り壷、その前の器 茶器(蓋椀)は景徳鎮の焼物だ。
結構なお値段・・・

そして左側のアロマキャンドルは 新天地でのお買い物
考えてみれば すべてあおいさんに連れて行ってもらったんだな~
そのほかにお茶も買いに行ったり、お茶の教室にもご一緒させていただいた。

私が中国語が話せないため、値段交渉もしていただき、本当にいろいろとお世話になりました。

ありがとうね~

上海記

付け焼刃

ではマナー向上になんだか必死の様子。
その一つとして 客がその対応した職員に対してニコチャンマークで満足したかどうか 判定する機械がおいてある。
チンタオで両替のため行った中国銀行の各カウンターにも設置されていたのには 驚いた

コレまでは 対応の遅さ 愛想の悪さですこぶる評判の悪かった入出国審査でも対応を入出国者が判断してマークをおして評価することが出来るようになった。

また夫の住む近くで「牙」とかかれたヤミ歯医者もなくなっていた。
これは上海当局が取り締まっているからということだ。
しかし、どこかの水面下で営業しているんだろうけど・・・

また街角ではタクシーならぬオートバイタクシーがいっぱい客待ちをしている。
2008春  上海 077
2008春  上海 078


もちろん無許可!

なんというか 儲かればなんでもあり~のこの国。
こんな国で オリンピックをするのだ。

どうにかして世界中の批判をかわそうとしているが、所詮無理な話だ。
人民の意識の底上げをしていかないと いくら先進国に発展しても、それはただのうわっつらだけにしか過ぎない。

だいたい人民がグローバルスタンダードのモラルやマナーを身に着けるのは もはや無理!!!

先日のでの聖火リレーもする必要があったのか?と思う。
あんなの 国内だけでやってくれ!!!



上海記

上海 うろうろ~

夫がいない間 夕方に一人でマンション近くをよく ウロウロしている。

まずはいつも行く 美容院
2008春  上海 069


ここでシャンプードライを10元(約150円)でしてもらう。
でもシャンプーとトリートメントは日本から持ってきた物を 持ち込んでしてもらうようにしている。
製のものは どうしても使う気になれないから)

そしてシャンプーした後 20分ほど マッサージをしてくれるのだ。
これがまた 気持ちいい~
2008春  上海 067

この二人は カップルで してもらっていた。
上海の一般的人民が住んでいる住居には シャワー設備がないところも多く、こうして男女問わず 美容院に洗髪をしてもらいにくるのだ。
それから 理髪店というのはないみたいで、このような美容院が多いため、オッサンもよく利用している。


それから新しく出来た 果物屋さん
2008春  上海 053
以前はよく 安いからと言って を買っていたが、 これらが満載かと思うと もう絶対に買えない

これからはの季節
2008春  上海 054
多分1kg約45円と書いてあるんだと思う。
安いけれど もう買う気がしない。

こちら上海ではもう安全はお金を出して買うものと言う感じだ。
この2つの牛乳
2008春  上海 056
共に上海の日本人スーパーで買ったものだが、左側の牛乳はからの輸入品だ。
お値段も500mlで約420円 片や産はもちろん100円もしない
これが牛乳をたくさん飲む家庭なら 大変だろうな~




またいつも行くサロン
2008春  上海 065
ここでは300元の20%引き(約3600円)のいつものコースをしてもらう。
このサロンは 上海に来てから ずっと利用している。
ここ上海では 新しくできたお店でも すぐに無くなったりするがこのお店はもう5年も通っている。
なので こちらのオネーサンとも親しくなった。


あおいさんとお茶を買いに行った「天山茶城」
2008春  上海 057
今回ここで 「水果茶」というのをかったのだが、これがまためちゃめちゃおいしかった。
なんと言うかフルーティーで アセロラが入っているのか分からないがビタミンCがたっぷり摂取できるようなジュースみたいなお茶だ。


そしてその後ランチを食べに行った「新天地」
ここはそれいこそ 観光本には必ず登場する観光客が必ず訪れる オシャレなところだ。
2008春  上海 063



そしておまけに
チンタオへ行くときに行った「虹橋空港」
ここは主に国内線専用の空港だ。
ここで「オリンピック公式グッズ」が売られていた。
2008春  上海 006
人民さんたちは こんな高いものは買わないので、ガラ~ンとしていた。
国際線の浦東空港のグッズ売り場はさすがに 外国人がたくさん買い物していたんだけどね




上海記

チンタオの桜

チンタオでは桜が満開(八重桜)だった。
街路樹もこの八重桜がいっぱい咲いていてキレイだ。

夫とともに 中山公園にを観にいった。
でもここもと同じく 人 人 人
2008春  上海 026

但しこの公園の桜は ソメイヨシノで ほとんど散って葉桜だった。
また写真好きのの人たちは どこでもパチリ
2008春  上海 027


そして こんな変わった桜?も咲いていた。
2008春  上海 029


1本の木から 白とピンクの花が咲いているのだ。
2008春  上海 033


造花かと思ったわ。

また 公園内では笹細工の屋台があり、動物などを作って売っていた。
2008春  上海 034


チンタオは海鮮料理が有名で、店先でこうして先ほど取ってきた「貝」を選んで料理してもらう。
このような貝を雑然とおいてある。
2008春  上海 046


この時期海岸は潮干狩りをしている人がいっぱい
2008春  上海 035

それに地方から団体客が観光に来ていて ここも人、人、人、
2008春  上海 036



宿泊したは中国基準の5つ★のチンタオグランドリージェンシーホテル。
ここの中国式ルームに泊まった。
2008春  上海 009
2008春  上海 013

中国仕様の家具があり、とてもステキだ。

部屋からの景色(うみをが見えるんだけど・・・)
2008春  上海 020


またのエントランスがからくり時計があり、時報とともにお人形が 出てくる。
2008春  上海 015


そして から空港までのタクシーで、ボッタクリにあい、散々だった。

チンタオはオリンピック会場にもなっているため チンタオ空港は国際線ターミナルが増設されていた。
2008春  上海 050

んが、そのトイレがまた汚いのだ。

まず、トイレットペーパーはトイレ入り口で必要な分だけ切り取る。
2008春  上海 049

汚い話だが、使用したトイレットペーパーは 流さないで備え付けのバケツに捨てるんだけど、これが耐え難いぐらい 汚い。

いくら空港をキレイしても(ハード面)使う人民のたちのマナーや使い方(ソフト面)が悪ければ 何にもならないと思う。
上海の浦東空港は きれいだが このチンタオ空港のトイレは酷いものだった。
しかもここでも人民のおばちゃんに 並んでいても抜かされるし!!

これじゃ オリンピックを見にきた来た世界中の人々になんて思われても仕方ないと思う。



上海記

上海と言えば!

やはり 中華料理!

と言うことで、今回もいろいろ食べてきた

まず上海到着後 夫と水城南路にある「鹿港小鎮」に行ってきた。
ここは以前「モ○コのオー、ソ○ミヨ」の上海特番で上海で評判のフルーツのお店として紹介されていたお店だ。
本来は 台湾料理らしい。

ピータン豆腐
2008春  上海 001

あっさりとしたお味

またシンプルだけど 日本ではこんな炒め物はあまりないかも~
これは旬の野菜の炒め物として今旬の野菜から選んでいためる。
ブロッコリーの炒め物
2008春  上海 002

しかし、なんだか味の素の味がものすごーくする。

で、上海と言えばマンゴー
マンゴージュース
2008春  上海 004





チンタオでは海鮮料理が有名。でもレストランは 日本料理もあるような ファミレスみたいなレストランだった。
ここで前菜に食べたかぼちゃがとってもさっぱりしていて 中華のお口直しとして とてもおいしかった。 ただ湯がいてあるような・・・
2008春  上海 021

右側のオレンジ色のがかぼちゃ。
そしてその横にある プチトマトが うさぎちゃんにカットしてあって とってもカワイイ
2008春  上海 022


そしてアサリの炒め物も美味なり~
2008春  上海 023






上海に戻り 古北にあるミレニアム虹橋ホテルにて 飲茶を食べる。
ここは お昼時なら68元でメニューの中から選んで食べられるオーダーバイキング。←食べ放題
(しかしホテルなので 15%のサービス料が加算されるが)
ここで 間違えて最初にこんなお菓子みたいなものを頼んでしまった。
でも これがと~~ってもかわいい カタツムリ
2008春  上海 051






上海の新天地で 上海在住のあおいさんとランチ。
観光本にもよく出てくる「ZEN」で飲茶を食べる。
XO醤のだいこんもち、きゅうりの前菜(にんにく風味)
2008春  上海 058

このきゅうりが さっぱりしていてにんにくの香りがあまりしなくて食べやすい。

レタスの炒め物と酸辛担スープ
2008春  上海 059


デザートに私が上海でどうしても食べたかった「杏仁豆腐」をたのんだのだが出てきたのが杏仁風味のココナッツミルク。
でも暖かくて これがめっちゃおいしかった。
2008春  上海 061






最後の夜 あおいさんと みれいさんとで イタリアンでディナー
あおいさんちの傍にある イタリアンレストラン「DA MARCO」
ここは 本当に上海か?と疑いたくなるぐらい欧米人が多い。
まずはハムの盛り合わせとシーザーサラダの前菜
2008春  上海 075


メインはスモークドビーフ
2008春  上海 076


どれもものすごくおいしかった。

なんだかどれがどれなのか ごっちゃになっているかもしれないが、今回は記憶に残った食べ物はこれぐらいかな~~



追記
チンタオ行きの機内食としてこんなものが出た。
2008春  上海 008

朝食ということで このようなセットが出たんだろうが 食べずにいたら、私の隣に座っていたドイツ人のニイチャンが欲しいから くれ!と言ってきた。
そして私からもらったコッペパンをパクパクと食べだした。
やはり 欧米人は ある意味神経図太いのね~

上海記

帰ってきました!

この と~~~っても微妙な時期

そんな中 上海に行ってきた。

上海でも映るNHKワールドはもちろんチベット問題は流れない。
そして、では明日 聖火リレーだ。

どうなることやら・・・・



今回 上海と青島に行ってきた。
青島はオリンピックのボート競技が行われる。

しかし、その競技会場の傍を通ったのだが、まだほとんどが建設中で
あれじゃあ、8月に間に合うのかと思われるほど 出来上がっていない。
それどころか、建設作業員もチンタラタラタラ~としていて どうみても急いでいるようには思えなかった。

そして一番驚いたのが、 空港から高速道路に乗るとき、車を止められた。
軍の兵士、それも銃を構えた兵士に止められ、パスポートの提示を求められ、トランクを開けろ!と言っていたようだ。
でもタクシードライバー(女性の)の機転で トランクを開けられることもなかった。

その兵士たち、幼い顔立ちの少年だった。
そして パスポートを提示するも、多分英語も日本語も分からず 二人とも私たちのパスポートをどうすることも出来ず へらへらと笑いながらみていた。

本当にテイタラクなこと!!!


そして この青島のチャイナスタンダード(あくまでも基準)で5つ★のホテルに宿泊したのだが、このホテル前から帰りにボーイに案内されて乗ったタクシーが ボッタクリタクシーだったのだ。
よくよく聞けば 流しのタクシーの方がこういうボッタクリのタクシーが少なくて 一流(?)ホテル前から乗るのが一番危ないらしい。


ありえへん!!!


では 流しであろうが ましてや一流ホテル前から乗ったタクシーがボッタクリなんてことは まず考えられない!!!


そのほか この青島で両替をしようと 中国銀行(国営)のロビーで待っていたら なんと私たちにダフ屋みたいなオッサンが近づいてきて、「両替してやろう」というのだ。
ここは銀行のロビー、正規の銀行の中だ。
そこでこんなこというか?

ホンマ バカか!こいつは!!!と思った。

なんともモラルがないというか、つかまらなければ何をしてもいいという その考えに唖然とする。
ホテルのボーイとタクシードライバー、そして銀行とダフや みんなグルなんか???

また 上海の真珠を売っているところで、値段交渉をしていたら、
客のわたしに向かって「ケチ」と言いやがった。
フツー 客に向かってそんなこと言うか???
(私たちも腸煮えくり返るような客に言いたくなることはあるが、客に対して口が裂けてもそんなことは絶対言わない!!!!)

こんな国で オリンピックか~~~

10年早いわ!!!
  

今回ちと毒吐きまくりなため、 また時期が時期なため、コメントは受け付けません。
アシカラズ。




上海記

あおいさん宅にて

こんちは~

ただいま あおいさん宅お邪魔してます。
夫のマンションとは違い とってもステキなマンションです。


明日にはもう帰国もっと、遊んでいたいよ~~~

ではまた

上海記

チンタオからこんにちは

の青島(チンタオ)にいます。
昨日上海にきて、今朝チンタオに到着

こちらチンタオはいま桜が真っ盛り
のさくら ソメイヨシノと違い 八重桜が通り一面に咲いてとっても綺麗


明日は股上海に戻る予定


それにしても夫の使って書くのって難しいわ


ではまた

上海記

上海  生活編

上海に行くと、中国人の行動や生活態度に驚かされることが多い。

今回もそんなもろもろなところを見てきた。

まずは中国人のお子ちゃま。
またよちよち歩きの女の子(1歳半)
日本なら「トレーニングパンツ」を履くのだが、中国ではこんなおしりの開いたロンパースを着せるのだ。
20070622174047.jpg


中国では 水を買うのだが こうしておじさんが持ってきてくれる。
しかし この水がどのようにして作られているのかは 知りたくないし、見たら飲めないだろうな~
20070622174103.jpg


お水が高い代わりに スイカは安い。
トラックでてんこ盛り運んでくる。
20070622174117.jpg

これが道端にゴロゴロ置かれている。

500g、1.3元(約20円)
20070622174130.jpg

ここに映っているものでも100円もしないぐらい安い。
しかし 農薬に汚染されているに違いないだろうな~~~

この時期は 「ザリガニ」が美味しい季節で 町のあちこちにこうして売っている。
20070622174147.jpg

1匹約10円ぐらいだ。
でも食べられるところはほんの少しだ。

そしてローカルなところの街角には手書きの看板を持って座る人々が。
20070622175026.jpg


また公園では なぜだか人だかりが!
別に話をしているわけでもなく なんとなく集まっている人民達
20070622175042.jpg


またこんなところには 「ニセモノ満載」の風船を売っている。
20070622175057.jpg



こうしてみると 中国って なんでもアリ!なんだな~~~


最後帰国するとき 空港で飲んだ「カフェラテ」はなんと1000円もするのだ。
20070622175118.jpg



高っ!!!

上海記

上海から青島へ3

チンタオ2日目は観光

と言うことで中国のワイン工場「華東 百利酒荘」へ。
チンタオの郊外華東地方はブドウの産地でワインが生産されている。
入場料50元(約800円)でビール工場と同じく、ワインの生産ラインや貯蔵しているところなどが見学できる。
もちろん試飲も出来るが アテがない。
もし行かれるなら 「チーズ」を持参されることを お勧めする。

またとても景色がよく、工場自身きれいだ。

ブドウ畑
20070622171805.jpg


ワイン工場 ワイン貯蔵しているところは湿度や温度も自動管理しているらしい・・・←ホンマか~?
20070622171826.jpg


ここが中国か?と思うほどだ
20070622171845.jpg20070622171858.jpg



その後チンタオの旧市街地にある「ドイツ総督官邸」に。
20070622172315.jpg

中にはステンドグラスもあり、とても中国とは思えなかった。
20070622172324.jpg



青島では1897年のドイツ統治と同時に、キリスト教も布教されたようだ。
20070622172341.jpg

この教会には時間がなく残念ながら見学できなかった。

その後チンタオを後にして 上海に向かう。
そのチンタオ空港のレストランにて このような日本語メニューを発見!
20070622172357.jpg

「みろ汁」「肉ろとん」「とぃカフラーメ」「フな丼」「カフ丼」・・・

中国人にはひらがなって 難しいのね~~~
それにしても「みろ汁」はないやろ!!
プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top