FC2ブログ

おでかけ

ニューヨークでしか買えないもの

いつも旅行へ行くと決まってお土産を何にしようかと迷ってしまいます。

今回もいろいろ調べたけれどこれっと言って 気に入ったものが見つからない!

そんな時、ある雑誌で「クリグラー」という香水が特集されていました。

フランスでシャンペンつくりに成功したロシアのクリグラーがシャンペンをつくる材料で1904年に香水つくりをはじめる。
これがオードリーヘップバーン・グレースケリー・ジャクリーヌケネディ
そしてココシャネルなど・・・
いわゆるセレブと呼ばれる人たちが好んでつけていたという香水です。

こちらがその香水と石鹸
2018 8 6

44番のローズの香り。12番のグレースケリーが愛した香り。
特に12番は涼やかな香りがします。

このクリグラーはニューヨークとモナコにしか店舗がありません。
お店の女性はお二人とも日本人で 色々と説明してくれます。
しかし、結構グイグイと押してくる~

お店はプラザホテルの一角にあり、ラボは地下にあるそうです。
2018 8 8


現在では キャサリン妃やアンジェリナ ジョリーも使っているとか!!!

本当にセレブご用達のところなんですね~
セレブはお値段なんて気にしないでしょうね!

庶民はいちいちお値段がいくらかを聞いてから買うものですが・・

折角なので私も買ってみました!!
値段を聞いて ホンマにひっくり返りそうになったけど!!!

もう一つSoapology(ソーポロジー)
2018 8 23

ここはオーガニックソープの専門店でここニューヨークにはここ1店舗だけだそうです。
ここの店員の女性は この春に日本に遊びに来たそうで
丁度桜の季節ですごくきれいだったと言っていました。
でも「ものすごく高かったわ」と!!!

そしてお店の奥で ソープやスクラブ、クリームを実際に試させてくれるのです。
香りもラベンダー 柚子などオーガニックを意識しているようです。

そして購入したのがボディクリームと石鹸
2018 8 7

柚子の香りはほんのりと柑橘系の香りがするぐらいです。

お値段も まあ、お土産に丁度良い価格でした。

それにしてもいつもお土産には苦労します・・・
(自分のものは別物ですが)



おでかけ

レディゴー レディゴー

今回の旅行では ミュージカルを見ることも目的の一つでした。

まあ、初心者には分かりやすいなじみのある演目がいいのかなということで
「FROZEN」を見ることに!
2018 8 71



もちろん日本語ガイドを聞いての鑑賞でした。

それはそれは素晴らしい!!!

もう途中から感動して 涙はあふれるし 手は震えるし・・・・

でも周りのアメリカ人は 大声で笑いながら 時に手をたたいて
本当に楽しんで観ていました!

特に子役の少女たちが素晴らしく 遠くの客席までにも表情が分かるほど
しっかりした演技でした。

また あの有名な「れでぃご~ れでぃご~」のところでは体に染み込むように
あの曲が入ってきます。

出来ればもう一度見たかった!
でも末席でも すごくお高い・・・

公演が終わってからも 感動してしばらく声が出ませんでした。

2018 8 68

おでかけ

ナイアガラの滝へ~

ナイアガラの滝を見るツアーは日帰りのツアーに参加しました。
早朝5時に出発してJFK空港からJetBlueでニューヨーク州にあるバッファロー空港へ。
ニューヨークから飛行機で小一時間ぐらいの距離にこのバッファロー空港があります。
ここはナイアガラ滝の玄関口にあたります。

最初に アメリカ滝のそばから カナダ滝を臨む
2018 8 11
左端にみえるのが カナダ滝で、ちょうどアメリカ滝に虹がかかっていました。

でもこちらからの船に乗って滝つぼへいくクルージングには
時間がかかるとのことで 国境を越えてカナダ側に移動。
カナダの税関で一人ずつパスポートチェックを受けて
カナダ側へ
ここから船に乗り アメリカ滝、カナダ滝へ向かいます。
カナダ側から船に乗ると 赤いぺらっぺらのカッパを着て乗船します。
ちなみにアメリカ側から乗ると 青いカッパです。

アメリカ滝
2018 8 12

カナダ滝
2018 8 13

もう滝のすぐそばまで船が行くので、みんなずぶ濡れに!!!

はやり近くで見ると ものすごい迫力がありました。

その後カナダ側のシェラトンホテルでバイキング。
これはツアーに入っていた!

そこからの景色が素晴らしく アメリカ、カナダ滝がキレイに見えます。
2018 8 14
手前が アメリカ滝、奥に見えるのがカナダ滝

そこから テーブルロックへ
ここはカナダ滝へ水が落ちる真横です。
2018 8 15

2018 8 16

凄い迫力満点のクルーズでした。

ただ、ここも中華系の人がいっぱい!!
特に船乗っても 後から乗ってきて横入りが酷く、他の人たちと揉めていた!!
そして アメリカ側ではインド人がたくさんいた!

また不思議なことに カナダ側ではアラブ系の人がいるのに対し
アメリカ側では一人もいなかった!!

ここでもいろんな国際情勢が反映されているんだな!と思ってみたり・・・・

おでかけ

ニューヨーク近代美術館

ニューヨークにはもう一つ有名な美術館があります。

ここは19世紀後半の印象派から20世紀中盤のヨーロッパとアメリカの近代アートの作品を中心とした美術館です。

一番の目玉は モネの睡蓮

「睡蓮の池に映える雪の反映」
2018 8 66

ポロック  近代アートの抽象的なアート作品の代表作
2018 8 52

ジャスパージョンソン 「アメリカ国旗」
2018 8 53

マチス 「ダンス」
2018 8 54
「レッドスタジオ」
2018 8 55

シャガール
2018 8 56
 
ゴッホ 「星月夜」
2018 8 57

アンリルソー
2018 8 58
2018 8 59

セザンヌ
2018 8 60

ダリ
2018 8 61

またこのような展示物もあります。
2018 8 62
2018 8 63
2018 8 64

アンディウォーホールの「マリリンモンロー」
2018 8 65

印象派のゴッホの絵はたくさんあるんだなと!
この美術館は とてもシュールな作品がいっぱいあります。

またこの建物自体が作品となっているようです。

おでかけ

フリックコレクション

今回の旅行でもう一つの楽しみがフリックコレクションを見ることでした。
2018 8 2
そもそもフリックコレクションは、実業家のヘンリー・クレイ・フリックの個人コレクションを、彼の邸宅を利用して展示しているものです。

門外不出で、撮影禁止のため絵葉書やパンフレットで思い出しています。
鉄鋼王フリック氏の邸宅を改築し、個人コレクションを展示。
ここにはフェルメールの作品が3点もあります。

なので絵葉書をパチリ!
2018 8 4
左から「士官と笑う女」「中断されたレッスン」「婦人と召使」

この中でもこの婦人と召使はフェルメールの絵の中でも大きく光と影の
コントラストが素晴らしい作品でした。

もう一つエルグレコの作品
2018 8 5
 
中庭だけは撮影が許可されていまいた。
2018 8 3

とにかくゆっくりと鑑賞できる素敵な美術館です。
またお部屋も調度品も上品で ここでしか見ることにできない素晴らしい作品がいっぱいあります。

おでかけ

メトロポリタン美術館

世界3大美術館の一つ メトロポリタン美術館
ここに行くことが今回の大きな目的の一つです。
2018 8 26

ここでまず見たかったのが フェルメール
「眠る女」
2018 8 30

「窓辺でリュートを弾く女」
2018 8 34

「少女」
2018 8 33

「信仰の寓意」
2018 8 32

「水差しを持つ女」
2018 8 31

ティエポロの「天体と大陸の寓話」
2018 8 28

ダビットの「ソクラテスの死」
2018 8 29

エルグレコ 
2018 8 36

アングル 「ドブロイ侯爵夫人」
2018 8 37

ルノワール「ピアノに向かう二人の娘」
2018 8 35

ゴーギャン
2018 8 38
2018 8 43

ラファエロ
2018 8 39

スーラの有名な点描画
2018 8 44

また印象派の画家もたくさんありました。
ゴッホ 「糸杉のある麦畑」
2018 8 46
自画像
2018 8 45
他にもたくさんあります。

モネ
2018 8 48
2018 8 47

19,20世紀のヨーロッパ絵画としてクリムト
2018 8 49

シャガール
2018 8 51

ピカソ
2018 8 50

またティファニーのステンドグラス「秋の景色」
2018 8 40

館内は明るくて休憩するところもたくさんあります。
2018 8 41

屋上にはテラスがあり、そこからのセントラルパークからのビル群を見ることができます。
2018 8 42

おでかけ

ニューヨークへ~

今年の夏はアメリカ大陸への旅行でした。
でも行ったのはニューヨーク!

人種のるつぼとはよく言ったもので 本当にいろんな人がいる
なんともガチャガチャしたところでした。

また街の中は 汚い・・・

まあそれだけ日本がキレイなんだと 再確認した次第です。

特にトイレの汚さったら・・・

でも海外はそんなもんという感覚で旅行しないとどこにも行けない!!!

今回はグランドセントラル駅のすぐそばのグランハイアットホテルに宿泊しました。
2018 8 67

また今回はクラブルームに宿泊したので クラブルームでの朝食が頂けました。
2018 8 17
2018 8 18



そのグランドセントラル駅は天井に星座がデザインされています。
2018 8 1

またニューヨークといえば タイムズスクエア
2018 8 70


あまりの人なので 銃を持った警官がいます。
2018 8 10

観光としては リバティ島の自由の女神を見に行くこと!
でもどしゃ降りの大雨でした。
マンハッタンも霞んで見えます。
2018 8 19

2018 8 20
このリバティ島に行くためにはセキュリティチェックがあります。
ほぼ空港並み! いやそれ以上かも!!
まず船に乗る前にセキュリティチェックがあり 渡ってからまた2度チェックがあります。

何しろアメリカの象徴である自由の女神に何かあると国の威信にかかわることなので
それはものすごい警備でした。

でも今回は残念なことに大雨ですぐに帰ってきました・・・

それに展望台では予約が必要なので 上がれませんでした。

今ここも観光名所になっています。
トランプタワー
ここの前で写真を撮る姿がたくさんあります。
2018 8 9

おでかけ

今年はニューヨークへ~

今年の夏の旅行は ニューヨークでした。!

夫は出張でよく行くのですが 私は初めて!
なので 夫についていくだけの旅行となりました。

今回の旅行でどうしても行きたかったところ、見たかったもの
それぞれに満足することができるものでした。

夫は ナイアガラの滝、
私は メトロポリタンとニューヨーク近代美術館
それから ミュージカル観劇でした。

もう帰ってから1週間ぐらい経つけれど
まだ 画像処理も進まず・・・

自分の備忘録としてぼちぼちとやっていきたいと思います。

おでかけ

ゴールデンウィーク

大変ご無沙汰しています。

5月に入り このゴールデンウィークに金沢へ行ってきました。

2018 5 7

今回はサンダーバードで金沢入り!

まず初めにひがし茶屋街へ
2018 5 1

なんとなく京都の祇園の花見小路に似ています。
またここでも着物姿のお譲さんたちがたくさんおられました。
でもこの日は あいにく寒く、着物姿では寒そうでした。

そのあと 兼六園へ

兼六園といえばこのことじ灯篭が有名でこの撮影場所では
長蛇の列!
やっと撮れたのがこれ↓
2018 5 2

また根が露出した根上松がとても立派で近くで見ると迫力がります。
2018 5 3

辰巳用水から引かれた水がゆるやかに流れる曲水
2018 5 4

とにかく連休なのでどこに行ってもものすごい人、ひと、ヒト!!

その後今回のお宿は金沢から少し離れた 片山津温泉へ
名前は聞いたことのある温泉街ですが
ひなびた感じの温泉街でした。

次の日は お昼ご飯を食べようと思い、近江町市場へ
2018 5 6

ところがここがまたすごい人!!!!
どのお店もこれまた長蛇の列!

みんなここで海鮮ものを食べようとしているようでした。

その後 金沢21世紀美術館へ行ったのですが
ここがまた凄かった!
とにかく入場券を買うまでに約1時間以上待ち
仕方なく係の人から近くのローソンで前売り券がすぐ買えるよと教えてもらい
またローソンまで行ってロッピーで入場券を購入。

そこからまた入場するために並び、
展示施設で人気のスイミングプール(プール底から見上げるような造りになってる)
のところまで 約時間半!
2018 5 5

その他にも展示物がありましたが 並ぶだけでもうクタクタ

もう一つここの良さがわからなかったわ・・・・

とにかくゴールデンウィークに行くには余程計画して行かないと
疲れるものでした。



おでかけ

桜日和

今年の桜は例年よりも早咲きです。

3月にはもう満開!

どこに行っても人、ひと、・・・

そこで遠出をして 猪名川町に行ってきました。
そこには 桜と菜の花が咲き誇っているところがありました。

ピンクと黄色が青空に映えてとってもキレイ!!
2018 3 31 1

桜ももうすぐ満開というところでしょうか!
2018 3 31 2

あすからはもう4月
まだまだ花粉症が酷くて 春を好きにはなれないけれど
やっぱり桜は大好き!!!

おでかけ

まだ十日戎ではないけれど!

今日は成人式です。
雨の中 晴着を着たお嬢さんたちが雨の中長振袖のお召し物をきて
歩いている姿をたくさん見ました。

やはり成人式は晴れてほしいです。

そんな中 十日戎ではないけれど
京都八坂神社の蛭子神社で笹を頂きに行ってきました。
ここ八坂さんのえべっさんは祇園えべっさんとして有名です。

でも雨なのでこの前のような混むこともありませんでした。
00320180108.jpg
00420180108.jpg

この後 ある中華料理店に入ったら
舞妓さんがランチしてはりました。
01020180108.jpg

もちろん本物の舞妓さんです。

その後 知恩院近くの「吉祥菓寮」でわらび餅を購入。
01420180108.jpg

ここのわらび餅は本蕨粉を使っているので 本当に美味しです。
しかもここはきな粉の専門店なので
このきな粉もめちゃうま~でした。

01520180108.jpg

おでかけ

くろ谷さんと国宝展

もう先週末のことになりますが 
京都国立博物館の特別展覧会「国宝展」に行ってきました。

002 11.18
001 11.18
会場はこの旧館ではなく 新館の方でしたが・・・

この国宝展は全国各地の所蔵先から拝借した国宝を4期に分けて開催されているものです。

丁度私が行ったときは
京都神護寺の伝源頼朝像、根津美術館所蔵の尾形光琳書「燕子花図屏風」
源氏物語絵図、油滴天目茶碗 埴輪 東寺の両界曼荼羅図など
考古から近世絵図までのものでした。

昔歴史の教科書で見たことのあるものばかりでした。

また見たいもの、まだ見ぬ国宝は是非所蔵先へどうぞ行ってくださいということらしい!

その後 岡崎にある金戒光明寺へ
ここは今秋の特別公開中で この期間だけ公開されているお庭や山門
また伊藤若冲書の「群鶏図押絵貼屏風」などの貴重な寺宝が公開されていました。

何より今は紅葉が綺麗でした。
山門と紅葉
009 11.18

大方丈のお庭の紅葉
028 11.18

025 11.18

ここはとても静かで参拝する人も少なくゆっくりと紅葉とお寺の中を見学できるところでした。

おでかけ

今年は湯布院へ

毎年 秋の旅行は東北へ行っていたのですが
今年は 九州、湯布院へ行ってきました。

湯布院へは 黒川温泉を含めてここ数年で4回目!
泉質が良いので 何度でも行きたくなります。

それと、夫がどうしても行きたい!食べたかった日田焼きそばを食べに
まずは日田市へ!

以前はそんなに混んでいなかったのに、なんと行列が・・・
約1時間ほど並んで日田焼きそばを食べてきました。

三隈飯店
003 11.11

002 11.11
スープもとんこつ味で すごく美味しかった!
今度はラーメンも食べてみたい!!!

それから湯布院のお宿へ
今回はここ↓
友里

お宿からは 由布岳が近くに見えます。
028 11.12

お部屋にはかけ流しの露天風呂と
同じく温泉の内湯があります。

お庭の楓が綺麗に紅葉していました。
034 11.12

031 11.12

24時間いつでも温泉に入れるので お部屋からはほとんど出ないで過ごしていました。

次の日は 近くの金鱗湖へ。
058 11.12

ここも紅葉がとてもキレイでした。
050 11.12
049 11.12

お昼はここで十割そばをいただきました。
067 11.12
特にお塩でいただくお蕎麦は本当に美味しかったです。

今回は大分空港発着便での旅行でした。
この飛行機に乗って帰ってきました。
070 11.12

また行きたいよ~~~

おでかけ

鞍馬温泉へ

台風一過の連休最終日
京都の鞍馬にある日帰り温泉へ行ってきました。
本当なら この近くの貴船にある日帰り温泉に行きたかったのですが
今年1月に閉館したのだとか・・・

なので鞍馬温泉へ
009 n

そのあと 北山の菓子店「マールブランシュ」へ
マールブランシュ北山本店

ここの喫茶では フルーツティーをいただきました。
010 n
これがさっぱりとした甘さ控えめなティーでして ケーキによく合います。

そのあと 百万遍の「緑寿庵 清水」で金平糖を買いに!
緑寿庵 清水

004 n

すでにサイダーは売り切れていて しかも小袋はおひとり様3個までと個数制限もありました。
ここの金平糖は がりがりとかんで食べてもあっさりとした甘さなので
いくつでも食べられます。

京都に行ってどっこも寺社仏閣に行かずひたすら美味しいもん食べて
温泉につかってリフレッシュした一日でした!

おでかけ

こんなん買ってきました!

今回の旅行ではこんなん買ってきました!

バターいろいろ・・・
IMG_1633.jpg
エシレやボルディエなど みんな塩入バターです。
なかでもSel de MerとBordierの海藻入り、柚子入りバターは絶品です!!!
フランスパンに付けて食べると 止まりません!

はちみつ いろいろ
IMG_1636.jpg
フランス語で書かれてあるので どのフレーバーなのかわからないけれど
オレンジだけ読めた!

アランデュカスのチョコレート
IMG_1638.jpg
ビーントゥバー(板チョコ)でカカオ45%のもの
本来ベネズエラ75%がMust Buy!!と言われていますが
やはりチョコレートは甘いのでないと・・・
なので全て45%のナッツやフルーツがトッピングされたものばかり買ってきました。

Bonne Mamam(ボンヌママン)のマドレーヌとレモンパイ
IMG_1643.jpg
これ、フツーに美味しです。
パリ市内どこのスーパーでも売っているお菓子です。

フラゴナールの練り香水、石鹸 クッションカバー
IMG_1641.jpg
特にこのクッションカバーはパリ名所が刺繍してあり カワイイ!!

空港免税店で買った ラ、デュレのマカロン
IMG_1635.jpg

それとこれらは買ったものではなくエアフランスのビジネスクラスのアメニティ
IMG_1644.jpg
さすがフランス! クラランスのリップが付いていた!!!
そしてケースがおしゃれだ!!

帰りはプレミアムエコノミーだったので アメニティはちょっと質素かな?
IMG_1645.jpg

おでかけ

さよなら~~~パリ~~~

パリ市内よく歩きました!

腰痛だったけれど 頑張りました!

最後に空港でお土産買ってパリとお別れ!
ラデュレ
IMG_1629.jpg
ここでマカロンを買って機内に持ち込みました。
マカロンは手荷物にするには検査場を通ってから買うことをお勧めします。

これに乗って日本へ帰国
IMG_1631.jpg

追記ですが・・・
覚書
トイレに便座がないところがある。
みんなどうやってするの?

街並みはきれいだけれどなんか汚い
上海みたいに路上にごみがいっぱい

このところテロが頻発しているにもかかわらずあまり警備が強化されてるようには
感じられない
去年行ったローマは至るところに 軍の兵士がいたけれど
パリではちっとも見かけなかった。ただこの前車が突っ込んだノートルダム大聖堂だけは
しっかり警備していた。

難民なのかホームレスが至る所にいた。

コンビニが全くない。
24時間営業しているところがなかった。
また日曜日が休みの店が多い。
またこの時期はバカンス中なので閉まっている店が多い。
今年からやっと百貨店が日曜日も営業するようになった。
日本では考えられない。

シャルルドゴール空港のエアフランスのカウンターには人がいなくて
搭乗手続きは自分でしないといけない。
全て自分でチケットを発券し、荷物も自分で計量した後
ベルトコンベアに乗せないといけない。
まあお手伝いしてくれるスタッフはいるが、もちろん日本語は通じない。
英語はOK!

JALカウンターにはスタッフがいたから航空会社によって違うようだ。

パリ市内のブランド店には中華系の人とアラブ人だらけだった。
日本人はというと チョコレートやスーパーでバター、塩、スパイスなど
生活用品やら食料品をたくさん買っていた。

パリ市内も中華系やアラブ人が目立って多く、日本人は少なかった。
また空港内のアナウンスが フランス語、英語、中国語だけ!!!

そこに行っても中国語(簡体文字)の案内があった!!

すごい・・・・

おでかけ

ノートルダム大聖堂

シテ島にあるノートルダム大聖堂に行ってきました。
8月15日はカトリックの祝日である聖母マリアの被昇天祭で、この祝祭は今日、フランスではクリスマス、昇天祭、諸聖人の日とともに4つのカトリックの祝日に数えられます。
中ではミサが執り行われていました。

IMG_1571.jpg

司祭が出てこられるところ
IMG_1577.jpg

この後中へはいると まだミサが続いていました。
IMG_1582.jpg

北のバラ窓のステンドグラス
IMG_1583.jpg

南のバラ窓 ステンドグラス
IMG_1589.jpg

ここは厳粛なミサが行われていたので
すぐに退出して帰りました。

おでかけ

オルセー美術館

美術館巡りその2としてオルセー美術館へ

セーヌ川沿いにあるオルセー美術館
IMG_1464.jpg

ここは印象派の画家の絵画が多く展示されています。
私たちも36年前にはオルセー美術館というのではなく
印象派美術館というところを見学したのを覚えています。

こちらも見学した順番に

ミレーの晩鐘
IMG_1478.jpg
有名な落穂ひろいは貸し出し中でした。

マネ オランピア
IMG_1485.jpg

マネ 笛を吹く少年
IMG_1486.jpg

マネ 浜辺にて
IMG_1490.jpg

マネ 草上の昼食
IMG_1502.jpg

マネ スミレの花束を持ったモリゾ
IMG_1528.jpg

バジール 家族の集い
IMG_1494.jpg

オペラ座の断面
IMG_1498.jpg

モネ 庭の女たち
IMG_1492.jpg

モネ 草上の昼食
IMG_1503.jpg

モネ ひなげし
IMG_1509.jpg

モネ 日傘をさす女(右向き)
IMG_1535.jpg

モネ 日傘をさす女(左向き)
IMG_1537.jpg

モネ スイレン
IMG_1539.jpg
IMG_1540.jpg

モネ ロンドンで
IMG_1541.jpg

モネ 
IMG_1546.jpg

ドガ 踊り子
IMG_1517.jpg

ドガ 舞台稽古
IMG_1518.jpg

ドガ カフェにて
IMG_1521.jpg

ドガ アイロンをかける少女
IMG_1522.jpg

ドガ 青い衣装の踊り子たち
IMG_1545.jpg

ルノワール ギャレットの舞踏会
IMG_1519.jpg

ルノワール 読書する女
IMG_1523.jpg

ルノワール ぶらんこ
IMG_1524.jpg

ルノワール 
IMG_1525.jpg

ルノワール 日の当たる女の上半身
IMG_1526.jpg

ルノワール 田舎のダンス
IMG_1533.jpg

ルノワール 都会のダンス
IMG_1534.jpg

ルノワール 浴女たち
IMG_1544.jpg

モリゾ ゆりかご
IMG_1531.jpg

セザンヌ りんごとオレンジ
IMG_1542.jpg
IMG_1543.jpg

ゴッホは人気なのか人がいっぱいだった!
ゴッホ 自画像
IMG_1549.jpg
IMG_1553.jpg


ゴッホ ひまわり
IMG_1550.jpg

ゴッホ オヴェールの教会
IMG_1552.jpg

ロートレック
IMG_1561.jpg
IMG_1562.jpg

ロダン 地獄の門
IMG_1565.jpg
 
オルセー美術館はルーブルほど歩き回らなくてもかたまってあるので
たくさん鑑賞できます。

本場の美術館は写真OKなところが多く
日本との違いが感じられます。
日本だと人混みが凄いし、写真なんて絶対ダメなので
後から見直すことができません。
写真をバチバチ撮れるのはいいことだわ~~~

ただ モネとマネがややこしかった!!!

おでかけ

モンサンミッシェルへ

今回の旅行の目玉?
一度は訪れてみたいといわれる「モンサンミッシェル」へ
6時半出発のバスで4時間ほどで到着します。

その途中では このような牧場が広がっています。
IMG_1409.jpg
こういうのを見るとフランスって農業国なんだなと改めて感じます。

IMG_1424.jpg

対岸からはシャトルバスに乗って行きます。

このモンサンミッシェルは周囲1Km、高さ80Mの小島で島内の通りは
ほとんどが石畳の坂道や階段です。
息も絶え絶えに歩いていくと西のテラスからの眺めのよさに感動します。
IMG_1437.jpg
島の周囲に広がる砂の海です。

修道院附属教会
IMG_1440.jpg

食事室
IMG_1446.jpg

今回廊は改修工事中なので
ステキなお庭はみられませんでした!

あ~~~ 残念!!!

ここは本当に日本人が多かった!
というよりも 中華系の人が少なかった!!!

おでかけ

オペラ座見学

オペラ座の怪人でおなじみの ぱパリのオペラ座

今は公演をやっていないので見学できます。
オペラ通りから見オペラ座
IMG_1362.jpg

元々社交場だったので絢爛豪華な造りになっています。
IMG_1368.jpg

劇場の中
IMG_1372.jpg
IMG_1373.jpg

ここの天井にはシャガールの絵が描かれています。
IMG_1370.jpg

絢爛豪華なフォワイエ
IMG_1376.jpg

ここのテラスからオペラ通りを見ると こんな感じ
IMG_1379.jpg


その後 凱旋門へ
IMG_1397.jpg

この上に上がろうとチケット売り場へ行くと長蛇の列
しかもチケットをゲットしても エレベーターに乗るためにまた長蛇に並ばないといけないので
断念!!!

どこに行っても行列行列・・・

なので あまり見れなかったよ~~~

おでかけ

ルーブル美術館へ

今回のお楽しみは美術館巡り!
その一つがルーブル美術館です。
36年前新婚旅行で行って以来で、もうすっかり忘れています。

朝ホテルからブラブラしながらルーブルへ
マドレーヌ寺院
IMG_1254.jpg
ここは改修工事中みたいでした。

それからヴァンドーム広場へ
IMG_1265.jpg

今回案内をしていただく方と待ち合わせ場所
カルーゼル凱旋門前
IMG_1278.jpg

ルーブル美術館の入り口付近
IMG_1302.jpg

ここからは鑑賞した順番にランダムで書いていきます。

ミロノビーナス
IMG_1291.jpg
36年前は触れたけれど もうそんなことはできない!

天井画も素敵
IMG_1293.jpg

サモトラケのニケ
IMG_1297.jpg

アポロンギャラリー
IMG_1306.jpg
元々はベルサイユ宮殿を元にして作られています。

ボッチチェリのヴィーナスと三美神
これはフレスコ画で漆喰に書かれてあります。

IMG_1313.jpg

ダヴィンチの岩窟の聖母
IMG_1316.jpg

ダヴィンチ 聖母と聖アンナ
IMG_1318.jpg

ラファエロ 美しき女庭師
IMG_1325.jpg

そしてこの美術館のメインでもあるモナ リザ  の展示前
ものすごい人、人、人
そしてこの中には モナリザ専門のスリがいるらしいので要注意!!
IMG_1326.jpg

この中をかいくぐって 何とかモナリザを撮ってきました!
IMG_1335.jpg

このモナリザの対面に カナの婚礼
IMG_1328.jpg

ナポレオンの戴冠式
IMG_1337.jpg

アングル グランドオダリスク
IMG_1341.jpg

ラクロワ 民衆を導く自由の女神
IMG_1344.jpg

ミケランジェロ 瀕死の奴隷、抵抗する奴隷
IMG_1348.jpg
IMG_1349.jpg

カノーヴァ アモルの接吻で蘇るプシュケ
IMG_1354.jpg

ハムラビ法典
IMG_1358.jpg
石にくさび形文字が刻まれています。

本当はこのほかにフェルメールが常設展示されているはずなのですが
この時期貸し出されていて 見ることができませんでした。
何より 一番見たかったのに・・・・

本当に残念でした。

でも色々説明してもらいながらの鑑賞だったので
詳しく聞きたいことなども聞けて良かった~~~~

でもまた何度でも行ってみたい美術館です。

おでかけ

この夏は! 

今年の夏の旅行は パリ!

直行便(エアフランス)を利用してやく11時間のフライトでした。
カウンターでビジネスクラスにランクアップできますよと言われ(しかも格安で!!)
行きはビジネスでのフライトでした。

ビジネスでの楽しみはやはり食事です。
まずは前菜から
IMG_1223.jpg

メインは牛肉のソテー ミートソースで
IMG_1224 @

2回目の軽食
IMG_1226 @

パリに着いたのが午後4時半だったので、ホテル近くのギャラリーラファイエットへ
ここはいわゆる老舗のデパートで中はとても豪華です。
IMG_1624.jpg

中はこんな感じ
IMG_1231.jpg
IMG_1237.jpg

そして屋上に上がるとパリ市内がとてもきれいに見えます。
IMG_1239.jpg
手前に見えるのが オペラ座で遠くにはエッフェル塔も見えます。

近くにはユニクロパリ店もあります。
IMG_1625.jpg

ここのグルメ館にはデパ地下のような売り場があり
日本では高級バターがたくさん、しかもお安く売っています。
IMG_1244.jpg
IMG_1245.jpg

最終日にイッパイ買ってお持ち帰りしました!

でこの日は終了!!

おでかけ

プルクラでの食い物編2017編

2010年のプルクラでの食い物編

今回の旅行で食べたもの!

そんなには変わってないけど 最後にこのホテルの「OPUS」でディナーを楽しみました。
IMG_1158.jpg


前菜のあと シーフードのサラダ
IMG_1153.jpg

自家製チキンコンソメスープとエビの浮き身
IMG_1154.jpg
食べられるお花も浮いています。

白身魚のポワレ 夏野菜と南瓜のリゾット添え
IMG_1155.jpg

メインの牛フィレの網焼きと紫芋のグラタン仕立て
赤ワインソースタイム風味
IMG_1156.jpg

デザートはアイスクリーム、ケーキなどの上に飴細工が乗っかっている
IMG_1157.jpg

それからここの朝食で卵料理を頼むとこのように可愛らしくケチャップでアレンジしてくれます。
IMG_1085.jpg


そしてここのホテルには猫ちゃんがたくさんいます。
どこからか 勝手にやってくるとのこと!
もちろん部屋の近くにも来るのですが
この猫はホテルのロビーのこの椅子が定位置だそうで
堂々とお昼寝してました。
IMG_1100.jpg

今回 直行便だったので、セブ国際空港も国際線の免税店に行きましたが
こんな感じ・・・
IMG_1129.jpg
お土産も少ない・・・

どうしても免税品を買いたいなら 日本出国時に買うほうが良いかもね~~~

おでかけ

再びセブ島へ

今年のゴールデンウイークは 5連休もあることなので
思い切って海外旅行をしようということになりました。

で、直行便で行けるアジアのリゾートとなると
関空からはグアムかセブ島ということで
以前行ったセブ島へ行くことにしました。

宿泊するホテルも以前行ったプルクラに!
ここには2010年2月に同じ所へ行った記事があります。

セブ島旅行1

セブ島旅行2

前回は16号室でしたが今回は18号室(隣の隣)

IMG_1081.jpg
IMG_1074.jpg
IMG_1140.jpg

設えはほぼ一緒なので割愛!


今回は何故か到着すると部屋にシャンパン(スパークリングワイン)を
部屋にまで持ってきていただきました。
サービスだそうで・・・

ラッキー!!!
IMG_1073.jpg

次の日は一日中部屋のプールで泳いだり
部屋のジャグジーでくつろいだり
ダラダラと過ごしていました。

スパもまた体験!

スパの前の浜も素敵です。
IMG_1102.jpg
IMG_1086.jpg
IMG_1107.jpg

スパ内のこんな飾り物
IMG_1149.jpg

スパ横のインフィニティプール
IMG_1147.jpg

夜はホテルの催しでディナーでフィリピンダンスショーがありました。
有名なバンブーダンス
IMG_1115.jpg

フィリピンの農民の踊りだそうです。
DSC03993.jpg

ホテル内ではいろんなお花が咲き乱れています。
南国特有のプルメリア
IMG_1145.jpg
IMG_1119.jpg

ストレッチアやハイビスカス
IMG_1141.jpg

その次の日はホテルのアクティビティでシュノーケリングに出かけました。
ホテルからバンカーボートに乗って1時間と少し
ヒルトゥガン島へ
DSC04013.jpg
ここにはほかのバンカーボートがいっぱい!
ほとんどがスキューバでしたが
DSC04015.jpg

このエリアはまさにフィッシュガーデン。
地形はドロップオフ、浅場のスロープエリアにサンゴが多く、比較的浅い深度でたくさんの魚たちが群れています。
本当にたくさんのお魚たちを見ることができました。
ただ、今回は水中カメラは持参せず 泳ぐこと、シュノーケリングすることだけに集中していました。

で、帰りは この飛行機で帰国。
IMG_1160.jpg

さよなら~~~
セブ島~~~~

楽しかったよ~~~~

おでかけ

春の奈良

4月15日の土曜日 久しぶりの奈良へ行ってきました。
桜はもう散り始めているので お花見という感覚ではなく
ただただ 興福寺の阿修羅像を見たい一心で行くことにしました。

IMG_0936.jpg

ただ、国宝の阿修羅像などを安置する国宝館が耐震工事のため休館していて
その代り仮講堂で、天平の至宝を群像として展示されています。
(国宝館では 一列に並んだ状態での展示なので)

IMG_0935.jpg
これがその仮講堂
IMG_0931.jpg

とにかく阿修羅は戦闘の神でありながら腕と体が少年のように
か細く、表情は悩んでいるかのようにも見える。

本当に美しい・・・・

阿修羅を含む八部衆像は全て国宝であり
その他 十大弟子像など奈良時代に作られたものは全て国宝です。

また阿修羅像が安置されているところの四天王像は重要文化財ですが
興福寺の東金堂にある四天王像は国宝です。
東金堂には病気回復を願う薬師如来像を中心に月光、日光菩薩像などがあります。

興福寺を後にして 奈良公園に来てみると
鹿と戯れる 外国人だらけ・・・
ほとんどがアジア系かな?
IMG_0952.jpg


とにかくこの辺りから 東大寺にかけて日本人を探すほうが難しいくらい!

で、奈良といえば 

せんとくん!
IMG_0954.jpg

このせんとくんは外国人に紛れながら撮影したものです。

東大寺の参道からの南大門
IMG_0968.jpg

大仏殿
IMG_0970.jpg

またこの大仏殿では 撮影OKでした!
これには 本当にビックリした!!!
IMG_0972.jpg

虚空蔵菩薩と大仏様
IMG_0976.jpg

ほぼ国内の寺院内では 撮影禁止だと思いますが
ここは OKだったのが一番の驚きでした!
また 柱の穴くぐりは 日本人はいなくて
順番に並んでいたのが全員外国人だったのも驚きでした!!!

回廊からの桜越しの南大門
IMG_0986.jpg
回廊からの桜越しの大仏殿
IMG_0989.jpg

ここから二月堂へ
IMG_1006.jpg
ここは関西ではおなじみのお水取りをするところです。

そして 大仏殿を挟んで西側にある戒壇堂へ
IMG_1009.jpg

ここはほとんど人がいなくて私たちだけでした。
戒壇堂のお庭
IMG_1012.jpg
ここの四天王像は国宝で興福寺の四天王像とまた表情が違います。

この戒壇堂は静かでホント穴場です!

そのあと東大寺と興福寺の間にある庭園「依水園」へ
ここは名勝に指定された日本庭園で時代の異なる二つの池泉回遊式庭園がら構成されています。
前園(江戸時代作庭)
IMG_1013.jpg

後園(明治時代作庭)
IMG_1020.jpg
遠くに見える若草山や東大寺も借景に取り入れています。
IMG_1036.jpg

ここも日本人は少なく ほとんどが外国人・・・

奈良に来て ここどこの国?っていうぐらい
インバウンドの影響があるようです。

今度は秋の紅葉の季節に行ってみた~~~~~い!!!

おでかけ

弾丸ツアー 二日目

2月19日 朝はホテル内で朝食を食べ
少し近くを散策してみました。

このシャングリラホテルがある金鐘(アドミラルティー)にはパシフィックプレイスという
ショッピングセンターがあります。
ここにシンガポール系のティーサロンがあります。
IMG_0854.jpg

またホテル近くに香港公園がありここを散策
IMG_0875.jpg

ここから香港市内のビルを見て
IMG_0876.jpg

また香港らしいビル(金満ぽいビルが)
IMG_0900.jpg

お昼はやはり飲茶を
ホテル近くのメトロポールレストラン(名都酒楼)で
ここはスチームワゴンに乗せた点心をテーブル近くに来てくれます。
IMG_0895.jpg

ここでもまたエビ蒸しギョーザを
IMG_0892.jpg
他にもあったけれど もうすでにお腹いっぱいなのでそんなに食べられないよ・・・

で、午後3時の飛行機で帰国しないといけないのでまた香港駅まで行き
そこのifcモールでルイヴィトンの催し物を見学
IMG_0904.jpg

そして一泊二日の弾丸旅行は終了です。
この飛行機で帰国します。
IMG_0906.jpg

なんだか飲茶ばかり食べたような印象です。
それにやはりあわただしい旅行でした。

でも美味しいものをたくさん食べられて満足でした。

最後にお土産は空港で買った「ゴディバのチョコレートバー」
IMG_0914.jpg
これらは国内では売っていないもので
茶色がカカオ85% エクストラダークチョコレート
紫色がカカオ72% ダークチョコレート

またマイルが溜まったら またどこかの国に弾丸ツアーに行きたいです。


でもその前に 体力を保持しなければ行かれへん・・・

おでかけ

弾丸ツアー 香港記

もう3月になったけれど
2月18日、19日の2日間、 香港へ行ってきました。

というのも、マイレージの期限が近づき切れそうになったので
急遽 香港往復のチケットとアイランドシャングリラホテルの宿泊券を
マイレージで取得して行ってきました。

18日、香港に着いたのは午後13時過ぎ、
そこからエアポートエクスプレスラインで香港駅まで行き、
そこからホテルまでシャトルバスで向かいます。

宿泊したのがアイランドシャングリラ香港
IMG_0872.jpg

ホテルのエントランスはなかなか素敵です!
IMG_0880.jpg
IMG_0855.jpg

またお部屋にはウエルカムフルーツとジャスミンティーがありました。
このティーポットを保温する駕籠がまた素敵!!
IMG_0849.jpg

部屋からは九龍方面が見えます。
IMG_0847.jpg

ホテル内には41階から空中庭園があります。
そこには41階から59階(?)までの大きな壁面を使った絵があります。
これは圧巻です!
IMG_0867.jpg

この壁面の下は庭園となっています。
IMG_0871.jpg

夕食は夜でも食べられるという飲茶のお店「誉満坊」へ
IMG_0860.jpg

飲茶は本来朝から昼過ぎまでに食べるものです。
でもどうしても 本場の飲茶を食べたった~~~

ブロッコリーみたいなものに豚肉を巻いたもの甘みそ添え
IMG_0861.jpg

エビの蒸しギョーザと春巻き
このエビギョーザは香港飲茶の定番です。
IMG_0862.jpg

小籠包
IMG_0863.jpg

素菜餃子と揚げ物 大根餅の蒸し物
IMG_0865.jpg
ふつう大根餅は焼き物ですが このお店は蒸し大根餅でした。

でも焼いたほうが美味しいと思う・・・

その後ホテルに帰ってから ビクトリアピークまで行く予定でしたが
この日はけぶっていてあまり視界が良くないから断念!

でも朝早くから動いていたので 疲れた・・・

続く

おでかけ

琵琶湖のほとりにある美術館

1月22日の日曜日

滋賀県の琵琶湖のほとりにある「佐川美術館」に
行ってきました。
頂いたチケットの期限がもうすぐなので
急遽行くことに!!!

佐川美術館

ここは水庭に浮かぶように佇む建物で和の印象を重視した切妻造りの2棟の平屋で
それ自体が アートとなっていて、周辺の自然環境、風景建物 作品が一体感ある
美しさを醸し出しています。

IMG_0810.jpg
IMG_0821.jpg


館内には日本画家の平山郁夫氏、彫刻家の佐藤忠義氏、陶芸家の楽吉右衛門氏の
作品を常時展示されています。

本当にたたずまいが ものすごく美しい美術館でした。

特にここのお茶室は有名で 茶室見学、お茶席をするためには
事前予約をしないといけなくて、この日は予約がいっぱいで
見学できませんでした。

帰りにたねやさんの工房があり ちょっと一息
IMG_0815.jpg
IMG_0816.jpg

クラブハリエと言うほうが 分かりやすいかな??

こちらではたねやさんの和菓子と、クラブハリエのバームクーヘンなどが売っています。
(大阪でも売ってるけど)

でも本店というだけあり なかなか趣のあるお店でした。

おでかけ

京都へ 初詣、祇園えべっさん

三連休の最後の9日、京都へ初詣に出かけました。

いつも行く八坂神社、その八坂さんにある祇園えびす神社へ
商売繁盛を願い行ってきました。

IMG_3763.jpg

その後 八坂神社のそばにある 「美竹」さんで
いつもの鴨葱うどんを食べ
知恩院へ

IMG_3769.jpg

ここでは 実家にあったたくさんの般若心経を納経し
夫の身内の鎮魂のため お参りをしました。

それから この知恩院の近くの「吉祥菓寮」へ

吉祥菓寮
ここは元々 黄粉を扱うお店で今ではスィーツが有名です。
特にわらび餅が絶品でした。
IMG_3773.jpg

お土産も売っているのでお買い上げ!!!

また「焦がしきな粉パフェ」は絶品です!!!
IMG_3774.jpg

これは上にメレンゲがかぶさっていて これを割って混ぜていただきます。
きな粉屋さんだけあって きな粉をたっぷりとかけて食べます。
いつも食べる和風パフェとは一味違った美味しさでした。

知恩院近くに行ったときには是非立ち寄りたいお店です!

おでかけ

若冲展

今日はうちのマンションで一日中断水とのことなので
お出かけすることにしました。

前から行きたかった京都市立美術館で開催されている「伊藤若冲展」
IMG_3633.jpg

噂には聞いていたけれど やはりものすごい人気があるようで
入館するまでに30分待ちでした。
でも私は前売り券を買っていたのでそのまま入場することができて

ラッキー!!!!

でも中はやはり人、人、・・・

なかなかお目当ての作品を見ることができません。
また有名な作品の前は人だかりが凄くて
これまた見えないよ・・・・

でも若冲の作品を少しでも生で見られて本当に嬉しかった!!

そのあと、仁王門通りを歩いて 南禅寺の近くにある無鄰菴へ。
IMG_3640.jpg

ここは山縣有明の別荘で、小川治兵衛によって造られた明治の名庭園で、東山を借景にし、
琵琶湖疎水の水を引いた庭園が広がっています。
昭和16年に京都市に譲渡され国の名勝にも指定されています。

IMG_3647.jpg
IMG_3654.jpg

紅葉も丁度見ごろでした。
IMG_3656.jpg

IMG_3666.jpg

庭園の奥には三段の滝があり紅葉とのコントラストが綺麗です。
IMG_3669.jpg

庭の奥から見た母屋
IMG_3677.jpg


青々とした苔が広がっています。
IMG_3679.jpg

とにかく人も少なく それでいてお庭も素敵で 穴場のような庭園でした。

この無鄰菴をでたところには
あの有名な料亭「瓢亭」がありました。
IMG_3688.jpg
一度は中で食べてみたい・・・
プロフィール

じゃすみん

  • Author:じゃすみん
  • ジャスミンのお茶の香りが大好きです!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Page Top